「一ノ蔵」 からニュースが届きました!

◆ 女優の いとうまい子さん が来社されました
晴天に恵まれた5月12日、ご縁があって女優のいとうまい子さんが一ノ蔵本社蔵に遊びに来て下さいました!(驚!!)
一ノ蔵農社の田んぼでの田植えと、本社蔵の蔵見学をして笑顔で帰られました。
私は遠目からしか拝見できませんでしたが本当に可愛らしい方で、聞けば巷では「かわいすぎる50代」「永遠の18歳」とも言われているそうです。

私の記憶に微かに残る「不良少女と呼ばれて」の印象とは180度違う可憐なお姿に、一瞬ここが会社であることを忘れたほどです。
また遊びに来て下さる日を社員一同お待ちしております!

◆ 「全国新酒鑑評会」で金賞受賞!
去る5月18日、酒造りに携わる者にとって、その評価が大変気になる「全国新酒鑑評会」 (独立行政法人酒類総合研究所主催) の結果が発表されました。

今年は、本社蔵と金龍蔵共に金賞受賞の栄に浴す事と相成りました!
これもひとえに皆様の何時も変わらぬ温かいご支援と、杜氏をはじめ蔵人達の日々の精進の賜物であります。昨年は両蔵とも入賞するに留めておりましたので喜びもひとしおです。
 
ここで、春の新酒鑑評会とコンテストが一段落つきましたので、結果について振り返ってみたいと思います。

<全国新酒鑑評会>
○ W金賞受賞!!
本社蔵・金龍蔵

<南部杜氏自醸清酒鑑評会>
○ W優等賞受賞!
・本社蔵:吟醸酒の部、純米吟醸酒の部、純米酒の部
・金龍蔵:吟醸酒の部(金龍蔵は吟醸酒の部のみ出品)

<ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016>
〇 最高金賞
 「大吟醸酒部門」一ノ蔵松山天(しょうざんてん) 純米大吟醸

◆ 今月の 「旬の一本」
 今月の「旬の一本」を紹介しますのは、弊社代表取締役副会長の松本です。
 一ノ蔵HPで宮城県限定品の「ササニシキ純米大吟醸」を熱く語っております。どうぞご覧ください。
http://a02.hm-f.jp/cc.php?t=M216567&c=4781&d=c6f6

◆ 試飲会情報 (関東)
(東 京)5月31日まで……… 伊勢丹新宿店 酒売場地下1階
(千 葉)6月7〜13日…………そごう千葉店 B1階酒売場
(千 葉)6月15〜21日……… 西武船橋店 B1階酒売場
(東 京)6月22〜28日……… 新宿タカシマヤ B1階酒売場
(神奈川)7月13〜19日………横浜タカシマヤ B1階酒売場
(東 京)7月27〜8月2日……西武池袋本店 B1階酒売場

◆ 社会貢献
一ノ蔵では、折に触れて募金活動を行って参りました。緑の羽根・赤い羽根募金はもとより、国内外で災害が発生した際にも直ちに社内数か所に募金箱を設置しています。
東日本大震災発生前から行ってきた事ではありましたが、震災後はなお一層「助け合い」の気持ちを強く持ち、社員一人一人が想いを抱いて募金しています。

4月14日に発生した熊本地震では、1か月以上が経過した今も、余震による家屋の倒壊を恐れて避難生活を続けている方も多いと聞きます。また梅雨に入ると土砂災害の危険も高まり、まだまだ予断を許しません。不安を抱えながらの避難生活は精神的にも肉体的にも負担が大きいということは、5年前に大震災を経験した身としては想像に難くありません。

被災地の為に出来ることの一つとして、様々なイベントでも募金活動を継続して行っています。
4月23日に開催した「一ノ蔵蔵開放」では募金の他に一ノ蔵グッズの売り上げも合わせて、5月10日に開催した「札幌・一ノ蔵を楽しむ会」でもご参加いただいた皆様からの募金と同額を一ノ蔵から合わせて、熊本地震義援金として熊本県に寄付させて頂きました。今後も機会をとらえ支援活動を続けてまいります。また、被災地の一日も早い復興を宮城からお祈りいたします。

第2回 「MY猪口呑兵衛会」 に協賛しました!

昨年暮れ、東京中小企業家同友会・女性部山口優子さん(デザイン会社 J-Art代表取締役)がリーダーとなって上記の日本酒愛好会がスタートしたことは、既報のとおりですが、このほどその本格的な活動としてパーティーが行われました。

 場所は、南千住の静かな街中に佇むギャラリー。

室内では1時間前から準備が着々と整えられていました。 まずは会長の山口さんにご挨拶。

【贅沢】その1 会場でのおつまみの調理
別室で料理研究家 澤田美奈さん ?スイーツロータス・代表取締役)が「創作おつまみ」の調理をしておられました。 パーティー会場で調理された料理を味わうことができる機会など滅多にありません。 

  

 澤田さん(=写真下左)と言えば、2年前に小宮千寿子さん(フリー編集者兼ライター)とご一緒に 世田谷区桜新町でイベント 「 『日本海・能登沖の舳倉島の清浄な海水を低温で結晶させたこだわりの塩 』」を使用した料理と日本酒のマリア―ジュを楽しむ会 」 を開催された方です。
この夜は、小宮さん (=写真下右) も参加しておられました。 人のご縁はどこで結ばれているか分かりませんね。

  

【贅沢】その2  SRN会員の高品質な日本酒
ご要望に応えてSRNが提供 しましたのは、下記のお酒です。

≪スパークリング日本酒 ≫  * シャンパンと同じ 「瓶内二次発酵」 による人気の低アルコール発泡酒
■ 一宮酒造  (島根県)     「雪香」 

《高級 伝統日本酒》
■ 一ノ蔵 (宮城県)     「特別純米生酒 ふゆみずたんぼ」

   ¶ 爽やかな季節の到来に合わせて、心地よいすがすがしい香りと軽い口当たり、しかし口中では蜜感のあるジューシーな旨みに溢れ、後切れの良い酸味もある生酒

■ 千代寿虎屋 (山形県)  「純米吟醸生酒 雪逍遥」
  ¶ 山形県酒造好適米”出羽燦々”を使用した気品のある華やかな香りと、柔らかくて幅のあるやさしい味わいのお酒

■ 梅錦山川 (愛媛県)    「純生大吟」
   ¶ 酒造好適米・雄町を50%まで磨いた「純米大吟醸の生酒。  爽やかな果実香とフレッシュなふくらみのある味わいのお酒

 MY猪口を持ってキャラリーに参集して来られた方々は20名弱、6割が女性でした。 皆さん、東京中小企業家同友会会員(経営者) の方々です。
今、人気上昇中の発泡酒「雪香」で乾杯し、パーティーが始まりました。

 SRN会員蔵の誇る生酒の銘酒が、上記のリストの順に提供されると皆さんの口から感嘆の声が漏れます。 「美味しいねえ・・・」  

  

【贅沢】その3  江戸切子で飲む大吟醸・生酒
この夜の極め付けは、「江戸切子で日本酒を味わう」 ことにあります。 お馴染みの「江戸切子の店 華硝」の経営者・熊倉千砂都 さんが、重いのに人数分の切子を持ってこられました。 
いつ見ても美しい切子のぐい飲みが皆さんに配られますと、またまた感嘆の声、声、・・・。

切子に合わせて提供されたのが、大吟醸の生酒! 愛媛県の銘醸蔵 『梅錦山川』 の代表的なお酒ですから、最高の贅沢と言えましょう!

【贅沢】その4  会場での蕎麦打ち
さらに前述の「創作おつまみ」だけでなく、「青葉打ち名人」の手になる「打ちたて・茹でたて蕎麦」まで提供されました。 「蕎麦打ち名人」とは、同友会・女性部・前部長 栗田岬知 さんのご主人です(=写真下)。 

このお蕎麦を口に入れて皆さんから異口同音に「こんなに歯ごたえのあるお蕎麦は初めて」の声、声・・・・。本当にそのコシの強さには驚きました。 しかも蕎麦汁まで無添加の本格だしという凝りよう。 ところが、その栗田ご夫妻は、6月下旬にご主人の郷里である青森県弘前市に移住されるそうです。 残念ですね!!

こうしてパーティーは盛会裡に終了しましたが、パーテー慣れしている私ども事務局にとってもこれほど【贅沢】尽くしの会合は初めてでした。 それもこれも 「良き人とのご縁の連鎖の賜物」 であることを改めて感じさせられた次第です。

 この会の今後の発展を祈念しつつ会場を辞しました。

蔵元情報 5月(2016)

■■■イベント■■■

一ノ蔵

松山 酒ミュージアム催事のお知らせ 4月26日更新
九代目法華三郎信房 刀剣展(友情出展陶芸家 河田勉成作陶展) 
只今、松山酒ミュージアムにおいて、松山の名匠、日本刀大和伝(やまとでん)に代表される刀鍛冶士「法華三郎信房(ほっけさぶろうのぶふさ)」氏の刀剣展、陶芸家 河田勉成氏 作陶展を開催致します。
大和伝は日本刀の鍛造法5ヶ伝(山城伝、大和伝、備前伝、相州伝、美濃伝)のひとつで、柾目肌が整って美しく、直線的な直刃が格調高く、機能性と共に芸術性を兼ね備えた刀です。その大和伝を復元させたのが法華氏。大和伝の製法を分かりやすく紹介しています。
 また、河田氏は法華氏と長きに渡り友情を育んだ陶芸家。鋭利な刃と軟らかな陶器がお互いの良さを引き立たせます。
ゴールデンウィーク期間中開催しておりますので、是非、お立ち寄りください。
■催 事 名:九代目法華三郎信房 刀剣展(友情出展陶芸家 河田勉成作陶展)
■開催場所:松山酒ミュージアム
■開催期間:4月29日〜5月8日
■開館時間:午前9時30分〜午後5時(最終入館午後4時30分)
■入 館 料:大人300円、高校生以下小学生まで150円
■お問い合わせ:松山 酒ミュージアム 
電話0229-55-2700(お問い合わせ時間:午前9時30分〜午後5時)

一ノ蔵を楽しむ会開催のお知らせ 5月6日更新
年に1度、宮城の地の酒「一ノ蔵」を飲みながら語り合うこの会を、今年は下記の日程で開催いたします!
当日は、蔵元から持ち込みました多様な味わいの一ノ蔵商品の数々を、酒の肴と共にお楽しみいただきます。また、役員や杜氏、蔵人が会場にお邪魔し、蔵元の近況や仕込みの模様、お酒についてもお話いたします。会の途中にはお楽しみ抽選会もございます。どうぞお酒のお好きな方々とお誘いあわせてお越しいただきますようご案内申し上げます。
【福岡一ノ蔵を楽しむ会】 NEW
<日 時>平成28年6月23日(木)18:30〜20:30
<会 場>西鉄グランドホテル(2F プレジール)
     福岡市中央区大名2−6−60
     ※会場でチケットの販売は行っておりません。
<定 員>300名様
     ※完全予約制となります。当日の受付は行っておりません。
<会 費>お一人様5,400円(消費税込/立食式)
<チケットご購入方法について>
2016年5月6日(金)11:00〜6月15日(水)18:00迄に
チケット販売サイト「e+(イープラス)」にて事前にご購入ください。
定員に達し次第受け付けを終了致します。

奥の松酒造

奥の松プレゼンツ 「三遊亭鳳楽独演会」
◇日時・会場
日 程/2016年6月4日(土 )
会 場/ウェディングパレス かねすい
会 費/5,000円(お土産付)
開 演/午後3時30分(午後3時受付開始)
※午後5時30分よりお食事会がございます。
お酒をご用意しております、運転の方は飲酒をご遠慮願います。
下記の申込書をダウンロードし必要事項をご記入の上、
FAXにてお送りください。電話でも承っております。
ウェディングパレス かねすい
〒964-0801
福島県二本松市向作田18−11
TEL:047-352-0111

橘倉酒造

第10回 橘倉酒造蔵開放 ”遊蔵楽酒”のご案内 2016年04月11日
本年の橘倉の蔵開放”遊蔵楽酒”は5月22日の日曜日に開催いたします。
お蔭さまで10回目の節目の蔵開放となります。
当日の限定秘蔵酒をはじめ、白瓜の詰め放題、酒粕の詰め放題など橘倉の商品を使ったその日だけのスペシャルな企画をご用意しております。
また地元そば屋さん自慢のそばや、焼き鳥、そして小布施の桜井甘精堂さんは名物おこわ&くり揚げまんじゅうなど盛り沢山の内容で皆様をお出迎えいたします。
今年は新たにプロの似顔絵師に来場いただき似顔絵コーナーも設置いたします。
当日は地元臼田地区では小満祭、佐久病院祭が開催されております。毎年1万人を超える人出となっています。蔵開放の後には臼田地区最大のお祭りをお楽しみいただけます。
大勢の皆様のご参加を社員一同お待ち申し上げます。
※遊蔵楽酒へのお問い合わせ 
   橘倉酒造? 担当井出  0267-82-2006
※入場無料
※橘倉酒造前は歩行者天国となりまして駐車場はございません。
 小満祭実行委員会が指定するお近くの駐車場をご利用ください。

富久錦

日本酒輪ッショイ!! 今年も開催決定!イベント参加いたします。
日本酒×バル!
舞台は大阪なんば!
今年は14店舗14蔵での開催!
店舗も酒蔵も個性派揃い!
店舗はオープンして間もない店から、20年以上続いている老舗まで!
酒蔵は大阪ではあまり流通していない銘柄から、よく見る銘柄まで!
これを機会に色々なお店、色々な日本酒を知ってもらえればと思います!
きっと、あなただけのお気に入りが見つかるはず!?
[イベント概要]
大阪難波〜東心斎橋を舞台にした日本酒バルイベント!
参加店舗14店!参加酒蔵14蔵!
[開催日時]
5月22日(日) 15時START(受付は14時〜) 21時FINISH
※時間内であれば、何時からでも参加可能です。
※但し、受付の終了時間は20時半となります。
[チケット]
前売り券1,500円
4月5日(火)からe+で発売開始します。
※参加店舗では3月30日(水)より先行販売しています。
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002187513P0050001P006001
↑e+購入サイト
今年は専用酒器(3勺=54ml)と無料ドリンク券2枚付き!
イベント当日、参加セット交換場所にて、前売り券と参加セットを交換して下さい。
※チケット代に飲食代は含まれておりません。全てキャッシュオンでの販売です。

神戸酒心館

世界最大規模のワイン品評会
IWC2016「SAKE部門」兵庫開催関連行事
日本酒チャリティ試飲会 開催
1984年に始まった世界最大規模のワイン品評会、「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)」。「SAKE部門」は今年で10回目を迎え、今年の審査会は兵庫県で開催されます。
これを記念して、IWC2016「SAKE部門」審査会に出品された日本酒と地元・兵庫県の酒蔵でつくられた日本酒を味わうことができる試飲会を開催いたします。
試飲会は5月21日(土)・22日(日)の2日間に渡り、兵庫県内4会場で開催。
会場により事前申し込みが必要な場合がありますので、下記より各会場の詳細をご確認ください。
開催が間近になりました。一般の方も参加できる「日本酒チャリティ試飲会」のご案内です。
伊丹会場は満員となった模様です。
お早めのお申し込みを!
https://www.iwc2016hyogo.com/tasting.html

(2016.6.26)稲葉和裕&京都フィルハーモニー室内合奏団 弦楽五重奏団
〜至宝の名曲集? 稲葉和裕meets京都フィルハーモニー室内合奏団〜
2年前に初共演を果たした稲葉和裕と京都フィルハーモニー室内合奏団弦楽五重奏団との共演が再び実現します!
2本のヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスによる重厚で美しい音のハーモニーにのせて、選りすぐりの名曲を稲葉和裕が歌い上げます。
【日時】2016年6月26日(日)
    開演 15:00(開場14:30)
【料金】前売 3,500円(当日 4,000円)
■出演
稲葉和裕(ヴォーカル、ギター)
京都フィルハーモニー室内合奏団 弦楽五重奏団
 岩本祐果(ヴァイオリン)
 朝山玲子(ヴァイオリン)
 松田美奈子(ヴィオラ)
 上田康雄(チェロ)
 金澤恭典(コントラバス)
■演奏予定曲目 
 「懐かしのケンタッキーの我が家」
 「テネシー・ワルツ」
 「ダニー・ボーイ」
 「イエスタデー」ほか
【会場】 神戸酒心館ホール
〒658‐0044 神戸市東灘区御影塚町1‐8‐17
 ・阪神石屋川駅下車南へ徒歩8分
 ・阪神御影駅下車タクシーで5分
 ・JR「六甲道駅」下車タクシーで8分
【主催】 株式会社神戸酒心館
【ご予約・お問い合わせ】
 神戸酒心館(078)841-1121
 オフィス・ホワイト・オーク(0798)72-0984

今西清兵衛商店

今西家書院ムジークフェストなら2016参加イベント
6月の奈良を彩る音楽祭「ムジークフェストなら」が6/11(土)〜6/26(日)より開催されます。今年で5年目、奈良の街中が音楽であふれる16日間です。
今西家書院もまちなか会場として参加します。
只今お電話・メールにてお申込み受付中です。
〈Shoin 水無月ライブ〉
◆6/12(日)響ひびき〜津軽三味線とチェロ〜 
          久保比呂誌(津軽三味線)・大町たけし(チェロ)
◆6/18(土)煌きらめき〜アンティークピアノとあかり〜
          榊原明子(ピアノ)・あだちまり(あかり)
第1部11:00~12:00(開場10:15)  第2部14:00~15:00(開場13:15)
入替2ステージ・¥2000・ウエルカム1ドリンク
事前お申込み☎0742-23-2256(月休10:00~16:00)・✉shoin@harushika.com

一宮酒造

KURAFES IN 渋谷 2016
「KURAND SHIBUYA SAKE FESTIVAL 2016」
このイベントは、渋谷で最大規模(4000名予定)の日本酒フェスです!
全国から25の蔵元が集まるイベントに、私も参戦します!!!!
日時:2016.5.14(土)10:30〜18:00
場所:渋谷区立宮下公園
参加費用:前売り券 ¥3000 (先着3000名限定)  / 当日券 ¥3500
      ※日本酒堪能し放題、料理はキャッシュオン制
http://kurand.jp/event/shibuya2016/
皆様にお会いできるのを楽しみにしております

乙女の日本酒promotion 2016 @マハラジャ大阪2016.05.06
イベントのお知らせです!!!
乙女の日本酒promotion!
2年ぶりのイベントは、伝説の”マハラジャ”にて!
日時:2016.5.15(日)  11時から14時半まで
場所:マハラジャ大阪  大阪市北区堂山町10-3 東通りビルディング
チケット:前売り ¥2500 (1ドリンク&バブルなグラス付)
      当日  ¥3500 (1ドリンク付)
      ※前売り券のお求めは  ローソンチケット【Lコード:52788】
ローチケ.com http://l-tike.com TEL 0570-084-005
主催・お問い合わせ  杜氏屋 大阪市北区黒崎町7-13 TEL 06-6371-0979
詳しくはこちらまで↓↓↓↓↓
http://www.toujiya.com/
北は宮城県から、南は高知県まで11蔵の女性蔵人が集まります!
今回のイベントは、「乙女の日本酒promotion 泣いてくれるな おっかさん!!」
ということで、母娘がタッグを組んで皆様をお待ちしております☆
大阪にお住まいの方はもちろん、
お時間のある方、是非是非お越しくださいませ!!!!
皆様にお会いできるのを楽しみにしております☆

嘉美心酒造

嘉美心参加イベントのご案内です
岡山県内22酒蔵 日本酒めぐり「ちどりあし」
日時 5月15日(日) 13:00〜19:00
前売り 1,000円(税込)当日  1,500円(税込)
ちどりあしブログ
http://blog.livedoor.jp/sakecobra/
ちどりあしFace book
https://www.facebook.com/okayamachidoriashi/
★参加方法★
当日までに各酒場にて「ちどり手形(酒場マップ)を購入
              ↓
ちどり手形(酒場マップ)を持ってお好きな酒場へGO
              ↓
入店時にちどり手形へスタンプを押してもらう
各蔵元自慢のお酒を1杯サービス
              ↓
入店時におつまみ代を支払い、各酒場自慢のおつまみをお楽しみ下さい
各酒場に蔵元がお待ちしています。
当日は「おもてなし処 心shin」様で嘉美心がお楽しみ頂けます
営業部の三宅がお待ちしておりますので是非お越し下さい

■■■試飲会■■■

酔仙酒造

【東京.西武池袋本店さまでの試飲即売会のお知らせ】
5月4日(水)〜10日(火)10時〜21時まで、西武池袋本店さまB1Fにて、試飲即売会をさせていただきます。
今回のお薦めは、『本醸造生原酒 熟酔 720ml』です!瓶囲い熟成低温貯蔵のねむりから今、目覚めます!
本日蔵出しの『雪しぐれ(夏)』共々ぜひ、ご愛飲くださいませ
皆さまのご来店をお待ちしております!
詳しいお問い合わせは
西武池袋本店さま
☎ 03-5949-2053 まで


一ノ蔵

<宮城県内>
(仙   台)5月2日〜8日……………宮城・東北のおみやげと名物駅弁フェア
(JR仙台駅2階中央改札口前)
(仙   台)5月3日〜8日……………酒仙蔵吉岡屋エスパル店 エスパル地下1階
<宮城県外>
(東  京)5月4日〜10日……………日本橋タカシマヤ 酒売場地下1階
(北海道)5月18日〜24日…………大丸札幌店 酒売場地下1階
(東  京)5月25日〜31日…………伊勢丹新宿店 酒売場地下1階
未成年者への試飲及び販売、並びにドライバーへのお酒の試飲提供はできません。
試飲会の日程は、都合により変更する場合がございます。予めご了承ください。

一本義久保本店

試飲販売のご案内2016/04/12
<北海道>
5月4日(水)〜5月10日(火) 「大丸札幌店」 地下1階 和洋酒売場
<関西>
5月18日(水)〜5月23日(月) 「大阪タカシマヤ 日本酒まつり」 7階催事場
<関東>
5月19日(木)〜5月22日(日) 「東急百貨店 吉祥寺店」 地下1階 和洋酒売場
5月25日(水)〜5月31日(火) 「伊勢丹 立川店」 地下1階 和洋酒売場
5月27日(金)〜5月29日(日) 「調布パルコ」 地下1階 和洋酒売場
上記の日程で「一本義」「伝心」の試飲販売会を開催いたします。
新商品や季節限定の商品などを多数揃え、皆様のご来場をお待ちしております。

神戸酒心館

関西・関東・北海道で行われる福寿の試飲宣伝販売をお知らせいたします。
どうぞこの機会に、福寿の味わいをお楽しみ下さい。
・そごう神戸店      5月 3日(火)〜 5月 9日(月)
・そごう西神店      5月 3日(火)〜 5月 9日(月)
・阪急百貨店梅田店    5月 4日(水)〜 5月 10日(火)
・近鉄百貨店阿倍野店   5月 18日(水)〜 5月 24日(火)
【関東】
・郷酒フェスタ      5月 7日(土)

今西清衛兵商店

春 鹿 の 試 飲 会 情 報 更 新
以下の日程で「百貨店試飲販売会」を行います。
試飲をして、お好みのお酒をお買い求め頂けます。
お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄り下さい。
日時/平成28年 5月 3日〜 5月 9日 そごう 大宮店(埼玉県)
日時/平成28年 5月13日〜5月15日 マルイ 国分寺店(東京都)
日時/平成28年 5月18日〜 5月24日  高島屋 日本橋店(東京都)
日時/平成28年 5月24日〜 5月30日 そごう 千葉店(千葉県)
日時/平成28年 5月31日〜 6月 6日 そごう 横浜店(神奈川県)

嘉美心酒造

今回は百貨店における嘉美心イベント(試飲&即売会)のご案内です。
開催場所 :東急百貨店たまプラーザ店 お酒売り場 
神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-7 TEL 045-903-2211(代表)
http://www.tokyu-dept.co.jp/tama-plaza/
開催日 : 5月5日(木)〜11日(水) 
蔵元登場日:5月5日(木)〜8日(日)の4日間…担当:社長 藤井 進彦
大吟醸や定番酒、リキュールはもちろんのこと、「夏に美味しいみぞれ酒」というテーマで凍結酒の実演販売も予定しております。
そして、今回の目玉商品!!
全国で1,000本限りの超限定酒「無濾過純米吟醸生酒“秘蔵酒”」!!
また、「夏酒」として「純米吟醸生」&「特別純米瓶囲い生酒」などの季節作品も併せてデビュー致します。(注…フェア自体は11日まで行っておりますが完売次第、終了になります。)
もちろん、“飲み逃げOK”大歓迎です。GWを“癒しの酒 嘉美心”で乗り切りませんか?
どうぞご期待下さい!皆様のお越しをお待ちしております。

梅錦山川

2016.5.10(火)〜15(日) 梅錦単独試飲販売会 そごうデパート千葉店にて
2016.5.14(土)地ビール祭京都2016  
場所  京都三条会商店街
時間  12:30〜20:00
入場料 無料
2016.5.15(日)吟醸酒を楽しむ会
場所  東京交通会館 12F
時間  1部:13時〜15時 2部:16時〜18時
参加費 前売 2,500円 当日 3,000円
2016.5.19(木)〜25(水) 梅錦単独試飲販売会 東武百貨店船橋店B1にて
2016.5.27(金)〜29(日) 梅錦単独試飲販売会 丸広百貨店東川越店B1にて
2016.5.27(金)〜29(日)おかやまハワ恋ビアフェスタ2016
場所  下岩井公園
時間  5.27(金)17:00〜21:00 
5.28(土)11:00〜21:00 
5.29(日)11:00〜17:00
入場料 無料 
2016.6.1(水)〜7(火) 梅錦単独試飲販売会 宝塚阪急百貨店にて

■■■製品情報■■■

酔仙酒造

どぶろく風 純米にごり《雪しぐれ(夏)発》季節限定売  2016.4/26
【季節商品発売のお知らせ】
皆さま、ゴールデンウイークを前に、色々と計画をたてられているところではないでしょうか。
さて、明日の蔵出しにて、季節限定商品「どぶろく風 純米にごり 雪しぐれ(夏)」が、発売になります!
お米の粒々感とスッキリとした甘みが楽しめる“どぶろく風純米酒”これからの暖かくなる季節にキリッと冷やした純米にごりはいかがでしょうか〜
・ 雪しぐれ(夏)720ml (1,000本限定) 1,500円(税抜)
お問い合わせは、お近くの酒屋さん、弊社まで、お願い申し上げます
酔仙酒造株式会社 ☎ 0192-47-4130
FAX 0192-47-4135

一ノ蔵

2016年一ノ蔵がこの夏オススメする生酒3選!
桜前線が北上し宮城県よりも南の地域では、春から初夏へと少しずつ季節が移り変わり、冷たい飲み物が美味しく感じる季節となりますね。
気温が上がり、時にはにスッキリとした味わいが欲しい、そんな時のお酒としてお勧めするのが「生酒」です。
ところで、日本酒には「生」のつくお酒が3種類あるのをご存知でしょうか?

(1)生酒
お酒を搾ってから瓶詰めするまで一切加熱殺菌を行わないお酒を呼び、清酒業界では「生生(なまなま)」とも呼び、清涼感あふれるみずみずしい香味をお楽しみ頂けます。
(2)生貯蔵酒
お酒を搾ってから生酒の状態で貯蔵し、瓶詰めする時に加熱殺菌を行うお酒を呼び、清酒業界では「生貯(なまちょ)」、「先生(さきなま)」とも呼び、一般的に軽やかな香味をお楽しみ頂けます。
(3)生詰め酒
お酒を搾ってすぐに加熱殺菌をしてから貯蔵し、瓶詰めする時に加熱殺菌をせずに瓶詰めしたお酒を呼び、清酒業界では「生詰め」、「後生(あとなま)」とも呼び、熟成によるまるみを増し、落ち着いた香味をお楽しみ頂けます。
※生詰め酒の多くは、秋に店頭に並ぶ「ひやおろし」がこれに該当します。
一ノ蔵では、生酒の貯蔵管理が通年行えることから(1)に該当する「生酒ひゃっこい」が、一年中お楽しみ頂けます。また、今年から期間・数量限定で「一ノ蔵 特別純米生酒 ふゆみずたんぼ」が新登場!
良く冷やした生酒「ひゃっこい」・「ふゆみずたんぼ」をガラスや磁器など涼しげな酒器にお酒を注ぎ、
これから旬を迎える初ガツオやホヤ、生うにのお刺身などを肴にどうぞお楽しみください。
? 一ノ蔵特別純米生酒ひゃっこい
出来たての新鮮さの中に、滑らかでふくらみのある味わいを秘めています。
ハツラツとした酸味と旨味が調和していつまでもゆっくり楽しみたい余韻を
楽しめる生酒です。
? 一ノ蔵本醸造生酒ひゃっこい
香りは控えめながら、口中に含むとふわっと一瞬香りが広がり、
スッキリとした後味が清冽な水を想わせます。
出来たての酒の息吹を感じつつ、食中酒として飲み飽きしない生酒です。
?一ノ蔵特別純米生酒 ふゆみずたんぼ(日本名門酒会限定商品)
本品のコンセプトである「口当たり柔らかく、香り際立つ夏の生酒」となるように、
原料米には「ふゆみずたんぼ」で栽培した有機米ササニシキを使用。
華やかな上立ち香と軽やかな含み香、キレの良い後味をお楽しみください。
 ◆精米歩合:55%
 ◆原料米:ふゆみずたんぼ米ササニシキ(有機米・宮城県産)
 ◆アルコール分:16度
 ◆日本酒度:-3〜-1
 ◆1.8リットル:2,900円+税
 ◆720ミリリットル:1,450円+税

一本義久保本店

季節限定 山田錦生酒 発売のご案内 2016/04/22
こだわりの高級酒などに使用されることが多く、「酒米の王」ともよばれる山田錦。
契約栽培農家の手により、奥越前の肥沃な大地で育てたこの米を使用し、
「上質な日常」をテーマに醸す「一本義 山田錦シリーズ」。
初夏から夏にかけて、一切加熱処理をしない「生酒」の季節限定出荷をいたします。
舌を包むような優しい風合い、さらりと流れる清涼感を、ぜひお楽しみくださいませ。
■普通酒(生酒)
■アルコール度数 15〜16%
■原料米 山田錦
■精米歩合 70%
720ml 1,490円 〜価格は希望小売価格(税込)〜

富久錦

本日より純米吟醸「新緑の播磨路」を発売いたします。2016.4/21
シャープな酸と程よい旨み
シャープな酸が最初のイメージを作りその後にしっかりと旨みがある。
鮮やかな播州平野を想わせる純米吟醸酒です。
原料米 : 加西市産山田錦(麹)/加西市産兵庫夢錦(掛)
精米歩合 : 60% 
アルコール分 : 16度
販売時期:4月下旬〜
1800ml 3,000円(税別) / 720ml 1,500円(税別)

神戸酒心館

これからの季節に 喉越し清涼な『氷の酒』は いかがですか蔵元でしか味わえなかった生酒を、ご家庭で一年中飲んでいただきたいという願いから、福寿は40年以上前に世界で初めて清酒の凍結技術を開発しました。
冬の寒いうちに造られた生酒を瞬間凍結させることによって酵素などの働きをとめ、新鮮さを保ちます。これから暑さが増す時期にいっそう口当たりの良くなる「凍結酒」。
ぜひお楽しみください。
「凍結酒」は、生酒を瞬間凍結させました。
生酒のさわやかさと凍結による氷の舌ざわりのバランスが絶妙です。
梅酒を凍結した「凍結梅酒」とともに、のど越し清涼な氷の酒をお楽しみ下さい。
▼ 美味しい飲み方
ぬるま湯か水につけて溶かし、よく混ぜて、冷のままお召し上がり下さい。
少し溶けたところ、スプーンやマドラーでかき混ぜシャーベット状にしてグラスへ入れて下さい。舌の上で溶かすようにして味わう日本酒(梅酒)も趣があります。
解凍したものは冷蔵庫に入れ、早くお召し上がり下さい。


今西清衛兵商店

白滴 純米吟醸720ml
ワイングラスでおいしい日本酒アワード2012・2014
☆最高金賞受賞☆
20数年もの間、皆様にご愛顧いただいておりました「白滴 而妙酒」が、リニューアルしました。やわらかな香りと、さらりと飲みあきしない味わいの純米吟醸酒。
●アルコール:15.0〜15.9
●原料米:五百万石・山田錦
●精米歩合:60%
●日本酒度:+1
当店特別価格1,350円(税込)

梅錦山川

おやじの酒 720ml
辛さをベースとした中に喉越しにグッとくるキレ味は、くどくない食中酒として最適です。
父の日をイメージした期間限定のお酒です。
原料米: 麹米:山田錦 掛米:吟吹雪・他好適米
精米歩合:麹米:60% 掛米:60%
アルコール度:15.8%
日本酒度:+4.0
酸度:1.2
この商品は5月11日出荷予定となっております。
販売期間は6月末まで
1,060円(税込1,144円)

■■■その他■■

奥の松酒造

創業300年ありがとうキャンペーンを実施
この度、奥の松酒造は創業300周年記念キャンペーンを行っております。
本キャンペーンは、対象商品一本につき一枚付く「POP」もしくは「応募ハガキ」を用いた商品購入者向けのクローズドキャンペーンとなります。
賞品として、創業300周年記念醸造「300周年記念酒」を初めとした、奥の松酒造自慢のお酒が抽選で300名様に当たります。
皆様の沢山のご応募、心よりお待ちしております。
◆実施期間:2016年5月1日(日)〜10月31日(月)(当日消印有効)
◆賞品:  特賞「奥の松 300周年記念酒 720ml」
A賞 「奥の松 大吟醸雫酒 十八代伊兵衛 720ml」
B賞 「奥の松 特別純米 720ml」
◆当選者数: 合計300名様
◆応募方法:キャンペーン対象商品を購入後、添付されている「首掛けPOPの応募券」、又は、「応募ハガキ」によりご応募いただけます。対象商品1本で1回の応募ができ、お一人様何口でも応募できます。
詳細は、http://okunomatsu.co.jp/300year/ まで、

橘倉酒造 (長野県佐久市) から嬉しいニュースが届きました!

 今月26日、27日に三重県で開催される「伊勢志摩サミット」に合わせて 名古屋駅や空港に「おもてなしブース」が設けられるとのことですが、そこで各国のメディア、政府関係者等に配られるお土産品として、中部9県の日本酒22銘柄が採用され、その中に 橘倉酒造「純米吟醸 無尽蔵 夏吟醸」 が選ばれました !!  (長野県からは同社を含め2蔵)

● 720ml : 1,620円 (税込)
● このお酒は、極寒期に仕込んだ純米吟醸です(夏季限定販売)。 

6月3日(金)、 「3丁目カフェ」 にてイベント 「江戸切子で飲む初夏の生酒」 を開催します !!

去る4月1日、「テストマーケティング」として 田園都市線・たまプラーザ駅近く「3丁目カフェ」 のご協力を得て、イベント 「 春爛漫 地酒まつり 」 を開催しましたところ大変好評で、イベント継続を希望される方々の声が多数「カフェ」に寄せられました。 

そこでご期待にお応えするため、下記の要領で 「第2回 日本酒試飲会」 を開催致します。

特に今回は、「? 江戸切子の店 華硝」 さんのご協力を得て、江戸の伝統工芸の粋ともいうべき江戸切子で生酒を中心にSRN会員の高品質な日本酒を存分に楽しんで頂くことにしました。

地元の方々だけでなく同線沿線あるいは都内の方々のご参加もお待ちしております。

「 江戸切子で飲む初夏の生酒 」− 3蔵 X 3銘柄 自由試飲 プラス おつまみ付き  

▼ 日時:  6月3日(金)
▼ 開場:  18時半 
▼ 開宴:  19時〜21時
▼ 参加料: 3千円(当日払い)
▼ 定員:  45名
▼ 参加蔵元:
● ? 六歌仙   (山形県) 
● 花の舞酒造 ? (静岡県) 
● 酒井酒造?   (山口県)
▼ 提供されるお酒: 季節の生酒を中心に高品質の伝統日本酒、いま人気のスパークリング日本酒
▼ プレゼンテーション:  「「江戸切子の店 華硝」 による映像付き解説が行われます。
▼ その他:  少人数のイベントなので蔵元との交流を楽しむことができます。
▼ 申し込み: 「3丁目カフェ」のホームページ
http://3choome-cafe.com/event/detail.asp?ID=1581
  右上の「イベント予約」 から 「お問合せフォーム」に入力してください。

           江戸切子とは?
江戸切子とは江戸時代末期に江戸で始まった伝統的ガラス工芸です。色ガラスを重ねた「色被せガラス」と呼ばれるガラスの器に伝統的な紋様のカットが施されています。種類も豊富で、小さなぐい呑みから大型の花器に至るまで様々なものがあります。