一ノ蔵(宮城県)から 「旬の一本」 のニュースが届きました!


一ノ蔵 蔵開放 「一ノ蔵を丸ごと味わう春祭り」 は 4月22日 (土)

 一ノ蔵・執行役員の 坪田康信 さん (=写真) から 届きましたお薦めの 「旬の一本」 は、『 山廃特別純米酒 円融 』 です。

坪田さんは、商品開発の専門家の立場から、このお酒について次のように解説しておられます。

もう直ぐ桜の開花時期となりますが、花冷えという美しい言葉にもあるように、まだまだ寒い日もあります。 そのようなときに、体が温まる日本酒、燗をした 『 円融 』 をお勧めします。

『 円融 』 の特徴は、深い味わいと複雑なコク・旨味です。 少し暖めることで甘味が増し、より旨味が感じられます。 合わせる料理もあたたかいものが良いと思います。 私の好みとしては湯豆腐(ポン酢などの味も大切です)です。 この季節に、ゆったりと温まりながらの会話は楽しいと思います (私の場合一人鍋ですが、これもいいものです)。

『 円融 』 という言葉は少し分かり難いですが、「それぞれの事物が、その立場を保ちながら一体であり、互いにとけ合っていて障りのないこと」 (goo辞書)という意味です。

 このお酒は、 山廃仕込みという生酛系の造り で、蔵に住み着いている天然の乳酸菌などが自然に増えて、酒造りの主役となる酵母が増えるのを助けます。 また、『 円融 』 は1年以上熟成しているので、酒の丸みが増しています。

 この昔ながらの造り方をすると、複雑な香味がして濃醇になるといわれています。 アミノ酸も豊富に含まれるので、体が温まりやすいのかもしれません。 伝統的な日本酒の香味を楽しめるお酒です。


 
   ≪『 円融 』 の仕様 ≫ 
◆精米歩合:60%
◆アルコール分:15度
◆日本酒度:+1〜+3
◆1.8リットル:2,305円+税 
◆720ミリリットル:1,077円+税
◆300ミリリットル:517円+税 
 ※環境保全米100%使用

『橘倉の新酒を楽しむ会 2017』 に行ってきました!

3月24日(金)夜、東京都千代田区一ツ橋「如水会館」で 『 橘倉の新酒を楽しむ会 2017 』(長野県佐久市、橘倉酒造)  が開催されました。

会場入り口には、お馴染みの首脳陣、井出民生・社長井出 太・東京支店長井出 平・取締役 がおられましたのでご挨拶・・・。 

参加の皆さんは、人気の発泡酒 『たまゆら』 入りのグラスを受け取って会場内へ

広い会場内も、300人近い大勢の橘倉ファンで埋め尽くされています。 
19時、井出太さんの司会で会が始まりました。 
先ずは井出社長から 「地域に根を下ろして役割をしっかりと果たしながら、人々の交流の場としての酒蔵でありたい」 という趣旨のご挨拶。

 続いて来賓の方々、それも女性を中心に数人登場されましたが、同社をとりまく多彩な人脈を物語るかのように、元駐仏大使夫人 〜 G7軽井沢 国交省サミットのアンバサダー 〜 FMナビゲーター 〜 さらにはオーム真理教事件で名を馳せたジャーナリスト・江川紹子さん(=写真下)が次々にご挨拶・・・。

 取締役・井出 平さん(=写真)から 「1年振り返り」 報告・・・・さらには杜氏さんによる今年の酒造りの報告・・・・社員紹介・・・・と続きます。

さらに鏡割りがあって、ようやく乾杯となりました!

この機会に好みの銘柄を手に入れたいという方のためにお酒の販売もしていました。

それにしましてもこの蔵のお酒のネーミングあるいはラベルデザインは、ユニークですね。

大勢のお客さんでしたがSRN事務局にご縁のある方は、 あの 『 日本酒マニアックBOOK 』の企画・ 播磨秀史さん(「シンコーミュージック」)と編集者・小宮千寿子さん のお二人だけでした。

この「楽しむ会」のプログラムは毎年多彩なのですが、いつものジャズ演奏に加えて今年は津軽三味線の演奏まで登場し、雰囲気を一段と盛り上げていましたよ!

締めくくりのご挨拶に登場されたのは、井出社長のご子息で衆議院議員(民進党。元NHK記者)の井出庸生さん

 銘酒に加えて信州そば、串団子の味を楽しんでいるうちにたちまち2時間が過ぎました。
年々盛大になるこの「楽しむ会」、 『歴史と文化の蔵』 橘倉酒造 が多数のファンの期待に応えて着実に企業力を充実されることを祈りながら会場を後にしました。

武重本家酒造(長野県佐久市)から 『酒蔵開放』 のレポートが届きました!

武重本家酒造?・武重有正社長から、去る 3月20日に開催されました『第19回酒蔵開放』についてレポートを頂きました。

 

  
この蔵全体が国の登録有形文化財です

「暑さ寒さも彼岸までと言いますが、当社が酒蔵開放を開催するお彼岸の中日(春分の日)は寒さと暖かさの境目で、毎年天候が気になります。今年は天気に恵まれ好天、ぽかぽか陽気の一日でした。
そのせいか、来場者も朝からひっきりなしで、10時〜15時開催にもかかわらず、12時頃にはすでに 1,500人超。 私は14時ごろには飲むものもなくなってしまうのではないかと心配で、提供方法の調整や、追加等の手配であたふたしていました(麹の甘酒が無くなりそうなので、粕の甘酒を二鍋多く作るとか)。 終わってみれば 1,800人程 と、昨年より若干多い程度でしたが、ある意味充実した、忙しい一日でした。」

    
試飲コーナー

「 試飲酒の種類として、新酒 10種類、通常商品 17種類、熟成酒 6種類(貴醸酒含む)、焼酎 3種類、『十二六系』 4種類、その他甘酒等も用意しました。」


今年のテーマ『酒と食べ物の相性』に沿って野沢菜付けも 2種類用意

    
仕込み水を使った手打ち蕎麦のコーナー(有料)

    
お酒の販売コーナー     仕込み水(井戸水)は、試飲も持ち帰りもOKです

「当社の蔵開放の第一の目的は、地元の人にいつも飲んでいる普通酒の御園竹以外のラインアップを知って貰う事で、そのために試飲はすべて無料で行っています。地元の人達からも『大盤振る舞いだね 』 と言われ、褒め言葉とは思っていますが、反語とならないよう自戒して行きたい とは思っています。」

「当日お手伝いをして下さった方が、蔵開放の記事を書かれています。 好意的に書いて頂き、嬉しいやら恥ずかしいやらですが、ご覧ください。」
https://inaka.arukikata.com/nagano/saku/blog/
nagano_saku_07/2017/03/post-15.html

この記事の写真は上記ブログに掲載されている写真を使用させていただきました。

「また、当日は地元のケーブルテレビの他に BS-TBS の取材が入りました。担当の方が東京で 『十二六』 を飲んだご縁で取材となったとのことです。 どんな番組になるか分かりませんが、私が知らない酒蔵開放の様子が分かる気がして非常に楽しみにしています。

BS-TBS 4月8日(土曜日)午前11時半『トレンドナビ』

さらに、取材に来られたアナウンサー・名越涼子さん のブログ記事

http://ameblo.jp/nagoshi-ryoko/entry-12258236553.html
http://ameblo.jp/nagoshi-ryoko/entry-12258415803.html

こちらも、私のレポートよりずっと雰囲気が伝わります。」

「最後に試飲・試食の数量データを挙げておきますと、酒類が 250 L(内 十二六系70L )、甘酒 35L、野沢菜 125kg でした。 」

「ワイングラスで美味しい日本酒アワード2017」 の入賞酒お披露目会が開催されます !!

第7回「ワイングラスで美味しい日本酒アワード2017」 (ワイングラスでおいしい日本酒アワード実行委員会主催) の審査結果(最高金賞、金賞)が発表され、例年どおりSRNの会員蔵が多数受賞しました!

入賞酒お披露目会が下記の要領で開催されます。
開催日: 4月18日(火)
会  場: アカデミーヒルズ49階タワーホール (港区六本木)
時  間: 18:45〜20:45
参加費: 一般 前売り 5,000円(税込) 当日 6,000円(税込)
       *軽食・リ−デルオ−大吟醸グラス(2,200円付)付
 申込方法: 電話にて「酒文化研究所」03-3865-3010へ 

   
六本木: アカデミーヒルズ

最高金賞 を受賞した会員蔵は、以下のとおりです。


≪ワイングラスで美味しい日本酒アワード メイン部門≫
▼ 「春鹿 桜 純米酒」  今西清兵衛商店 (奈良)
▼ 「備中流大吟醸」    嘉美心酒造 (岡山)

金賞 を受賞した会員蔵は、以下のとおりです。

≪メイン部門≫
▼ 「出羽の里 千代寿」  千代寿虎屋酒造 (山形)
▼ 「一本義 純米酒」    一本義久保本店 (福井)
▼ 「春鹿 純米吟醸」    今西清兵衛商店 (奈良)
▼ 「春鹿 吟醸 超辛口」      同上
▼ 「梅錦 吟醸 つうの酒」 梅錦山川 (愛媛)

≪スパークリングSAKE部門≫
▼ 「六歌仙 ひとときロゼ」   六歌仙 (山形)
▼ 「六歌仙 ひととき純米白」  六歌仙 (山形)
▼ 「しゅわしゅわ」         嘉美心酒造 (岡山)

≪大吟醸部門≫
▼ 「秀よし 大吟醸」              鈴木酒造店 (秋田)
▼ 「秀よし 純米大吟醸」             同上
▼ 「一ノ蔵 ササニシキ 純米大吟醸」  一ノ蔵 (宮城)
▼ 「手間暇 純米大吟醸」          六歌仙 (山形)
▼ 「奥の松 純米大吟醸」          奥の松酒造 (福島)
▼ 「一本義 槽搾り純米大吟醸」      一本義久保本店 (福井)
▼ 「春鹿 純米大吟醸」           今西清兵衛商店 (奈良)
▼ 「備中流純米大吟醸」           嘉美心酒造 (岡山)

一ノ蔵(宮城県)から 「花めくすず音」 出荷スタートのお知らせが届きました!

 一ノ蔵のマーケティング室から、一ノ蔵のヒット商品「すず音」バリエーションで春気分を盛り上げる可憐なお酒 「花めくすず音」 の出荷がスタート、とのニュースが届きました。
 
すず音をベースに、地元で収穫された黒豆と紫黒米の色素を抽出して加えた愛らしいピンク色のスパークリング酒。 だれに聞いても「色がキレイで美味しいね」と言います。

◆雑酒
◆アルコール分: 4.5%以上5.4%以下
◆日本酒度: -90〜-70
◆300ミリリットル: 819円+税

年2回の発売日限定・数量限定商品 ですので、もう一つのバリエーション「黄色いすず音」*と同様、短期間で売り切れになってしまう人気商品です。 
     *年1回、7月発売

この発泡酒について、一ノ蔵は次のように述べています。
「 シャンパングラスに注ぐと、まるでそこに満開の桜が花開いたかのようなピンク色が広がります。 薄にごりなので、ロゼシャンパンの色合いよりもぐっと和のイメージで、まさに 日本のお花見にはピッタリ。 果実のような甘く清々しい香り、酸味と炭酸の刺激は元となったすず音より優しくまろやかで、スッキリとした後味を楽しめます。 美味しさと日本の風情が味わえる、とても趣のある逸品です!
 これから歓送迎会やお花見を兼ねたホームパーティが行われるこの時期。 本品はちょっとした手土産としても喜ばれますし、またパーティ料理の定番のから揚げ、ピザ、サラダ、チーズ等々、和洋折衷な料理とも相性抜群です。」

(まだ召し上がったことのない方は、一度お試しになってみてください。)

? 神戸酒心館から食事処 「さかばやし」 リフォーム完了のニュースが届きました!

今や「ノーベル賞」関連銘柄として全国的に有名になりました神戸酒心館久保田博信副社長 (=写真)から、酒蔵の敷地内にあって観光客に人気の食事処 『さかばやし』 のリフォームが完了した旨の報告が届きました。 (久保田さんは、安福家の次男坊ですが、養子に行かれたのです。)


長屋門が印象的な蔵の入口。 門前は広い駐車場です。


酒蔵の食事処にふさわしいたたずまいの 『さかばやし』

久保田さんのお話によれば、来店の顧客層は幅広く、平日の昼は地元の主婦層が中心また夜も地元客が中心ですが、接待など法人利用の宴席も多いようです。
週末になると家族連れや遠方から酒蔵めぐりで立ち寄られる観光客が多く、幅広い客層であるのが特長。特に最近は欧米を中心とした海外からのお客も増えつつある とのことです。

今回のリフォームの重点は、次のようになっています。
*厨房エリアのレイアウト変更、設備更新
*ストックスペースの拡充
*入口付近の改装
*掘りごたつ式の個室を椅子席に改装

入口                      店内


個室

久保田さんは、このリフォーム効果に期待して次のように述べておられます。
「地元兵庫県は、「明石の鯛」や「神戸ビーフ」をはじめ日本有数の食材の宝庫であり、神戸市は2020年までに「食都神戸」構想を掲げています。当店はこれまでも地元の食材をできるだけ使用した料理を提供してきましたが、よりローカルなスローフードに特化した内容を打ち出していきたい。 特に酒粕を活用した料理にこれまで以上に注力し、地元・灘の郷土料理としてPRしていく予定です。 『食』 を楽しみにわざわざ神戸を訪れる方が増えるきっかけとなることを期待しています。」

この酒蔵へのアクセスです。 一度立ち寄られたら如何でしょう。
阪神電車「石屋川駅」下車、石屋川沿いに南へ徒歩約8分
● 阪神電車「御影駅」下車、タクシーで約5分
● JR「六甲道駅」下車、タクシーで約5分
新幹線「新神戸駅」からもタクシーで20分程度

蔵元情報 3月(2017)

■■■イベント■■■

一ノ蔵
松山酒ミュージアム企画展のお知らせ 2月28日更新
3月1日〜3月12日まで松山酒ミュージアム1階企画室において、「さとのわ」鳴子の風景写真展を開催致します。
温泉番付で東の横綱に輝いたこともある鳴子温泉郷。その地に寄り添い文化や暮らしを感じいろいろなプログラムを提供しているグループ「さとのわ」さん。その活動に共感された大崎市古川在住のカメラマン佐々木信也さんが、さとのわさんの活動と共に鳴子温泉郷に伝わる文化や風景を写真に収めました。
本社蔵へお越しの際は、ぜひ松山酒ミュージアムへもお立ち寄りください。
≪松山酒ミュージアム企画展≫
企画展名:「さとのわ」鳴子の風景写真展
展示期間:3月1日〜3月12日
開館時間:9:30〜17:00
入場料:大人300円、高校生以下小学生まで150円
休館日:月曜日
お問い合わせ:松山酒ミュージアム 
電話:0229-55-2700(通話時間月曜日を除く9:00〜17:00)

第28回 札幌一ノ蔵を楽しむ会開催のお知らせ 2月16日更新
年に1度、宮城の地の酒「一ノ蔵」を飲みながら語り合うこの会を、今年は下記の日程で開催いたします!
当日は、蔵元から持ち込みました多様な味わいの一ノ蔵商品の数々を、酒の肴と共にお楽しみいただきます。また、役員や杜氏、蔵人が会場にお邪魔し、蔵元の近況や仕込みの模様、お酒についてもお話いたします。会の途中にはお楽しみ抽選会もございます。どうぞお酒のお好きな方々とお誘いあわせてお越しいただきますようご案内申し上げます。
<日 時>平成29年5月11日(木)18:30〜20:30
<会 場>札幌ビューホテル大通公園(B2F ピアリッジホール)
※旧・東京ドームホテル札幌/5月3日より営業開始となります。
札幌市中央区大通西8丁目1
※会場でチケットの販売は行っておりません。
<定 員>500名様
※完全予約制となります。当日の受付は行っておりません。
<会 費>お一人様5,400円(税込・立食式)
<チケットご購入方法について>
2017年3月23日(木)11:00〜5月2日(火)18:00迄に
チケット販売サイト「e+(イープラス)」にて事前にご購入ください。
定員に達し次第受け付けを終了致します。

千曲錦
花咲く季節に日本酒満開!! 第16回新酒きき酒会 
4月15日(土)・4月16日(日)開催

富久錦
純米大吟醸を心ゆくまで愉しむ2Days  
選び抜いた山田錦を米の芯だけになるまで磨き、米洗いから、米蒸し、麹づくり、発酵管理まで全ての力を出し尽くした純米大吟醸。1年に1度の生酒での蔵出し。至福の味わいをどうぞ。
春の大吟醸をもっとおいしく!「春の落語会inふく蔵」  
露の紫さんを迎え、春の大吟醸がもっと美味しくなるようなお酒にちなんだお噺をしていただく予定です。50名様限定です。お早めにチケットをご予約くださいませ。

第15回 「はりまの食と富久錦を楽しむ会」を開催いたします。  
毎年、春と秋に開催している「はりまの食と富久錦を楽しむ会」を
来る平成29年4月14日(金)に開催いたします。
今回は、えんどうや絹さやなどの『豆』と、
たけのこ、若ごぼうや山うどなどの『山菜』をメインに
春の華やかなお酒と合わせていただこうと考えています。
はりまの魅力をたっぷりとご堪能くださいませ。皆様のご参加をぜひお待ちしております。
なお、ご予約制になっておりますのでお早目のご連絡をお願いいたします。
山陽電車高砂駅・JR宝殿駅からの送迎バス(有料)もご用意しています。
■ご予約・お問い合わせは、ふく蔵まで。 0790-48-2005

神戸酒心館
第4回 桜まつり開催のお知らせ
第4回 福寿 桜まつりを開催します。
桜の花の下、蔵出しのお酒(有料販売)をお楽しみいただけます。
穏やかにただよう桜花の香りとともに、ゆっくりと春のひとときをお過ごしください
日時:2017年3月26日(日) 10:00〜16:00
会場:神戸酒心館長屋門前広場 入場無料
※お酒は20歳になってから ※お車などでご来場の方、未成年の方にはお酒をご提供できません…

第11回 福寿を楽しむ会 神戸
恒例の「福寿を楽しむ会 神戸」を開催いたします。
今年も福寿蔵では様々なしぼりたての新酒が誕生しています。新酒のお披露目をかねて、しぼりたての純米酒や大吟醸酒などをご用意し、 蔵人と共にひとときをお楽しみいただける会。
蔵の料亭さかばやしの酒肴とともに 神戸の地酒『福寿』の味わいを存分にお楽しみください。
日時:2017年4月7日(金)19時より
開場:酒心館ホール(神戸酒心館内)
料金:7,000円(税込・お料理・お酒)
定員:100名様
お問い合わせ・お申し込みは、078-841-1121(10時-17時)までお願いいたします。

今西清衛兵商店
今西家書院 4月公演のお知らせ
平成29年4月1日(土)能管とチェンバロの音楽会  〜櫻のしらべ〜
〈能管〉野中 久美子  〈チェンバロ〉澤 朱里
《午前の部》開場 10 時半 開演 11 時  (12 時 15 分終了予定)
《午後の部》開場 14 時半 開演 15 時 (16 時 15 分終了予定)
《参加費》予約 ¥3,000 当日 ¥3,500(ウェルカムドリンク付き)
今西家書院が建てられた室町時代から吹かれていた能管 室町時代と重なるルネサンスの時代から盛んに演奏されたチェンバロ 日本に生まれた能管、そしてヨーロッパで奏でられたチェンバロ
生まれは異なれども、活躍した時代の背景には共通する面もあります
ゆったりと優雅に、そして弾む心で響きと戯れて、春のひと時を思い思いに楽しんで頂けますようにお待ちいたしております
《お申込み・お問合せ先》
【風 迢 舎】 Tel&Fax:075-951-2115  e-mail:echo@fuu-chou-sha.jp
【今西家書院】奈良市福智院町 24- 3
Tel:0742-23-2256(10:00−16:00 / 月休)e-mail:shoin@harushika.com

嘉美心酒造
★4月9日開催!「春爛漫 酔い日和!嘉美心 蔵祭り2017」
当日限り!「蔵祭り限定酒」、数量限定「プレミアム大吟醸」販売
新商品「雄町純米吟醸酒」初お披露目!、毎回大好評!「酒蔵見学」「お楽しみ大抽選会」、大大大人気!「酒粕詰め放題」、「旨いもの屋台ブース」などなど本年も盛り沢山♪
「蔵祭り2017」のお知らせは、随時「嘉美心ブログ」と「Face book」で更新していきますのでどうぞお楽しみにヾ(o´∀`o)ノ

「おかやま酒蔵めぐり」新酒まつりのご案内
美味しいお米と清らかな水、そして卓越した杜氏の技から醸し出された「おかやまの酒」。
今年も2月から4月にかけて、岡山県内の酒蔵で新酒まつりが開催されます。
日ごろご贔屓の酒蔵や気になっていた酒蔵など、どこに行っても各蔵元ならではの趣向を凝らした催しを堪能できるはずです。
詳しい日程や内容は岡山県備中県民局発行の「おかやま酒蔵めぐり2017」をご覧ください。

■■■試飲会■■■

酔仙酒造
★大阪・阪急百貨店 梅田本店様での試飲販売会のお知らせ。2017年3月2日更新
阪急百貨店 梅田本店様にて『阪急蔵元試飲会』が開催されております!季節限定のお酒「あらばしり」「春いちしぼり」「雪っこ」などが、揃っております!
お近くにお住いの方は、是非とも足をお運びくださいませ♪皆様のお越しを心よりお待ちしております。
期 間 :3月1日(水)〜3月7日(火)まで
営業時間:10時〜20時(金、土は10時〜21時)
場 所 :阪急百貨店 梅田本店様B2 酒売り場にて

一ノ蔵
<宮城県外>
(神奈川) 3月23日〜3月29日……日吉東急avenue 1F酒売り場
(東 京) 3月24日〜3月26日……(東京)西武池袋本店 B1F酒売り場 すず音フェア
(東 京) 3月30日〜4月5日……(東京)東急百貨店渋谷駅・東横店 南館B1F酒売り場
未成年者への試飲及び販売、並びにドライバーへのお酒の試飲提供はできません。
試飲会の日程は、都合により変更する場合がございます。予めご了承ください。

一本義久保本店
<関東>
3月16日(木)〜3月22日(水) 「東急百貨店 東横店」 西館地下1階 和洋酒売場
上記の日程で「一本義」「伝心」の試飲販売会を開催いたします。
新商品や季節限定の商品などを多数揃え、皆様のご来場をお待ちしております。

丹山酒造
<試飲会情報>
・3/1〜3/7 札幌三越 地階・和洋酒売り場
・3/2〜3/7 広島・福屋百貨店 京都展会場内
・3/2〜3/8 宮城県仙台市 藤崎百貨店7階 催事場 京都歴代のれん市会場内
・3/22〜3/27 伊勢丹新宿店本館6階 催事場 京都歴代のれん市会場内
・3/24〜4/16 世界遺産二条城 二条城桜まつり2017 
・毎週土・日・祝 世界遺産下鴨神社 境内 

本田商店
2017年3月  催事情報
下記の催事場のお近くにお越しの際、ぜひご試飲ください。
日本酒売り場で皆様のお越しをお待ちしております。
? 3月9日〜3月15日 東武百貨店 船橋店(地下一階)

神戸酒心館
3月のイベント・試飲宣伝販売
関西・関東で行われる福寿のイベント・試飲宣伝販売をお知らせいたします。
どうぞこの機会に、福寿の味わいをお楽しみ下さい。
―宣伝販売―
【関西】
・大丸 神戸店           3月 8日(水)〜 3月14日(火)
・神戸そごう            3月21日(火)〜 3月27日(月)
・阪神梅田本店           3月25日(土)〜 3月26日(日)
・千里阪急             3月29日(水)〜 4月 4日(火)
【関東】
・伊勢丹 立川店          3月 9日(木)〜 3月14日(火)
・伊勢丹 相模原店         3月17日(金)〜 3月20日(祝)

今西清衛兵商店
春 鹿 の 試 飲 会 情 報 更 新
以下の日程で「百貨店試飲販売会」を行います。試飲をして、お好みのお酒をお買い求め頂けます。おお近くにお越しの際は、是非、お立ち寄り下さい。
日時/平成29年 3月30日〜 4月 5日 東武百貨店 池袋店(東京都)

酒井酒造
試飲販売会のお知らせ
日時:2017年3月16日〜22日
場所:東急百貨店吉祥寺店(東京都武蔵野市吉祥寺本町2-3-1 TEL.0422-21-5111)

梅錦山川
梅錦 3月のイベント案内
平成29年3月8日(水)〜14日(火)梅錦試飲販売  松坂屋・上野店にて

■■■製品情報■■■

酔仙酒造
★今月のオススメ商品★
☆活性原酒「雪っこ」
今季の「雪っこ」もあと約1ヶ月で「雪解け」となります。ほろ苦い春の食材と一緒にぜひ最後の雪っこをお楽しみ下さい。
活性原酒「雪っこ」
「雪っこ」はとろりとした口当たりが特徴の白い活性原酒です。(活性原酒とは酵母や酵素が生きたままの原酒です。)毎年10月から3月末頃までの冬期限定商品となります。
180ml:287円  300ml:473円  720ml:1,157円  900ml:1,210円  1800ml:2,311円(いずれも税込)

☆純米原酒「Rise Up,KESEN!」
熟成した味わいと酸味によるキレの良い酒質が料理に良く合う純米原酒です。
酸味を始め、味が濃い原酒ですので冷え込む夜には燗で、暖かい日にはロックで楽しむことも出来ます。
東日本大震災の後に誕生したこの商品は、ラベルに陸前高田の「一本松」があしらわれています。
純米原酒「Rise Up,KESEN!」
720ml:1,490円(税込)

一ノ蔵
ホワイトデーにおすすめ!
「ショコラティエ パレ ド オール すず音ショコラ」限定発売
 2月24日更新
この度、ホワイトデーの期間限定で、「ショコラティエ パレ ド オール すず音ショコラ」が、セブンネット限定で発売されました!
三枝俊介シェフの手により、口当たりのなめらかなすず音とショコラティエ パレ ド オールのこだわりのショコラとが一体となった絶妙な逸品。ミルクとビターの2種類の味が楽しめます♪
バレンタインデーのお返しに、すず音ファンへの贈り物に、是非お取り寄せください!《数量限定品》

千代寿虎屋
3月3日より純米吟醸生原酒 無垢之酒が発売されます。
1.8L 3,240円(税込) 720ml 1,674円(税込) 
日本名門酒会の加盟店でご予約・お求め下さい。

一本義久保本店
季節限定「純米あらばしり」発売・福井県内販売店のご案内
早春の旬酒「純米あらばしり」、発売開始です。
無濾過・無加水・非加熱。グラスに注ぐと、寒仕込みの酒蔵に漂う甘く爽やかな香りが立ち昇り、口に含めば鮮烈な味わいと共にくっきりとした旨味の余韻。
かつては酒造り人しか味わうことの出来なかった、早春の香味をお楽しみ下さい。
■純米酒(無濾過生原酒)
■アルコール度数 18〜19%
■原料米 五百万石、酒造用水稲うるち米
■精米歩合 70%
720ml 1,440円
お酒は通常、貯蔵熟成前に1回、瓶詰め前に1回の合計2回にわたり熱処理を施しますが、生酒はこの熱処理を1度もしないで出荷します。熱処理を施したお酒に比べ熟成(味わいが重くなっていく)スピードがはやいため、冷蔵管理をお願いいたします。

武重本家酒造
いちおし新酒 春花見 発売回し2017/3/1
春花見 山廃仕込みのお酒の中から、しぼりたてで飲んでおいしいお酒ものを選び、瓶詰めしました。
今年は口中に広がる甘味と程々の酸味が特徴のお酒を選びました。花冷えの中でも冷やでおいしく飲めるお酒です。
大吟醸無濾過生酒発売  2017/3/20
大吟醸無ろ過生酒 当社では、各種鑑評会に出品するクラスの大吟醸を、毎年3月上旬に搾っています。このお酒を搾ってすぐ、澱が沈む前に急いで瓶詰めしました。
本数限定商品です

千曲錦酒造
寒仕込純米 千曲錦
モンドセレクション2013金賞受賞
第82回関東国税局酒類鑑評会純米酒の部優秀賞受賞
浅間山系伏流水と長野県産米(100%使用)のみを原料に、信州佐久の厳寒時に丹念に仕込みました。ふくよかでコクがあり米の旨みが口中にふっくらと拡がります。
冷や、常温、ぬる燗でお楽しみ下さい。

アルコール : 15.3%
日本酒度 : -5.0〜-7.0
酸度 : 1.6〜1.8
原料 : 米・米麹
麹米 : 信州産「美山錦」
掛米 : 信州産一般米
精米歩合 : 65%
酵母 : 901号酵母
1,800ml  1,944円  720ml 864円 (税込価格)

花の舞酒造
本醸造初しぼり ※冬季限定商品(〜3月頃)
花の舞 誉富士純米吟醸720ml【送料無料】金賞受賞蔵の静岡の地酒を
静岡県初のオリジナル酒造好適米「誉富士」を使用した純米吟醸酒です。米・水・酵母全て静岡県一色のお酒です。誉富士純米吟醸のふくらみのある味わいをお楽しみください。
原料米 誉富士
精米歩合 60%
アルコール度数 15.5度
酵母 静岡県酵母
保存方法 冷暗所
販売期間 通年
1800ml 特別価格2,268円(税込) 720ml 特別価格 1,188円 (税込)

丹山酒造
クルベジ 純米大吟醸酒 河
2月15日クールベジタブルで作られているお米、クールライスを使用した純米大吟醸の絞りが行われました。

・自社栽培用の田んぼ今年は地元の皆様のご協力によりお借りできる田んぼ面積が増えて、6丁歩になりました!有機米を作るため、赤糠と竹が多い地域なので竹を発行させて稲刈り後、今の時期、田植え前の年3回土に含ませ、土作りに力を入れております。720ml 価格3,000円(税別)

富久錦
3月10日蔵出し の 《吟霞》 《春の一刻》 よろしくお願いします
今期の純米大吟醸は期待大です。3月10日の蔵出しに向けてしばらくの間、斗瓶の中で落ち着かせています。素晴らしい純米大吟醸づくりの為に、ひとつひとつ作業を見直した。新生富久錦の大吟醸酒を、この機会にぜひうまれた姿のままでお楽しみください。
平成28醸造年度「しずくしぼり」の様子

本田商店
生原酒 龍力 特別純米 山田錦しぼりたて
兵庫県特A地区産山田錦100%使用。山田錦の旨味を引き出した純米酒です。
リンゴを思わせる香り、 濃醇な味わいが特徴。生原酒のしぼりたてシリーズは、他にもお米違いで
神力、山田穂、雄町と計4種類あります。生原酒のお米の違いによる、味わいの違いを
お楽しみください。
しぼったそのまんまを瓶詰めした生原酒のお酒は、寒い今の時期限定のお酒です。
1800ml 3,500円  720ml 1,800円 (本体価格)
原料米:山田錦(兵庫県)
精米歩合:65%
アルコール度:18度
お召し上がり方:冷や◎、常温◯、燗酒×

梅錦山川
ワイングラスでおいしい日本酒アワード2017 金賞受賞 【2017.2.27】
ワイングラスの力を認識し、新たに見出された日本酒の魅力を「世代」「業態」「国」の境界を越えて広く伝えていこうという趣旨に賛同した専門家達により、ブラインドで評価したコンテストです。
今回、242蔵元から過去最高の673点のエントリーがあり、メイン部門 つうの酒【吟醸】金賞受賞しました。

【お酒情報】
辛さをベースとした中に喉越しにグッとくるキレ味は、
くどくない食中酒として最適のお酒です。

■■■その他■■■

神戸酒心館
<3.3>蔵の料亭 さかばやし リニューアルオープンのお知らせ
蔵の料亭 さかばやしは、厨房および内装工事に伴い1月末より休業しておりましたが、
3月3日(金)にリニューアルオープンする運びとなりました。
酒蔵らしい春ならではの新しいメニューをご用意して、皆様のお越しを心よりお待ちしております。
なお、週末はすでに多くのご予約をいただいております。
恐れ入りますが、ご利用の際はお電話にてお問い合わせください。

『 2017 長野の酒メッセ 』 の案内が届きました !

SRN・副代表幹事 武重本家酒造・武重社長(=写真)副会長を務めておられる長野県酒造組合から、恒例の『2017 長野の酒メッセ』の案内が届きました。

1〜2ヵ月先の催しですが、前売りがもう始まっていますのでご案内しましょう。

 主  催 : 長野県酒造組合

 開催日 : 【in大阪】 2017年4月17日(月)
         【in東京】 2017年5月10日(水)

 開催場所: 【in大阪】大阪新阪急ホテル 2F 紫の間
              〒530-8310 大阪府大阪市北区芝田1−1−35
              TEL:06-6372-5101 FAX:06-6374-6885
         【in東京】グランドプリンスホテル高輪
              地下1F プリンスルーム
               〒108-8612 東京都港区高輪4−10−30
             TEL:03-3440-1111 FAX:03-3441-7092
       ※「in東京」は、前回と会場が異なります。ご注意ください。            

 開催時間 : 午後2時〜午後8時(受付終了:午後7時30分) 
              ※【大阪】・【東京】両会場共通です。

 時間帯 :   ◎午後2時〜午後8時(受付終了:午後7時30分)
       酒類業界関係者様 (卸売業者様・小売業者様・飲食店様等) 
            ◎午後4時〜午後8時(受付終了:午後7時30分)
               一般来場者様
    「酒類業界関係者以外の方」は、「一般来場者様」になります
           ※【大阪】・【東京】両会場共通です。※
    ※「業界」「一般」と入場可能時間が異なりますのでご注意ください。※
    ※今回、一般来場者の入場時間を「1時間前倒し」しました。※

 入 場 料:※【大阪】・【東京】両会場共通です。
 ☆当日会場受付にて現金でお支払いいただく場合
◎卸売業者・小売業者・飲食店様など酒類業界関係者:
  おひとり様1,000円(税込)
 ※ご来場の際、必ず名刺2枚をお持ちいただき、業界受付にお渡しください。
 ※上記業者の皆様は、DMが無くても、おひとり様1,000円でご入場いただけます。
◎一般来場者:おひとり様:2,500円 (税込)
      ※DMをお持ちいただくと →500円引き!
      ※和服でご来場の方も  →500円引き!(浴衣は対象外とさせていただきます)
      ※DMご持参+和服でご来場の方は→1,000円引き!
      ※DMが無くても、おひとり様2,500円でご入場いただけます。
☆一般来場者の方は最上部の画像をプリントアウトしてお持ちいただいても500円引きになります!
☆一般の方は「インターネット(イープラス・ローチケ)」もご利用できます。
          
     「インターネット」を利用して
      事前にチケットをご購入いただく場合:おひとり様2,000円 (税込)
      ※インターネットでご購入の場合、DM持参の割引はございません。
      ※和服でご来場に方は500円キャッシュバックいたします!
      (浴衣は対象外とさせていただきます)
     http://eplus.jp/
                【2017長野の酒メッセin大阪】
    
                【2017長野の酒メッセin東京】
                    
☆ローチケ http://l-tike.com/
「2017長野の酒メッセin大阪」●Lコード:52456
「2017長野の酒メッセin東京」●Lコード:34801
電話予約
Lコード予約(24時間対応)      
0570−084−003(関東・甲信越)
※上記電話番号受付にはLコードが必要。
・インターネット予約 ※パソコン・モバイル共通
・店頭直販 ローソン・ミニストップ店頭Loppiにて直接購入可能
内容・特典:
?長野県内酒造メーカー/約60社・500種類 にのぼる清酒の試飲・展示会を時間内常時開催
?「長野県原産地呼称制度」認定酒きき酒会
?蔵元との最新情報交換
?「信州SAKEカントリーツーリズム」のチラシでのご案内
?信州の地酒「イメージビデオ」上映
?各会場とも 来場者全員に「オリジナル猪口」(1個)プレゼント
?各会場とも 先着 1,500名様に「信州産びん詰なめ茸」進呈
?アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で各会場10名様に「信州産のおいしいお米」プレゼント など