「勇心酒造」(香川県) 徳山社長の「生かされている」 哲学の続編です !!

 前稿で勇心酒造・徳山孝社長の 回想録の一部を紹介しましたが、もう一つ、経営哲学「生かされている」 についての研究報告がPHP研究所発行 『松下幸之助塾』 2016年1-2月号(隔月刊) に発表されました。

 題名は、「『生かされている』経営哲学 ― ?米の持つ見えない力″ に魅せられて
執筆者は、明治学院大学経済学部教授 大平浩二氏 です。

この報告内容は、徳山社長へのヒアリングに基づいて構成されていますが、「生かされている」哲学との出合い、哲学と経営の接点、などが分かりやすく的確に紹介されているだけでなく深い考察が加えられています。(一部はSRN会報の新年号で引用しました。)
それもそのはず、大平先生は、かつて経営哲学学会・会長を務められた方ですから。

 ここでは、締めくくりの文章を引用しておきましょう。

哲学は『信念』である。そして『覚悟』であると思う。哲学を持てば経営がうまくいくはずである。稲盛和夫氏は、『正しい哲学を持てば経営は必ずうまくいく』と断言される。徳山社長も『″生かされている″の思いがライスパワーを生み出した』と言う。

一人ひとりが少しでも自分の考えの中に『哲学』を持てば、世の中は随分とよい方向に向かうのではないだろうか。徳山社長は人を選ぶときには『人柄』で選ばれるそうである。住みよい社会、ということが言われるが、そこで暮らす人々が、普段何気なく行っている行為は謙虚でムリのない行為なのではないか。 それを敢えて言葉で言えば、受け身ではない意味での『生かされている』ということになるのであろう。」


(写真=右)大平教授

(本年もご愛読有難うございました。良いお年をお迎え下さい。)

SRNの生みの親 「勇心酒造」(香川県) の 徳山社長 が、 回想録を執筆されました !!

 このブログですでにお馴染みの勇心酒造徳山孝社長 (=写真下)は、一ノ蔵の 故鈴木和郎最高顧問 とともにわがSRNを創設された方です。 「生かされている」 という経営哲学に基づいて 「コメに秘められたパワー」を引き出すという前人未到のプロジェクトと長年にわたり取り組み苦闘してこられました。 

 その約30年にわたる苦難の歴史を振り返った回想録が、地元の四国新聞に 「Message 香川のリーダーたち」というタイトルで11月24日から10回にわたり連載されました。
その中で、故鈴木和郎氏との思い出を2回にわたって語っておられるのでご覧ください。

東京中小企業家同友会・女性部 の「望年会」 に協賛しました。

 先週末の夜、東京中小企業家同友会・女性部 の「望年会」が開催され、女性を中心に約40名の経営者が集まってこられました。
会場は、港区お台場の『芝浦クオン』*。地上60mから見るレインボウブリッジなど東京湾の夜景は絶景でした。

 * ゆりかもめ・芝浦ふ頭駅 徒歩5分

 事務局の報告によりますと、女性部(部長は、?ハチオウ・森裕子社長)の会員数は増加しているとのこと。この夜入会された方がおられたので、ちょうど310名に達したとのことでした。


開会の挨拶をされる 森裕子さん
(多品種で処理困難なケミカル系廃棄物の処理会社を経営しておられます。
このような会社は、東京都で唯一とのことです。)

● 女性部 とのお付き合いは、もうかれこれ5年になります。多士済々、皆さん明るく気さくで魅力的な方ばかりです。 もちろん日本酒のファンも大勢いらっしゃいます。 この夜も「私、『五橋』が大好き」と真っ先に展示テーブルにやって来られた経営者も・・・・・。
 
 アトラクションがあるというので何だろうと思っていましたら、なんと若い女性3名によるベリーダンス! 静かだったパーティーが一気に活気づきましたが、女性中心のパーティーでベリーダンスとは・・・・驚きでした。 でも常識?にとらわれない、なんという自由な発想でしょう!


 皆さんに喜ばれたこの夜の協賛酒は、次のとおりです。

≪スパークリング日本酒 ≫ * シャンパンと同じ 「瓶内二次発酵」 による
              * アルコール度数・5〜6%
● 一ノ蔵 (宮城県)        「すず音」
● 武重本家酒造 (長野県)     「泡泉花」
● 神戸酒心館 (兵庫県)     「あわ咲き」
● 一宮酒造 (島根県)      「雪香」
 
≪ライト&スイート日本酒≫ * アルコール度数・8%未満
◎ 千曲錦酒造           「Riz Vin 7」 
                 * 「モンドセレクショ」2014.2015年
                    連続銀賞受賞
《伝統日本酒》
■ 一ノ蔵 (宮城県)        「純米吟醸 蔵の華」
■ 今西清兵衛商店 (奈良県)   「純米超辛口」
                   「奈良の八重桜」
              * 奈良女子大学・奈良県立工業センター
                    との共同開発
■ 酒井酒造 (山口県)       「純米大吟醸」


蔵元情報 12月(2015)

■■■イベント■■■

一ノ蔵
ミニチュア古民家二人展  11月26日更新
この度、松山酒ミュージアムにて、大崎市古川在住の板垣弘先生、仙台市桜ケ丘在住の和泉稔先生にご協力を頂き、本企画を開催する運びとなりました。
忠実に再現された実物そっくりの素晴らしい作品の数々を下記日程で展示致します。
どうぞお気軽に足をお運びくださいませ。また、酒ミュージアムに隣接した「地酒や華の蔵」では、地場農産物によるお食事や休憩地、一ノ蔵の清酒や地域銘品が販売されています。蔵見学と一緒にぜひお楽しみください。
<企画名>
ミニチュア古民家二人展
<日 時>
平成27年11月26日(木)〜平成28年1月31日(日)
9:30〜17:00(入館は16:30迄)
※年末年始は12月31日〜1月2日までお休みとさせて頂きます。
<会 場>
松山酒ミュージアム
<入館料>
大人300円、高校生以下小学生まで150円(団体割引有り)

千代寿虎屋
千代寿虎屋 感謝祭 12月12日(土)開催!!
明日から12月。新酒が出来上がるのもまもなくです。
今年も酒林の掛け替えに合わせて初槽の擬 千代寿感謝祭を開催します。お近くの方はぜひお越し下さいませ

神戸酒心館
SAKE塾開講のお知らせ
シンプルに見えてその実、奥の深い「SAKE」。
知識を持たなくても楽しめるのはもちろんですが、その味わいの背景を知ると一層味わいが深まるのも「SAKE」の魅力です。
従来の「SAKEの会」は、2016年より、よそおい新たに「SAKE塾」として開催することになりました。
「SAKE塾」では、多くの方々に楽しんでいただけるように年間開催回数を倍増。
同じテーマを2回お話ししますので、ご都合の良い日程にご参加いただけます。
お料理やお酒を今まで以上にお楽しみいただけるように、講義内容を吟味いたしました。
ぜひ気の置けない方々とご一緒にご参加ください。
▼テーマと開講日
「お酒を造るお米」 1月17日(日)、2月20日(土)
「上槽と濾過」 3月6日(日)、4月16日(土)
「火入れ」 5月22日(日)、6月25日(土)
「熟成」 7月10日(日)、8月20日(土)
「醪仕込み」 9月11日(日)、10月8日(土)
「酒母あるいは酛」 11月20日(日)、12月3日(土)
各回/定員40名(先着順)
お申込は各回の1週間前までにお願いいたします。
▼タイムスケジュール
・18:00〜18:45 神戸酒心館1階にて、湊本講演
・18:45〜21:00 さかばやし2階にて、夕食
※会終了後にバス送りあり 阪神御影駅、JR住吉駅、阪急御影駅
▼参加費 5,000円/回(税込)※ご希望の回のみを単体でお申込みの場合
    28,000円/コース割引(税込)※全6回を初回にお申込みいただく場合
    お食事・飲み物込
◎お申込み
お電話またはFAXにて、さかばやしまでお申し込みください。
TEL:078-841-2612 FAX:078-811-4141


御祝いと感謝の鏡開きを行います

このたびの大村智・北里大学特別栄誉教授のノーベル生理学・医学賞受賞、
梶田隆章・東京大学宇宙線研究所所長のノーベル物理学賞受賞決定を心よりお祝い申し上げます。
また本年もノーベル賞授賞式の公式行事において「福寿 純米吟醸」が会場にて提供されることになりました。
本年、阪神淡路大震災から20年目を迎えました。当社も震災により蔵の倒壊など大打撃を受けましたが、地元神戸の皆様はじめ多くの方々からのご支援を頂戴し、復興に取り組んでまいりました。
私共にとって節目となる年に、このような世界的な行事で当社のお酒が選ばれたことは、神戸酒心館の社員一同にとってこの上ない喜びです。心より感謝申し上げます。
つきましては、授賞式当日の12月10日にこの度のご受賞をお祝いするとともに、震災から今日まで支えてくださった皆様に感謝の意味を込めまして、「福寿 純米吟醸」の鏡開きならびに振る舞い酒を行います。
また、この純米吟醸の酒粕を使用した粕汁も当日ご来場いただきました皆様にご提供させていただく予定です。
ぜひお誘い合わせのうえ、ご来蔵下さいますようお願い申し上げます。
日時:12月10日(木)11:30より
会場:神戸酒心館中庭
先着100名様
福寿 純米吟醸の振る舞い酒と純米吟醸の酒粕を使用した粕汁をお楽しみいただきます

嘉美心酒造
12/27嘉美心酒蔵開放のご案内
本年最後の「酒蔵開放」のご案内です
お正月に向けてのお好みのお酒も探してみて下さい
日時 12月27日(日)9:00〜11:30受付まで
場所 嘉美心酒造株式会社(瓶詰場)
今年一年ご感謝キャンペーンとして!お酒を2本以上お買い上げの方へ
「酒粕1?」プレゼント!!
※先着300名様
※一家族 一個に限らせて頂きます.
嘉美心の酒粕で造った甘酒を無料配布!!※数に限りがございます
超限定酒もご用意させて頂きました!!
※720ml 限定150本 ※蔵出シリアルナンバー付!
皆様のお越しをお待ちしております

■■■試飲会■■■

一ノ蔵
<宮城県内>
(仙台)12月18日〜12月20日…酒仙蔵吉岡屋 エスパル仙台店地下1階
(仙台)12月21日〜12月24日…仙台三越 地下1階酒売場
(仙台) 12月25日〜12月31日…SELVA泉ショッピングプラザ 地下1階催事場
(塩竈)1月1日…………………塩竈神社東参道入口 一ノ蔵新春初蔵出し
<宮城県外>
(大阪梅田)12月2日〜12月8日…阪急うめだ本店 地下2階酒売場
(東京) 12月2日〜12月8日……大丸東京店 地下1階酒売場
(東京) 12月10日〜12月20日…東武百貨店池袋店 地下2階酒売場
(東京) 12月16日〜12月22日…伊勢丹新宿店 地下1階酒売場
(北海道)12月26日〜12月31日…東急百貨店さっぽろ店 地下1階酒売場
<海外>
(タイ) 12月11日〜12月23日…バンコク伊勢丹
未成年者への試飲及び販売、並びにドライバーへのお酒の試飲提供はできません。
試飲会の日程は、都合により変更する場合がございます。予めご了承ください。


一本義久保本店

12月2日(水)〜12月8日(火)「ジェイアール名古屋タカシマヤ」地下2階和洋酒売場
12月3日(木)〜12月7日(月) 「東急百貨店 日吉店」 1階 和洋酒売場
12月9日(水)〜12月15日(火) 「阪神百貨店 梅田店」 地下1階 和洋酒売場
12月11日(金)〜12月13日(日) 「東急百貨店 渋谷本店」 地下1階 和洋酒売場
12月16日(水)〜12月31日(木) 「大阪タカシマヤ」 地下1階 和洋酒売場
12月18日(金)〜12月20日(日) 「調布パルコ」 地下1階 和洋酒売場
12月25日(金)〜12月31日(木) 「ラゾーナ川崎店」 1階 和洋酒売場
12月26日(土)〜12月28日(月) 「東急百貨店 東横店」 西館 地下1階 和洋酒売場上記の日程で「一本義」「伝心」の試飲販売会を開催いたします。
新商品や季節限定の商品などを多数揃え、皆様のご来場をお待ちしております。

本田商店
下記の催事場のお近くにお越しの際、しぼりたての龍力をぜひお味見してください。
日本酒売り場で皆様のお越しをお待ちしております。
? 12月1日〜7日 そごう神戸店
? 12月2日〜8日 新宿小田急本店 オーソリティ
? 12月3日〜9日 東急東横店
? 12月9日〜15日 高島屋大阪店
? 12月16日〜22日 高島屋日本橋店
? 12月16日〜31日 阪神百貨店
? 12月23日〜1月5日 西武池袋本店
? 12月26日〜1月5日 三越日本橋本店
? 12月26日〜31日  東急本店

神戸酒心館
【関西】
・梅田阪急 12月 2日(水)〜12月 8日(火)
・神戸大丸 12月 2日(水)〜12月 8日(火)
・川西阪急 12月 9日(水)〜12月15日(火)
・梅田阪神 12月 9日(水)〜12月15日(火)
・梅田阪急 12月12日(土)〜12月13日(日)
・神戸そごう 12月15日(火)〜 1月 4日(月)
・宝塚阪急 12月23日(水)〜12月31日(木)
・西神そごう 12月26日(土)〜 1月 4日(月)
・西宮阪急 12月26日(土)〜12月31日(木)
・北花田阪急 12月28日(月)〜12月31日(木)
【関東】
・西武所沢店 12月4日(金)〜12月6日(日)
・横浜そごう 12月15日(火)〜12月21日(月)
・和酒フェス東京@日テレ     12月19日(土)
・三浦屋大泉学園 12月30日(水)〜12月31日(木)

今西清衛兵商店
春 鹿 の 試 飲 会 情 報 更 新
以下の日程で「百貨店試飲販売会」を行います。
試飲をして、お好みのお酒をお買い求め頂けます。
お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄り下さい。
日時/平成27年12月2日〜 12月8日  近鉄百貨店 上本町店(大阪府)
日時/平成27年12月9日〜 12月15日  近鉄百貨店 奈良店(奈良県)
日時/平成27年12月11日〜12月13日  マルイ 志木店(埼玉県)
日時/平成27年12月15日〜12月21日  西武百貨店 船橋店(千葉県)
日時/平成27年12月16日〜12月22日  近鉄百貨店 橿原店(奈良県)
日時/平成27年12月26日〜12月31日  西武百貨店 八尾店(大阪府)
日時/平成28年 1月5日〜  1月11日  そごう 横浜店(神奈川県)

梅錦山川
2015.12.3(木)〜6(日)梅錦単独試飲販売会 丸広百貨店川越店B1にて
2015.12.3(木)〜9(水)試飲販売 阪神百貨店にて
2015.12.10(木)梅錦まつり
   主催 梅錦山川(株)
   場所 東京第一ホテル松山 コスモホール
   時間 18:00受付、18:30〜20:30
   会費 3,000円
2015.12.25(金)〜31(木)店頭販売会
   イトーヨーカドー木場店1階酒売場
2015.12.26(土)〜31(木) えひめ地酒フェア 松山三越にて


■■■製品情報■■■

桜顔酒造
「平成26年度東北清酒鑑評会」にて優等賞を受賞。
2015年11月12日に公開されました「平成26年度東北清酒鑑評会」
純米酒の部において弊社の清酒が優等賞を受賞いたしました。
本年度の新酒の仕込みも開始しております。
皆様方より「旨い」「美味しい」とのお言葉をいただけるような
日本酒を造れるよう今年もより一層努力したいと思っております。
尚、本年の新酒第一弾「蔵出し一番」は2015年11月下旬を予定しております。

酔仙酒造
酔仙『初酒槽〜はつふね〜』予約限定販売!
本醸造甘口の生原酒です。ゆく年を想い、来る年を迎えるためのお酒で、年末のみ発売する完全数量限定酒です。※発送は12月15日以降となります。
酒蔵で生まれたての新酒を、そのまま瓶に詰めてお届けします。御来光に宝船のパッケージが縁起モノ★新春を寿ぐお屠蘇に喜ばれる
酔仙『初酒槽〜はつふね〜』がオススメです♪
新米仕込みの本醸造生原酒はお値段も魅力的!
1800ml(専用箱付) ¥2,160
12月11日までのご予約分のみ瓶詰いたしますので、お申し込みはお早めに♪
12月15日以降に、お申し込みの販売店さまでのお受取、または蔵元より直接お届けいたします。

一ノ蔵
新米新酒第2弾『一ノ蔵 特別純米生原酒しぼりたて』好評発売中!
一ノ蔵特別純米生原酒しぼりたて 寒さが一段と厳しさを増す今日この頃、「一ノ蔵本醸造しぼりたて生原酒」に続き、一ノ蔵の新米新酒第2弾の『一ノ蔵 特別純米生原酒しぼりたて』が蔵元出荷を迎えました。
今年は例年に比べて醪(もろみ)のアルコール発酵がおだやかで、造りの日数が4日ほど長くなりました。これにより、お米の旨みが多く含まれ、原料米のササニシキの特長でもある、上品で軽快な甘さと調和した口当たりの優しいしぼりたてに仕上がりました。
これから、身の肥えたプリプリの牡蠣や脂が十分に乗った寒ブリ等、日本酒が益々進む冬の食材が増えてきます。これらを肴に、それぞれの個性が生きる2種類の「しぼりたて」を是非飲み比べてみてください。冬期限定品(11月発売)
◆精米歩合:55%
◆アルコール:18度 
◆日本酒度:±0〜+2
◆1.8リットル:2,761円+税 
◆720ミリリットル:1,300円+税
涼やかタイプ(口当たりの瑞々しい新鮮で爽やかな生酒)

鈴木酒造店
「とろとろと」のビン詰め!!
昨日・今日は特に寒さが一段と増し、ようやく僅かに雪が積りました。
これからが仕込みの本番になりますが、本日一本目の純米酒が搾り上がりました。
いよいよ酒造りは流れはじめました。
さて、当蔵の年末の行事となりました「純米練り上げ濁り酒 とろとろと」の製造が始まりました。
こちらは日本名門酒会(株式会社岡永)の加盟店様用のプライベートブラント商品で、濃い濁り酒を作って欲しいとの依頼で、10年程前から製造しています。
製法は秘密ですが、沈殿した時のオリの高さがビンの半分以上という濃厚なにごり酒です。
まるでヨーグルトの様な食感なのに、甘過ぎずスッキリとした味わいは、病みつきになるかも。
寒〜い冬の夜、仲間と鍋を囲んで飲むのに丁度良いお酒です。
12月11日過ぎには、全国の加盟店様や百貨店様に並ぶと思いますので、是非お求め下さい。

しぼりたて純米酒 12月11日発売   2015.12.02
仕込み蔵からとってもいい香りがフワっとして、もうたまりません!!!
香りに誘われて、仕込み蔵に入ると、花の中に顔まで埋もれたような気持ちになります。
この新酒の発売日が12月11日に決定しました。再来週の金曜日です!
このお酒は秀よし蔵の初しぼりとなりますので、発売と同時に玄関脇にある杉玉は緑色の新しいものと交換になります。緑色の杉玉が新酒発売の合図です!!
本当に楽しみです!!!!

奥の松酒造
福願酒(本生)
今年の新米を贅沢に使った「搾りたての生原酒」です。
古くから「ふなくち」と呼ばれ一般に出回りません。
新酒の時期にのみ蔵人だけが味わえた貴重なお酒です。
季節の限定品/福願酒 数量限定300本インターネット限定商品。
新年を迎え、皆様の一年が健康で幸福な年になることを祈願したお酒です。
地元、二本松の由緒ある神社の宮司を招き、奥の松酒造本社にて心を込めて祈願致します。
人の酒造りへの思いと健康で幸せな一年を願って・・・
日本酒度/±0
アルコール度/19
酸度/*
精米歩合/70%
1800ml 3,782円

純米吟醸初しぼり(生貯蔵酒)
季節の限定品/純米吟醸初しぼり
新酒で感じるフレッシュな風味と後味のキレの良さはまさに逸品です。
日本酒度/±.0
アルコール度/15
酸度/1.4
使用酵母/奥の松酵母
精米歩合/58%
容量/1800ml 2,678円(税込み)

初しぼり特選純米(本生)
季節の限定品/初しぼり特選純米
気品に満ちた香りと、口中に広がる軽やかな旨さ。
新米を使用した、酵母が生きたままの本生は飲みごたえあり
日本酒度/±0
アルコール度/15
酸度/1.2 (予定)
使用酵母/奥の松酵母
精米歩合/60%
容量/1800ml  3,240円(税込み)

一本義久保本店
季節限定「冬のにごり酒」発売のご案内2015/11/12
今年も「冬のにごり酒」の季節がやってまいりました。
麹から生まれる優しい甘さと、にごり酒のミルキーな口当たりのハーモニー。
寒い冬にはコタツに入って、
マッタリとにごり酒の時間をお楽しみ下さい。
■純米酒(生詰原酒)
■アルコール度数 14〜15%
■原料米 五百万石、酒造用水稲うるち米
■精米歩合 70%
720ml 1,440円

橘倉酒造
平成27酒造年度 新酒しぼりたて生酒・華酒 発売!
今年の新酒第一弾です!
アルコール度数19度と生原酒に近いお酒でありながら
深く芳醇な香味、鮮烈な口あたり、フレッシュなのど越しが出来たてのおいしさを伝えます。
この季節だけの味わいです。是非お試しください。
今年度新酒発売!酒造りの季節到来を告げる「しぼりたて」。
深く芳醇な香味、鮮烈な口あたり、フレッシュなのど越しが出来たてのおいしさを伝えます。販売価格: 1,296円(税込)
1800ml  2,484円(税込)

千曲錦
純米大吟醸 吉田屋治助 特上米29%磨き
酒造好適米「山田錦」の中でも最上級クラスの原料米を厳選。
原料米を29%まで精白したものを全量使用しています。
厳寒の頃、杜氏がもつ全ての技術を注ぎ込んで醸した
吉田屋治助シリーズの最高峰をご堪能ください。
アルコール : 16%
日本酒度 : ±0
酸度 : 1.3
原料 : 米(国産)・米麹(国産)
全量山田錦特上米
精米歩合 : 29%
酵母 : 18号
720ml  10,800円 (税込み)

花の舞酒造
ちょびっと乾杯 クリスマスパッケージ
昨年大人気の、ちょびっと乾杯クリスマス専用パッケージを
今年も期間限定発売いたします!
是非大切な方との大事な時間を「ちょびっと乾杯」でお過ごし下さい。
お米と水だけでできた微発泡酒。アルコール度数は通常の清酒の1/3。
味はお米由来の甘さの中に、ほどよい酸味。酵母がつくりだした炭酸ガスも含まれ、ぷちぷちとした発泡性もお楽しみいただけます。
シャンパンやカクテルと同じように楽しめ、ちょっと贅沢!自分に御褒美といった日を特別な1日に演出します。ちょびっと乾杯は香料・着色料・甘味料などの食品添加物を全く使用せず造ったお酒です。原料本来の味がお楽しみいただける本物志向のお酒です。

丹山酒造
2015年12月06日ジャポンの新酒ができました!!
2015年11月27日 飯櫃と嵐山大吟醸の新酒ができました。
ジャポン

繊細な泡がまるでシャンパンを思わせる純米微発砲酒です。レモンやライムを搾って飲んでいただくと一段と飲みやすくなります。[ 300ml ] 販売価格(税込): 864 円
飯櫃(ぼんき) 
甘酸っぱさが新鮮な白ワイン風の純米酒。レモンまたはライムを搾っていただいてもおすすめです。500ml 販売価格(税込): 1,296 円
純米大吟醸 雪月花 嵐山
爽やかな吟醸香と透明感のある喉越しが特徴です。食中酒としておすすめです。
原料米 山田錦
精米歩合50%
日本酒度 +4
アルコール15%
酸度1.4
[ 300ml ] 1,404 円 [ 720ml ] 3,240 円 [ 1,800ml ]: 6,480 円 (税込)

今西清衛兵商店
春鹿 延壽 屠蘇酒 発売開始 300ml 756円(税込)
正しいお正月の過ごし方は、まず本格派の「お屠蘇」から!!
≪春鹿 延壽 屠蘇酒の意義≫
『屠蘇』の『屠』は追い払うという意、『蘇』には鬼という意味があります。新しい年の出発にあたって、邪気を払い、新陳代謝の滞りを清掃し、身体を清健にして長寿をはかるため、処方されたものです。
≪屠蘇を酌む≫
一家揃って酌む時は、年少の者から初めて、順々に年長の者に回します。幼童少年少女は新年を明識し、また、年始のお客様には、誰にも先ずお屠蘇を献じることにいたします。
屠蘇器にそのまま入れて、また、冷やすと、より飲みやすくなります。
≪酒質:リキュール≫
●アルコール:12.0〜12.9
●原材料名:清酒、本みりん、山椒果皮、みかん皮、桔梗根、浜防風、桂皮
●エキス分:16%
☆平成27年度分 発 売 開 始 ☆☆

2015.12. 4 春鹿 本醸造しぼりたて生原酒 新走り一番 発売開始
2015.11.20 春鹿 純米吟醸生酒 しぼりばな 発売開始
毎年ご好評いただいています「純米吟醸生 しぼりばな」今年も美味しくできました。香りが華やかでフレッシュ、やわらかな味わいとのどこしが今年も大好評です。
また、「本醸造生原酒 新走り一番」はラベルデザインを一新し、新酒らしさがより際立っています。もちろん濃厚な味わいとキレの良さは去年以上かも? 
売場での発売は12月4日(金)からとなる予定です。

嘉美心酒造
「純米吟醸 初しぼり」本日から発売です 2015/11/27(金)
お待ち頂いておりましたお客様、大変お待たせ致しました
本日より「純米吟醸 初しぼり」発売になりました
一斉に出荷作業が行われましたので、
スーパーの店頭や酒販店へは来週中には順次並ぶようになります
お近くの取扱店を紹介致しておりますので、
お求めのお客様はお気軽にお問い合わせ下さい
【11月26日〜蔵出】冬季本数限定作品です。

賀茂泉酒造
新酒搾りたて生酒を12月2日に発売します! (2015-11-12)
新酒搾りたての純米吟醸生酒を発売します!
12月2日蔵出し!
今秋収穫された新米で仕込んだ搾りたて新酒です。
10月下旬より酒づくりにとりかかり、新谷寿之杜氏のもと、
蔵人達の努力が結実した新酒です。
上槽後一切の加熱処理をせずそのまま瓶詰され、フレッシュでフルーティな味わいをお愉しみいただけます。冷酒としてお召し上がりになるのがお勧めです。
醸造期間のみの限定発売です。
お早めにお買い求めください。
酒造米:広島八反・中生新千本
(国産米100%)
使用酵母:広島吟醸2号(もみじ)
精米歩合:58%
アルコール度数:15度

酒井酒造
あのお酒を販売いたします 「純米大吟醸 木桶生もと造り」
2015年12月7日より発売開始。
今秋、巷を騒がせたあのお酒を販売いたします。
数量限定ですので品切れの際はご容赦くださいませ。
契約栽培の山田錦(エコ100)全量で醸す純米大吟醸。
木桶を用いて伝統的な生もと製法により醸した酒の美味しさをお楽しみください。
数量限定につき、完売の際はご了承くださいませ。
・アルコール度数 15%〜16%
・精米歩合40%
0.72L : 5,000円+税
https://shop.gokyo-sake.co.jp/ginjo/kimotokiokejundai.html

梅錦山川
「蔵開」 12月8日出荷予定
◆味わいの特徴
ふくよかな麹香が立ち、もろもろの味の要素が口中ではじけるしぼりたての生酒です。
原料米: 麹米:山田錦 掛米:吟吹雪・他酒造好適米
精米歩合:麹米:60% 掛米:60%
アルコール度:18.3%
日本酒度:+4.0
酸度:1.5
*生酒ですので出荷日に変更があるかもしれませんがご了承下さい。
300ml 455円(税込491円)
720ml 1,087円(税込1,173円)
1.8L 2,173円(税込2,346円)

奈良の銘酒 『 春鹿 』 (今西清兵衛商店) とその周辺へ行ってきました !!

この蔵への訪問の目的は、SRN会報・新年号の取材(「杜氏インタビュー」)でしたが、その内容は新年号をご覧いただくとして、ここでは印象に残った蔵の周辺をレポートします。

お話を伺ったのは、熟練の技を発揮しておられる古川武志杜氏 。 古川さんは、杜氏さんの代表格「南部杜氏」で、岩手県花巻から季節杜氏として約半年間酒蔵へ来ておられます。


(左から)古川杜氏、今西社長

ところで、これまでにもこの欄でご紹介してきましたように、同社には蔵に隣接して「重要文化財」があります。 「今西家書院」 です。 戦前は「国宝」に指定されていたこの建物、室町時代の書院造りの建築物として、観光案内図にも掲載されているほどです。

 いつ訪問しても檜皮葺きの天井が印象的です。 訪問したのは先週、 四季折々の花が咲く庭ですが、この日は鮮やかな紅葉が迎えてくれました。 社長・今西清隆さん は、庭を含めこの建物の維持・管理が大変なのですよ」と仰ってましたが、そうでしょうね。

 今回、この書院に隣接した蕎麦専門店 『』 に案内していただきました。「つなぎなしの石臼挽き蕎麦」が売り物のこのお店、座敷一部屋で20人入れば満席となりますが、かつて 「今西家書院」の離れだったとのこと、道理で静かで雰囲気の良い佇まいの建物。お蕎麦の味も上々でした。


懐かしいそばがき

 同社の周辺には、昔ながらの街並みが残っていますし、大小いくつかのお寺もあります。代表格は、なんといっても世界遺産「元興寺」 (がんごうじ)

元興寺の裏手の古い街並みが続く静かな路地を歩いていきますと、観光スポット「ならまち 格子の家」 がありました。 対象になっているのは数軒でしたが。

JR奈良駅から春日神社方面に向かうメインストリートには、外国人を含め観光客らしき人々が目立ちましたが、京都ほどの混雑ではありませんでしたし、裏道や小路に入るととても静かでした。 

今年も暮に 神戸酒心館 (兵庫県神戸市) から嬉しいニュースが届きました !!!

日本人がノーベル賞を受賞した年には、ノーベル賞授賞式後の晩さん会などに必ずといってよい程登場するようになりました 神戸酒心館社長 安福武之助氏 =写真)の 『福寿 純米吟醸』、10日に行われる受賞式後の公式行事にやはり今年も採用されることになりました !!!

このお酒 『福寿 純米吟醸』 は、今や同社の最大の人気商品となっていまして、増産に努めているものの殺到する注文に生産が追い付かず同社では嬉しい悲鳴を上げているとのことです。また、他の高級酒需要への波及効果も大きいそうですから、「ノーベル賞の日本酒需要増大効果」を唯一同社だけが享受することになるようです。



● 720ミリリットル (化粧箱入り) 1,728円 (税込)

● 「酒蔵経営者塾」 を開催しました!

11月26日、『 日本酒の国際化 』 と 『 日本酒の流通の変化 』 について学ぶ
「 第6回SRN ・酒蔵経営者塾 」
を開催しました。以下、その概要です。

《セッション?》  「海外清酒事情−主として米国市場について」
             (講師) 日本酒造組合中央会 海外グループ
                  グループリーダー 梶原 健一 氏

 梶原さんは、大手酒造メーカー 『月桂冠』の米国駐在員を経験され、米国を中心に世界の日本酒需要に精通しておられる方です。 

▼ 講演の主な内容
<清酒輸出推移>
  *輸出量は、過去10年間で5倍強。 主要輸出先は、米国と韓国。

<米国市場の特徴>

<米国での日本食系レストラン>
   *日本食系レストラン数は、約1万5,000店(カリフォルニア州に約3分の1)

  *米国以外の国・地域で日本食系レストランが多いのは、ロシア(約1万5,000
   店)、アジア(約1万5,000店)。 EUは、約4,000店。

<米国への輸出における留意点>
<在米清酒メーカー>

   * アメリカで現地生産を行っている酒造メーカーは、カリフォルニア州を    
     中心に5社。
   ? 大関 (1979年 )
   ? 宝酒造 (1982年 )
   ? 月桂冠 (1989年 ) など

<米国月桂冠 の取り組み>
* 設立: 1989年7月
* 従業員: 40名(日本人・5名)
* 年間販売量: 6,480KL



<日本食の浸透>

* 1980年代: 高級日本料理店の進出
* 1990年代: 寿司ブームからトレンドへ
  アメリカ人の若者の間で、マンがやゲームで日本への親近感が増し、寿司は、
   cool (格好いい) 食べ物として定着する。
* 現在: 各国の料理に日本食を取り入れた、フージョンと呼ばれる
   高級店や鉄板焼きに寿司が加わるなど多様化している。

《セッション?》  「日本酒の流通はどう変化していくか」
           (講師) 名酒センター ?
                代表 武者 英三 氏

 武者さんは、<酒>マガジン『 月刊ビミー BIMY 』の編集者であると同時に、浜松町で人気の日本酒立ち飲み店 『名酒センター』 の経営者、日本酒の世界に精通しておられる方です。

▼ 講演の主な内容

< 伸びている酒販店の特徴>
* 蔵元との直接取引
* 小規模酒屋など
* 料飲店市場重視

<消費者の嗜好の変化> 
* 淡麗辛口 ⇒ 濃厚な味 (例)無濾過生原酒
* 熟成古酒: 外国人に人気

<需要の中心>
* 720ml : 1,500円

<日本酒流通の変化>
*直送・中抜き
*メーカー ⇒ 消費者 の時代