一ノ蔵 (宮城県) からニュースが届きました!


水と緑に恵まれた一ノ蔵の本社(宮城県大崎市)


社屋は近代的でもお酒は伝統的な「手づくり」を維持しています

◎ 東京一ノ蔵を楽しむ会」はまだ多少余裕があるそうです。
 宮城の地の酒「一ノ蔵」を飲みながら語り合う会、「第37回東京一ノ蔵を楽しむ会」 の入場チケットを現在 e+(イープラス) にて販売中で、申し込み状況は下記のとおりです。

日時: (1)平成27年11月18日(水)18:30〜20:30(残りわずかです)
    (2)平成27年11月19日(木)18:30〜20:30(まだ余裕がございます)
*本年度は2日間で2回の開催。 
*入場には事前にチケットを購入する必要があります。

入場チケットの申し込み・詳細につきましてはこちらをチェック.。
http://a02.hm-f.jp/cc.php?t=M165021&c=1709&d=651e


昨年も椿山荘大ホールは大勢の参加者で賑わいました

◎ 嬉しいニュースです!
 今年の宮城県酒造組合主催の「第17回宮城県清酒鑑評会」において
一ノ蔵ササニシキ純米大吟醸(宮城県内限定)
が、県産米・純米吟醸酒の部 で、宮城県産業技術総合センター所長賞を受賞!

「ササニシキが持つ素直で優しい旨みと、吟醸香の華やかな香りが調和した宮城県内限定の純米大吟醸です。」

■販売価格: 2,160円(税込)
■原料米:ササニシキ(宮城県産) ・米こうじ(宮城県産米)
■アルコール分:15%
■精米歩合:40%
■日本酒度:-3〜-1
■内容量:720ml

また、きき酒能力に秀でた消費者の代表15名が決めるサポーターズ・セレクション一般吟醸酒の部」において、
「一ノ蔵大吟醸玄昌」が入賞!

「落ち着いた優しい香りが穏やかに広がり、宮城県特産の玄昌石に由来する、なめらかで口当たりが優雅な味わいを醸しだします。小仕込みによる手づくりの逸品です。」

■販売価格: 3,909円(税込)
■精米歩合:35%
■アルコール分:15.0〜15.9%
■日本酒度:+3〜+5
■内容量:720ml
■化粧箱入り

香川県のユニークな酒蔵 「勇心酒造」 の 徳山部長 が、 FMサル―ス に出演されました !!

 10月15日(木) 15時20分ころから 「FMサルース」 の人気ライブ放送番組 Afternoon SALUS ( パーソナリティー 藤田みさ さん ) の サルース
カフェに、 勇心酒造? の社長ご子息 徳山敬明 (たかあき ) 部長が登場されました。


まずはスタジオ前で記念撮影

間もなく放送開始、緊張の一瞬です。

「サルースカフェへようこそ・・・・・・」 とパーソナリティー藤田さんの張りのある明るい声でインタビューが始まりました。


(藤田さん)
 さあ、今日は、四国は香川県から 勇心酒造? 研究開発津部長の徳山敬明さんをお招きしています。 こんにちは・・・・ ところで、勇心酒造は香川県のどの辺にあるのでしょうか。
(徳山さん) 所在地は、香川県の中央部、のどかな田園風景が広がり、南方には讃岐山脈を望む緑豊かな町、そして、讃岐うどん発祥の地としても知られる綾川町にあります。

(藤田さん)  香川と言えばうどん県ですね。 お蔵の歴史は?
(徳山さん) 酒蔵としての創業が安政元年(1854年)です。現社長で5代目になります。
(藤田さん)  どんなことをモットーにしておられるのですか。
(徳山さん) 「生かされている」という東洋的な考え方に基づいて日本型バイオの研究と取り組んできました。その成果が「ライスパワーエキス」です。 今や化粧品の売上比率が99%になりました。
また、会社のモットーは、「不義にして富まず」。 不正なことをして金儲けをしない、ということです。
(藤田さん) 酒造りからどのようにして移行していったのでしょうか。
(徳山さん) 父が1972年から先程の「生かされている」という経営哲学に基づいて、コメの新たな可能性を引き出す研究「米の総合利用研究」を始めました。 今日まで大変な苦労があったのですが、一ノ蔵の故・鈴木和郎さんをはじめ多くの方々の支援を受けて今までにない成分を生み出しました。それが 「ライスパワーエキス」 なのです。 
これまで開発されたエキスは36種類 、うち11種類 が実用化されています。

(藤田さん)  ライスパワーエキス・・・・東洋の発酵技術と西洋の科学の組み合わせですか ・・・・ そうして生み出された化粧品が好調で売上の99%! 大躍進ではないですか・・・やっと花開いたのですねえ! 歴史のある蔵元だからこそということですが、お酒はどのようなタイプですか。
(徳山さん) 純米酒2種類、吟醸酒2種類、大吟醸1種類、そして 「リセノワール」 という独自のお酒も造っております。
(藤田さん)  「リセノワール」 ?
(徳山さん) 地元産)ポリフェノールが多く含まれている古代米と川の伏流水で仕込み、さらに「胃に優しいライスパワーエキス?101」 を配合したお酒です。

(藤田さん)  まあ、これがリセノワール!キレイな赤ですねえ。
(徳山さん) 着色料無し・・・・古代米本来の天然の色(ポリフェノール)です。この開発には苦労したようです。 日本酒のイメージを取り払ってデザート酒のような感覚でデザートを食べながら飲んでください。


二人で乾杯

(藤田さん)  うーん、甘い! 日本酒ではないですね・・・・トロンとした甘み・・・・デザートワインに近い味ですね。 カクテルしか飲まない女性に受けますよ!
(徳山さん) 美容と健康に配慮したアルコール度数7%のお酒です。2009年に香川県の県産品コンクールで優秀賞を受賞しました。
                    
(藤田さん)  ところでライスパワーエキスをふんだんに使った化粧品が今大人気のようですね。
(徳山さん) はい。 今日お持ちしましたのは、画期的な 「ライスパワーエキス?11」 を使用した化粧品です。元々化粧品を作ろうとして開発したのではなく「米の総合利用」研究の中で生まれたエキスを化粧品にしたのです。
(藤田さん)  内側から肌を改善するのですか・・・・。
(徳山さん)  この「リエイジングエッセンス」 は、入り口の商品で、乳液タイプです。 

(藤田さん)  こちらの三種類は?
(徳山さん) 「ライースリペアシリーズ」で、?11エキスが高濃度に配合された高級品です。
(藤田さん)  高級品としての値段は?
(徳山さん) 税抜きでローション・8.000円、エッセンス・1万円、クリーム・8,000円となっています。
(藤田さん) 肌の内側から改善するという作用があるのですね?
(徳山さん) はい。「肌を内側から改善する」 効果があるという世界唯一の化粧品でして、副作用もありません。 
(藤田さん) ライスパワーエキスですからね。 

             〜〜〜 ここで休憩 〜〜〜

(藤田さん) 今日は香川県・勇心酒造の徳山さんにお越し頂いてますが、歴史のある酒蔵さんには珍しく東洋思想と西洋科学の融合により化粧品業界に参入しておられます。
ご自身は日本酒お好きですか
(徳山さん) まだお酒の経験は浅く、目下修行中です。
(藤田さん)  今後の展望をお話下さい。
(徳山さん) まずは先程の家訓 「不義にして富まず」 を守りながら経営哲学に沿ってお米の総合利用研究に一層努めたいと思います。 また、香川県は水不足に悩まされていますが、良いお酒を造って行きたいですね。
(藤田さん) 今日ご紹介頂いた化粧品は日本橋三越の売り場にあるということですが、お酒は都内のどこで購入できますか。
(徳山さん)  「リセノワール」 は、新橋の香川県アンテナショップ 「香川・愛媛せとうち旬彩館」 で買えます。
また、公式サイトもありますので詳しくはホームページをご覧ください。

(藤田さん) 最後にリスナーの方にメッセージをお願いします。
(徳山さん) まだまだ未熟な会社ですが、これからも世の中に役立つものを作る努力を続けて参りますのでよろしくお願いいたします。 また、香川のうどんを召し上がって頂いたり、蔵見学を楽しんで頂きたいと思いますので是非一度会社にお越し下さい。
(藤田さん) 本日は有難うございました。 どうか頑張ってくださいね。

    (記念撮影です)

勇心酒造株式会社
〒761-2307
香川県綾歌郡綾川町小野2088-1
TEL 087-876-4111
FAX 087-876-4188

SRNの生みの親 「勇心酒造」(香川県) の 徳山部長 が、 FMサル―ス に出演されます !!

 10月15日(木) 15時25分ころから FMサルース ライブ放送番組 Afternoon SALUS ( パーソナリティー藤田みささん ) に、 勇心酒造 ?徳山敬明( たかあき ) 研究開発部長 (=写真下。 32歳 ) が登場されます。 徳山部長は、社長の三男、孝仁常務の舎弟、若くして会社の中枢機能である研究開発部を率いておられます。

 このブログでも繰り返しご紹介してきましたように、徳山孝社長 (=写真下)は、一ノ蔵の故・鈴木和朗氏とともにわがSRNを創設された方です。 「コメに秘められたパワー」を引き出すという前人未到のプロジェクトと長年にわたり取り組み苦闘してこられましたが、近年それがようやく実って酒造会社としては異色の身体機能を健全化する米エキス開発会社として全国的に注目される存在となりました。

それでは,徳山部長に会社の概況から紹介して頂きましょう。

 所在地
  香川県綾歌郡綾川町小野2088-1

香川県の中央、のどかな田園風景が広がり、南方には讃岐山脈を望む緑豊かな町、そして、うどん発祥の地としても知られる綾川町に勇心酒造はあります。その豊かな自然で育てられた地元の産物で、付加価値の高い商品を開発しています。

◆ 蔵の歴史
  安政元年(1854年)創業

 経営哲学
1. 「生かされている」という考え方の元、創造と科学の合一し、よりよい物を
  次世代におくっていく

  私たちは、今、人類は3つの大きな問題に直面していると考えております。
  それは、
   ?人類と自然の乖離(かいり)がますます大きくなってきたこと
   ?物と心のバランスが崩れてきたこと
   ?地球有限という問題に直面してきたこと

これらを通じて基本的に問われているのは、従来の西洋的なものの考え方が行き詰りつつある、ということではないかと思います。わたしたちは、これからの時代はむしろ東洋的なものの考え方「生かされている」、ということを発想の原点におき、日々の問題を一つ一つ「創造」と「科学」を合一し、よりよいものにして次の世代へ送っていくことが、明日の人々の幸せ、人類の未来を切り開く一つの方法ではないかと考えました。わたしたちは、この考え方を、企業活動を通して世の中に広げていくことを目指しています。
このような考え方から、日本型バイオという技術を創出し、ライスパワーエキスを開発してまいりました。
以上の考え方、理念を具現化したものが「ライスパワーエキス」です。

2. 「不義にして富まず」
・義をかいてまで富もうとするな
・世の中に役立つことをして、お金をもうけなさい


 蔵の概要
安政元年(1854年)創業の造り酒屋からスタートした勇心酒造は、香川の豊かな自然に寄り添ったお酒造りを行ってきました。しかし、清酒業界の低迷や従来の西洋的なものの考え方が行き詰り、これからの時代はむしろ東洋的な「生かされている」という考え方が重要になってくと考え清酒の原点に立ち返り、日本型バイオという技術を創出し、お米の総合利用研究を行っております。この研究の成果が機能性素材「ライスパワーエキス」です。このエキスを使って、その効果を生かした化粧品などを造り、今では化粧品が売り上げの99%を占めるほどになりました。
しかし、日本酒の方も売り上げは1%未満であっても、こだわった高品質のお酒を造っております。

 ライスパワーエキスの開発の経緯
社長の徳山孝は、長く日本酒作りに携わってくる中で、お米の秘めた可能性に気づき、“生かされている”という哲学(経営哲学?のことです。)のもとに、1972年、米の新たな可能性を引き出す研究(米の総合利用研究)を始めました。
しかし、清酒の売り上げは減少し続け、逆に、研究開発費は膨らんでいきました。それでも、「一の蔵」の故・鈴木和郎氏などの友人たちや地元の方々からの有形無形の支援を受け、そして国からの支援もあって、醸造発酵という伝統技術に、最新の科学を掛け合わせ、微生物がもともと持っている力を最大限に引き出すことができる「日本型バイオ」によって、今までにない成分を生み出しました。それが、「ライスパワーエキス」です。
これまでに36種類開発され、うち11種類が実用化されています。
たとえば、「ライスパワーエキスNo.11」は、「皮膚水分保持能改善剤」として厚生労働省から承認されました。これは、医薬品・医薬部外品・化粧品を通じて、世界初の、他に類例を見ない効能です。このライスパワーNo.11を使った化粧品が肌そのものを健全な状態に改善できる世界で唯一無二の化粧品です。
長年の研究の末、できた素材がさまざまな機能を持つ「ライスパワーエキス」です。
「ライスパワーエキス」全てに共通する特徴は、「人間が本来持っている機能そのものを健全化」することにより効果が顕著で、しかも「安全であること」です。

勇心酒造では、この「ライスパワーエキス」の研究・開発や、「ライスパワーエキス」を使った化粧品、入浴液、健康食品、アルコール飲料などの製造・販売を行っています。


左が新本社棟、右は旧本社棟

新本社棟とともに勇心の勢いを物語る複数の大型蔵


勇心は原点のお酒造りを忘れてはおりません
純米酒シリーズで大吟醸、純米吟醸もあります


ライスパワーエキスを生み出す研究開発室

 活動状況
 SRN会員
 天然物薬用研究会会員
● 通信販売・本社、日本橋・高松・松山・福岡三越でのカウンセリング及び化粧品の販売
 お酒のイベント(香川県内・年1回大阪)  など

☆ 放送当日紹介される化粧品とお酒 ☆


≪ ライースリペアシリーズ ≫  (写真=右から三点)
『 化粧品 』 ?
▼  “ライースリペアシリーズ”はシリーズ全てのアイテムにライスパワーエキス?11が高配合されている、本格エイジングケアシリーズです。よりレベルの高いケアを求める方にお勧めの商品となっております。

▼ 全てのアイテムに有効成分ライスパワーエキス?11を高配合することで、一般的な『外側から補う』のではなく、『内側から改善する』スキンケアを実現することができ、根源から強さを生み出す肌づくりをすることができます。

▼肌を根本から改善することで、10年後も輝くための本格エイジングケアを行うことができます。

『 化粧品 』 ?
≪ リエイジングエッセンス ≫ (写真=左から2点目)
▼  “リエイジングエッセンス”はライスパワーエキス?11が配合されています。日本で唯一の「皮膚水分保持能の改善」効果を、スキンケアに取り入れていただきやすい形にすることで、より多くの方に「改善」という初体験をご自身の肌で感じていただきたいという思いで作られました。改善効果による「肌を育てるためのケア」のために、まずはじめにご選択いただきたい商品です。

▼なめらかな乳液タイプのスキンケアベース液ですので、肌なじみもよく、普段ご使用のアイテムにも追加しやすい使用感となっております。

≪ お酒 ≫ 
『 リセノワール 』
 (写真=左)
● 7人の農家さんに作ってもらった、香川県宇多津町産の古代米を使って手作りで仕込んでいます。

● 水は香川県の綾川の伏流水で仕込んでいます。

● この赤色は古代米本来の天然の色(ポリフェノール)です。甘く感じますが、これはお米のみの甘さです。着色料、糖類、醸造アルコールなどは使っていません。

● 古代米には、ポリフェノールが多く含まれています。ポリフェノールは抗酸化作用があるといわれています。

● 勇心酒造が開発した。胃に優しい米発酵エキスのライスパワーNo.101を配合しています。このライスパワーエキスも原料はお米と水です。

● アルコール度数は7%です。

【価格】1,200円(税抜)/500mL

(食べ合わせ)

・甘酸っぱいフルーツにあいます。(イチジクなど)
・バニラのアイスクリームにかけて食べてもおいしいです。
・ビターチョコレートやマカロンにもあいます。

 都内などで買えるお店
● 化粧品は日本橋三越
● 日本酒を飲めるお店は「渋谷マスダ亭」といお好み焼き屋
● リセノワールを買えるお店は、新橋の香川県のアンテナショップ「香川・愛媛せとうち旬彩館」

・・・・・・・・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・・・・・・・  
ライブ放送で映像が流れますので、番組表をクリックして
スマートフォン/パソコンでご覧ください。

FMサルース/ホームページは、こちらをクリック

蔵元情報 10月(2015)

■■■イベント■■■

一ノ蔵
菅原夢玄能面展開催のお知らせ 9月28日更新
松山酒ミュージアムにおいて宮城県栗原市在住の能面作家「菅原夢玄」氏の能面展を開催いたします。能楽師が使用する面も手がける氏の技がつまった作品群を一堂に展示致します。日本を代表する古典芸能である能楽に使用される面が能面です。
舞台上での使用を目的として作られる能面は、舞台効果を考えた彫りや色彩になっており、古いものに美を見出す日本人独特の美意識「わびさび」や「幽玄美」を考えた深みのある面に仕上げてあります。能面をはじめ、狂言面、創作面など各種面を展示いたします。この機会に日本特有の文化「幽玄の世界」「能の世界」の一端に触れに酒ミュージアムへどうぞ足をお運びください。
<開催日時>
平成27年10月2日〜11月1日 9:30〜17:00(受付16:30迄)
※最終日は15:00迄
※休館日は毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)
<開催場所>
松山酒ミュージアム
<入場料>
大人300円、高校生以下小学生まで150円
(20名以上団体割引あり)
〜「能楽と歴史と能面」講座のご案内〜
<講師>
能面作家 菅原夢玄
<開催日時>
平成27年10月17日 13:00〜15:00
<開催場所>
松山酒ミュージアム 2階絵画展示室
<参加料>
無料(入館料のみ)
<お問い合わせ>
松山酒ミュージアム TEL0229-55-2700

鈴木酒造店
「秋田まるごと市」東京ソラマチ開催!!
お米の収穫が真っ盛り。美味しい秋田の新米が味わえる季節になりました。
酒蔵では新米の入荷に伴い新酒の仕込みが始まります。
いよいよ酒蔵に活気がみなぎってまいります。
日本酒市場では、秋田のお酒が全国的に非常に注目されています。
どこのイベントでもお客様が多く来られ、大きな賑わいを見せています。
今回の「秋田まるごと市」は、秋田の酒だけではなく秋田県全域から76企業が集結します。
名前の通りこのイベントに来られたお客様は、秋田をまるごと感じられる企画になっております。
旬の美味しいものをたくさん取り揃えてありますし、ぜひ「秀よし」を試飲に来られますことをお待ちしております。日程は以下の三日間開催で入場無料です。
10月16日(金) 11:00~18:00
10月17日(土) 10:00~18:00
10月18日(日) 10:00~17:00

六歌仙酒造
六歌仙大収穫祭2015のご案内です。
平成27年10月10日(土)に東根市と村山市にまたがる酒蔵六歌仙の敷地内において
2回目となる『大収穫祭2015』が開催されます。
まだかまだかと待ちわびたお客様、10月10日は思う存分飲んで食べていってください。
日時:平成27年10月10日(土)10:00~16:00
 場所:(株)六歌仙敷地内 山形県東根市温泉町3-17-7
 お問合せ:0120-413-904
 入場無料

奥の松酒造
【ジョイ・オブ・サケ東京】
米国で毎年行われる「全米日本酒歓評会」の全出品酒がテイスティングできる利き酒イベント「ジョイ・オブ・サケ東京」が、11月5日に開催されます。
当社の特別純米も【純米部門】で準グランプリを獲得しております!
東京開催6年目となる今年は、日本全国と海外から出品された過去最多の391の銘柄が提供されるとのことです。
厳正な審査用に万全を期して輸送・保管された最高コンディションのお酒を試飲することができ、ハワイ発祥というだけあり、他の利き酒会と少し違った趣きで楽しめます。
その特徴は、これらの最高コンディションのお酒が一流レストランの提供するアペタイザーやハワイアン・ミュージックとともに楽しく味わえるということです。
このパーティースタイルが人気を博し、日米三都市で年間約3,300名の来場者が集う世界最大規模の日本酒イベントとなっています。
お時間があれば、このユニークな利き酒イベントに足を運ばれてみてはいかがでしょうか。
『ジョイ・オブ・サケ東京』
▼開催日時▼
2015年11月5日(木) 午後6時〜9時
▼開催会場▼
東京・五反田TOCビル(13階特別ホール)
(東京都品川区西五反田7-22-17)
▼入場料▼
お一人様 8,500円
▼購入方法▼
ジョイ・オブ・サケホームページ(http://www.joyofsake.jp/)
チケットぴあ(Pコード:630-172)、イープラス、CNプレイガイド、セブンチケット
▼参加レストラン▼
重慶飯店、日本橋 逢坂、IL GHIOTTONE、MODERN Catalan SPANISH “BIKiNi”、越乃寒梅 Manjia、Restaurant Kazu、DANLO、Beast Kitchen、駒八、酉玉、白金バル、すずや、地酒遊楽 裏や、Koko Head Cafe(Honolulu)
▼公式ウェブサイト▼
http://www.joyofsake.jp/

千曲錦酒造
秋の大感謝祭 開催!!
日本酒のおいしい季節に日頃の感謝を込めて、10月24日土曜日、秋の大感謝祭を開催。

花の舞酒造
2015年 酒蔵開放 新酒味見会
毎年恒例、新酒の味をお楽しみいただく
「新酒味見会」を今年も開催致します。
■静岡会場■
 開催日時
 2015年11月2日(月)
 受付開始/18:30  味見会/19:00~21:00 
 場所
 グランディエールブケトーカイ
 静岡県静岡市葵区紺屋町17‐1
 Tel:054-273-5225
 入場料
 4,000円 150名様ご優待
 ※数に限りがございますので、お早めにお申し込み下さい。
  (20歳以上の方に限らせて頂きます。)
 ※前売り券のみの販売とさせて頂きます。
■沼津会場■
 開催日時
 2015年11月13日(金)
 受付開始/18:30  味見会/19:00~21:00 
 場所
 ホテル沼津キャッスル 一階ロイヤル
 静岡県沼津市日の出町1‐1
 Tel: 055-923-1255
 入場料
 4,000円 100名様ご優待
 ※数に限りがございますので、お早めにお申し込み下さい。
  (20歳以上の方に限らせて頂きます。)
 ※前売り券のみの販売とさせて頂きます。
■ネットでのお申込みについて
 イープラス (http://eplus.jp/)にアクセス後、
 花の舞 新酒味見会で検索後、画面の指示に従ってお申込み下さい。
 お申し込み後、全国のセブンイレブンでお支払・発券が行えます。
 入場券の払い戻しはできません。
■FAXでのお申込みについて
 2015年11月2日(月)グランディエールブケトーカイ
 お申込書はこちら →shinsyu_shizuoka .pdf
 2015年11月13日(金)ホテル沼津キャッスル 一階ロイヤル
 お申込書はこちら →shinsyu_numadu.pdf

富久錦
平成27年度 新酒「蔵開き」を開催いたします。
新酒「しぼりたて」「にごり酒」の発売にあわせまして、新酒の香り漂う酒蔵の見学やできたてのお酒の試飲などをお楽しみいただける「蔵開き」を開催いたします。
21日(土)〜23日(祝)まで、入場無料となっておりますので、みなさまお誘いあわせの上ぜひご来場ください。
2015年11月21(土)〜23(月・祝)10時〜16時
■お問い合わせは、ふく蔵まで。 0790-48-2005

王霄峰 二胡ライブ 今年も開演決定! 
二胡と古箏が織りなす懐かしくも新しい音世界。
繊細で艶のある二胡の音色と幻想的で清らかな古箏の音色が、酒蔵の豪壮な空間に響きあいます。
10月25日(日)15:00開演
チケットのお買い求めはふく蔵までお願いいたします。

本田商店
『関東地区 龍力を楽しむ会』いよいよ来月開催です!
龍力ファンの皆様へー!!おかげさまで今年で16回目を迎えます
『関東地区 龍力を楽しむ会』いよいよ来月開催です!
「米の酒は米の味」を基本に使用する山田錦は全て “兵庫県特A地区産”のもの
全量、自社精米の“酒造好適米”と “米”をこだわりぬく龍力のお酒
貴重な新酒鑑評会 金賞受賞酒の荒走り(搾る際、最初に出てきたお酒)や
最高級の山田錦産地別のお酒(秋津、上三草、吉川米田)
無濾過の生酒、ドラゴンシリーズetc..
会席料理と共に、最高のお酒を! 龍力ファンに存分に楽しんで頂く会です
代表取締役会長 本田武義
代表取締役  本田眞一郎
専務取締役  本田龍祐
みなさまにお会いできますのを楽しみにしております
◎日時/平成25年10月13日(火)
   午後5:30 受付
   午後6:30 開始
◎会場/グランドアーク半蔵門
   東京都千代田区隼町1-1-1
   TEL:03-3288-0111
◎会費/一名様 12,000円
◎定員/先着120名様(着席)
【お問い合わせ】
(株)本田商店 龍力を楽しむ会事務局
担当:久原、岡本 
TEL:079-273-0151

神戸酒心館
福寿 蔵開きを開催いたします
毎年新酒の時期恒例、福寿 蔵開きを11月21日(土)と22日(日)に開催いたします。
両日とも朝10時から振る舞い酒(先着100名様)、灘の酒造り唄保存会の勇壮なパフォーマンスを楽しんでいただけます。
蔵人による蔵見学、餅つきや「酒心館ホール」ではお酒によく合う肴や甘味の屋台とともに、しぼりたての新酒もたっぷりご用意しています。
皆様お誘い合わせの上、ご来館をお待ちしています!

(2015.10.24)稲刈り体験&BBQイベント
『福寿酒米の稲刈り体験とバーベキュー』in大沢
出張「福寿を楽しむ会」を福寿酒米のふるさと大沢で開催いたします。
山田錦の稲刈り体験をしていただいた後はお楽しみの懇親会。
神戸酒心館「さかばやし」のオードブルと中央区区役所北側の「うまい寿司あおやま」のバーベキュー!
神戸の地酒「福寿」になるお米とお酒で楽しい一日を過ごしましょう。
日時:2015年10月24日(土)
集合時間:
第1集合場所:株式会社神戸酒心館 正面玄関前駐車場 9:00
第2集合場所:中央区区役所南側 9:15
会費:4,000円 募集人数:20名
人数限定で人気のイベントですのでご希望の方はお早目にお申込みください。

(2015.11.12-17)日本の手仕事展開催のお知らせ
見て、触れて、使って、楽しむ「日本の手仕事展」
〜日本の「ものづくりの心」を伝える〜
今秋も神戸酒心館にて「日本の手仕事展」を開催いたします。
作り手の方から直接お話を伺いながら、一生ものに出会えるチャンスです。
また、手仕事展にご来場の際は、ぜひ各種ワークショップにご参加ください。
新酒を味わいながら、器による味わいと香りの違いも体験していただける無料のワークショップも開催いたします。
【日時】2015年11月12日(木)〜11月17日(火)
    11時〜18時(最終日は16時まで)
    ※入場無料
【会場】神戸酒心館
〒658‐0044 神戸市東灘区御影塚町 1‐8‐17
・阪神石屋川駅下車南へ徒歩8分
・阪神御影駅下車タクシーで5分
・JR「六甲道駅」下車タクシーで8分
【主催】株式会社 神戸酒心館 【協力】一般社団法人 大阪工芸協会
【出展作家】
<陶芸> 内山政義 大野峻平 西念秋夫 曽我部務 中野年世
<木工> 清水克悦 米田瞳
<ガラス> 井住哲司 長田博夫 古谷智子 栗林英美子
<皮革> 石田満美  
<漆芸> 藤木敏子
<金工> 角谷圭二郎 平川康弘 馬渡喜穂
<染織> 一寺芙紗子 蔭山雅代 山口啓子
【ワークショップ】
●「器で変わる新酒の味わい」 酒ソムリエ 湊本雅和 
 11/14(土)・15(日)両日共15:00〜15:30(無料・各回20名限定)
■【茶の湯釜で煎茶を楽しむ/角谷圭二?】 期間中お楽しみいただけます(菓子付・有料)
■「ギター演奏」 西尾裕三 11/15(日) 13:30〜14:30 (無料)
■「織りの実演」 山口啓子(毎日)11:00〜18:00(無料)
■「研ぎ出しの実演」 藤木敏子(毎日)11:00〜18:00(無料)
■「刃物研ぎの実演」 平川康弘11/14(土)・15(日)両日共11:00〜18:00(有料)

今西清衛兵商店
今西家書院12月公演のお知らせ   いのり 其ノ五
12月恒例となりました笙と笛の演奏会を27年12月5日(土)開催致します。
演奏前に新酒を一献、書院御膳とともにお召し上がりください。
続いて書院の間にて笙と笛の清らかな響きをお楽しみ下さい。
笙は鳳凰が羽を休めた姿のような
笛は天と地をひとつにする音色のようだといわれています
2011年、少しでも天地に祈りを捧げたいと始めた会ですが、本年9月関東・東北豪雨で多くの方が被災されました。参加費の一部は赤い羽根の中央共同募金会へ寄付させていただきます。
笙:田島和枝 http://tajimakazue.jp
笛:雲龍   http://www.shana-records.com
12時受付  12時半会食  14時開演(15時半終演予定)
先着40名様書院御膳と新酒付¥6000 当日公演のみ¥3000
お電話・fax・メールにてお申込後参加費を郵便振替でお振込下さい(手数料お客様ご負担)
tel: 0742-23-2256(月休10:00~16:00)fax:0742-27-3585 mail:shoin@harushika.com
<郵便口座>00900-5-318182 <加入者名>春鹿イベント係 12/5書院
皆様のお越しをお待ちいたしております。

賀茂泉酒造
酒のまち”西条” 今年も”酒まつり”開催します! (2015-09-30)
今年も世界最大の日本酒イベント、”酒まつり2015”が10月10、11日の土日2日間、JR西条駅周辺と西条の酒蔵各社で開催されます!
毎年、25万人以上が集まる世界最大の日本酒イベントです!賀茂泉の蔵内でのイベントをご案内します。
◯酒まつり限定酒、枡酒やグッズなどの販売
◯賀茂泉のお酒が1杯より楽しめる立ち飲みコーナー
◯酒蔵コンサート(現代琴のコンサート)
◯西条名物「美酒鍋」コーナー
◯人気の竹酒や焼き牡蠣・コメカラの販売
◯醸造蔵見学 他イベント多数
http://sakematsuri.com/

酒まつり蔵内コンサート (2015-09-30)
今年も賀茂泉の蔵内で酒まつりの両日、コンサートを行います。
今年のコンサートは榊 記彌栄さんとTHE KOTO BAND「Sya Sya・」の現代琴のコンサートです。酒まつり開催10・11日の両日13時より2回の公演です。
酒蔵の中で響く琴の音色をお楽しみください。
入場料:1500円(当日会場で販売)
開場:12:30 公演:13:00

■■■試飲会■■■

一ノ蔵
<宮城県内>
(仙台)10月16日〜10月18日…藤崎本館 地下1階酒売場
<宮城県外>
(北海道) 10月1日〜10月14日…東急百貨店さっぽろ店 地下1階酒売場
(東京) 10月7日〜10月13日…銀座三越 地下3階酒売場
(東京) 10月8日〜10月14日…東急百貨店渋谷駅・東横店 地下1階酒売場
(愛知) 10月20日〜10月27日・名鉄百貨店本店 7階催事場 宮城県物産展
(東京) 11月4日〜11月10日…日本橋タカシマヤ 地下1階酒売場
(東京)  11月18日〜11月24日・西武池袋本店 地下1階酒売場
未成年者への試飲及び販売、並びにドライバーへのお酒の試飲提供はできません。
試飲会の日程は、都合により変更する場合がございます。予めご了承ください。

一本義久保本店
10月8日(木)〜10月14日(水)「東急百貨店たまプラーザ店」地下1階 和洋酒売場
10月10日(土)〜10月12日(月)・10月16日(金)〜10月18日(日) 
「東急百貨店 吉祥寺店」 地下1階 和洋酒売場
10月21日(水)〜10月27日(火) 「大丸東京店」 地下1階 和洋酒売場
10月24日(土)〜10月25日(日) 「京阪百貨店 守口店」地下1階 和洋酒売場
10月29日(木)〜11月4日(水) 「東急百貨店 東横店」西館地下1階 和洋酒売場
11月11日(水)〜11月17日(火) 「伊勢丹 立川店」 地下1階 和洋酒売場
11月11日(水)〜11月17日(火) 「阪急百貨店 うめだ本店」 地下2階和洋酒売場
11月12日(木)〜11月18日(水) 「京急百貨店」 地下1階 和洋酒売場
11月13日(金)〜11月15日(日) 「阪急百貨店 大井町店」
上記の日程で「一本義」「伝心」の試飲販売会を開催いたします。
新商品や季節限定の商品などを多数揃え、皆様のご来場をお待ちしております。

神戸酒心館
関西・関東で行われる福寿の試飲宣伝販売をお知らせいたします。
どうぞこの機会に、福寿の味わいをお楽しみ下さい。
【関西】
 ・芦屋大丸      10月 10日(土)〜 10月 11日(日)
【関東】
 ・東急たまプラーザ  10月 16日(金)〜 10月18日(日)
 ・銀座三越      10月 21日(水)〜 10月 27日(火)


今西清衛兵商店
春 鹿 の 試 飲 会 情 報 更 新
以下の日程で「百貨店試飲販売会」を行います。
試飲をして、お好みのお酒をお買い求め頂けます。
お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄り下さい。
日時/平成27年10月 7日〜10月13日 ?島屋 京都店(京都府)
日時/平成27年10月 7日〜10月13日 大丸 東京店(東京都)

梅錦山川
2015.10.1(木)ほろよいフェス2015
主催  県連合会
場所  松山市堀之内 城山公園
時間  18:00〜21:00
会費  4,000円
定員  1,000名
2015.10.22(水)平成27年秋吟醸酒を味わう会
主催  吟醸酒協会
場所  ホテルメトロポリタンエドモンド2F
時間  1部 14:00〜16:00
     2部 18:00〜20:00
参加費  1部 3,500円、20歳の人 1,000円
     2部 5,000円、20歳の人 2,000円
2015.10.23(金)日本酒天国2015東京大試飲会
主催  岡永株式会社
場所  新宿京王プラザホテル5F コンコートホール
時間  1部 15:00〜17:00
    2部 18:30〜20:30
参加費 5,000円
定員  2,000名
2015.10.30(金)〜11.1(日)梅錦単独試飲販売会
 そごうデパート大宮店にて

■■■製品情報■■■

一ノ蔵
秋の味覚を引き立てる「一ノ蔵 特別純米原酒 ふゆみずたんぼ」
一ノ蔵特別純米原酒ふゆみずたんぼ 秋の味覚が豊かに実り、新米の収穫も始まり深まる秋にお楽しみ頂きたいオススメのお酒は『一ノ蔵 特別純米原酒 ふゆみずたんぼ』です。ふゆみずたんぼとは、収穫後、次の田植え前まで田んぼに水を張る農法のことを指します。冬に水を張ると、土壌温度は、水を張らない時と比べて、2〜3℃程度高くなります。すると、土壌中の菌類やイトミミズなどの様々な生物が活発に活動するようになります。
これにより、土は微粒子となり、トロトロした土の層(トロトロ層)が20cm程度形成されます。このトロトロ層は、雑草の種を光の届かないところにまで沈ませ、田植えの時期には、発芽しにくくする効果があります。また冬に水を張ると、渡り鳥が寝ぐらとして羽根を休めたり、日中はえさを取りに訪れるようになります。その時、渡り鳥が天然の肥料(リン酸を多く含む鳥のフン)をもたらせ豊かな水田が形成されます。渡り鳥だけでなく土中の生物達も多く生息し、そこに生物のオアシスが誕生します。本品の原料米には、ラムサール条約(湿原の保存に関する国際条約)登録湿地に水田として世界で初めて登録された蕪栗沼(かぶくりぬま)・周辺水田に位置する宮城県大崎市田尻・伸萠(しんぽう)地区のふゆみずたんぼで収穫された有機米ササニシキを100%使用し、お米の良さを知っていただきたく、原酒で瓶詰めしています。
原酒でありながらも優しい口当たりと、適度な熟成感を併せ持った香味は、料理の味わいを更に引き立てる、秋を楽しむのにふさわしい酒質に仕上がっています。
秋が深まるこの季節、サバの味噌煮などの味の濃い料理を酒の肴に、ぬるめのお燗でどうぞお楽しみください。
一ノ蔵 特別純米原酒 ふゆ・みず・たんぼ
http://www.ichinokura.co.jp/syohin/j/huyumizutanbo.html
◆精米歩合:55%
◆原材料:有機米ササニシキ100%
◆アルコール分:17度
◆1.8リットル:3,143円+税
◆720リットル:1,524円+税

鈴木酒造店
純米吟醸 三の月 10月〜11月
冬に仕込んだ新酒の純米吟醸酒を壜詰火入れし、
半年間涼しい蔵内にて貯蔵熟成させたものです。
新酒のようなフレッシュな飲み口と華やかに香る上立香、そしてほど良い酸味が絶妙なキレを生むお酒です。
原料米 / 山田錦・秋田酒こまち
日本酒度 / +1.0
酸度 / 1.6
アルコール分 / 17度
720ml / ¥1,600 (※税抜き価格)

奥の松酒造
新商品「純米大吟醸500ml」、「大吟醸500ml」を発売します。
手軽に飲みきれる、中小容量サイズでのラインナップです。
山田錦 純米大吟醸 500ml 1,598円(税込み)
山田錦 大吟醸 500ml 1,490円(税込み)
名水「安達太良山の伏流水」と酒造好適米「山田錦」を全量使用し、
蔵人が丹精を込めて醸した『純米大吟醸500ml』です。
採れたての果実を彷彿させる吟醸香と気品あふれる軽やかな味わい。
芳醇かつ透明感のある味わいとスッキリとした喉ごしの大吟醸酒です。
自宅で手軽るに飲みきれる中小容量サイズ。
        

一本義久保本店
秋のとっておき 一本義 純米酒 ひやおろし
秋から冬の間に搾られた新酒は、芽吹きの春、酷暑の夏を貯蔵タンクの中で眠るように過ごします。
そして、まろやかさと旨みを増した次の秋に至り、酒は飲み頃を迎えます。
この時、古来より酒通たちが待ち焦がれた秋の風物酒「ひやおろし」が出荷を迎えます。
通常ならば施す瓶詰め前の熱処理をしないで(冷やで)出荷する(卸す)から「ひやおろし」と呼ばれ、蔵の貯蔵状態そのままの味わいをお楽しみいただくお酒です。
秋の夜長に旬の酒、おいしい季節の到来です。
■純米酒(生詰酒)
■アルコール度数 17〜18%
■原料米 五百万石
■精米歩合 65%
720ml 1,440円 〜価格は希望小売価格(税込)〜

橘倉酒造
菊秀 純米吟醸 無尽蔵 ひやおろし 720ml
厳冬に仕込まれ、春先に搾られた新酒は、火入れ(加熱処理)の後、
夏の間は酒蔵の中でひっそりと熟成の時を過ごしていました。
秋の訪れとともに程よく熟成した純米吟醸を生詰した橘倉の『無尽蔵ひやおろし』はふくよかさと上品さが際立つ逸品です。
◎冷やしてお召し上がり下さい
1,620円(税込)

武重本家酒造
「十二六 (どぶろく)甘酸泡楽」第12シーズン発売開始!
毎年冬の期間に数量限定で予約醸造・発売しているどぶろく「十二六」を10月から発売します。
販売スケジュール http://www.doburoku.jp/schedule_user.html
「十二六 甘酸泡楽」の秘密
「十二六」は当社の造語です。
「とふろく」という語呂合わせですが、妙にどぶろくに合った名前ではないかと自画自賛しています。「甘酸泡楽」の4文字は、「十二六」そのものを表現しています。
昔からのどぶろくを現在の味覚に合わせた全く新しいお酒、「十二六 甘酸泡楽(じゅうにろく かんさんほうらく)」。ぜひ、お楽しみください。
10月26日は「どぶろくの日」9月の中旬から新米の刈り取りが始まり、乾燥、脱穀、精米を順々に行って、どぶろくを仕込むと、10月下旬にどぶろくが出来上がります。商品名「十二六」にちなみ、10月26日を「どぶろくの日」として、その前後の金曜日を十二六の最初の発売日としています。

花の舞酒造
リニューアル】 SAKE Dolce サケドルチェ
2015年10月1日おしゃれになって新登場!!
やさしい甘さとほどよい酸味が特徴!
原料はお米と水のみ。お米本来の甘さの中にほどよい酸味。
日本酒の製法で創られた高品質な新しい味わいのお酒です。
伝統的な日本酒が苦手な女性からは「これなら飲める」
「おいしい」と驚きの声を頂いています。
※より一層おいしくお飲みいただくため、冷やしてお楽しみください。
□商品名/SAKE Dolce [サケドルチェ]
□原材料名/米(静岡県産)・米こうじ(静岡県産米)
□精米歩合/60%
□アルコール分/9%
□容量/300ml
販売価格/457円(税抜)

富久錦
純米 芳醇
「食は純粋であるべき」 これがふく蔵の考え方です。
食べることは身体や心をつくる基本であり、人間が生きていくうえで最も
重要なことのひとつです。微力ながら安全な食生活をみなさまの近くに
お届けしたいと考えています。
只今のおすすめは、≪純米芳醇≫
720ml 1143円(税別)

嘉美心酒造
今しか味わえない季節限定商品!
嘉美心 純米吟醸生 720ml
モダンなフェイスが魅力的な「純米吟醸 生酒」。
ピチピチフレッシュな味わい、香りはきっとあなた様を虜にさせます。
今しか味わえない季節限定商品となっておりますので、是非一度ご賞味下さい!
嘉美心の生酒は、しぼってすぐ瓶に詰め、蔵出し時まで低温で眠らします。
それにより風味をギュッと閉じ込め、お客様のお手元に届く際はいつでも詰めたてフレッシュな味わいをお届け致します♪
輪郭のはっきりとした華やかな香りと滑らかで透明感の高い甘味が特徴的な生酒をお楽しみ下さい。
720ml 1,512円(税込)東京都は送料1,200円
300ml 680円(税込)

酒井酒造
9/25より「純米酒木桶造り」販売を再開します2015年9月14日(月)
長い間品切れでご迷惑をおかけしていた「五橋 純米酒木桶造り」の販売を、
9/25より再開いたしますのでご案内申し上げます。
今期は木桶を一本新調し、造りも増やしましたので、充分な量がご提供できると考えております。今期は品切れさせません。
発売まで今しばらくお待ちくださいませ。
なお、ネット上でご注文がいただけるように設定をいたしましたが、出荷は9/25からですのでご了承くださいませ。
https://shop.gokyo-sake.co.jp/junmai/kiokedukuri.html

梅錦山川
純米吟醸 光久 1.8L   100本限定です。
やわらかく綺麗な口当たりと優しく包み込むような味わいは
コストパフォーマンス抜群の一品です。
種類:純米吟醸酒
酒質データ
原料米:麹米・掛米/山田錦・八反錦
精米歩合:麹米・掛米/50%・55%
アルコール度:15.3度
日本酒度:-1.0
酸度:1.4
販売価格3,065円(税込3,310円)
光久の歴史についてはこちら
http://www.umenishiki.com/sale/2015-mituhisa-auttmn/

■■■その他■■■

酔仙酒造
醸造祈願、「雪っこ」出荷式を行いました   2015年10月1日更新
本日、いよいよ「雪っこ」発売開始です!
今朝は雲一つない晴天の中、全社員醸造祈願と「雪っこ」出荷式を行いました。
神様に魚、野菜、果物をお供えし、今年のお酒の出来映えを報告。
とろりとした濁り酒の「雪っこ」。今年はスッキリとした飲み口と、飽きのこないキリっと辛みのある味に仕上がっています。
新酒ができたことを告げる「杉玉(すぎだま)」の交換が行なわれ、拍手と共に一同乾杯。
蔵人の拍手とともに「雪っこ」を載せたトラックが、いよいよ出発です!
いってらっしゃい!!今年の出荷量は昨年より多く見込まれています。
180ml缶から一升瓶まで全5種類の商品が揃い、オンラインストアで好評発売中です!!
 

花の舞酒造
【キャンペーン】 今宵は燗だね 花の舞
実施期間:2015年10月1日(木)〜2015年2月29日(月)
好評につき第2弾、応募用紙に就いている応募券6点分で日本酒としてあるべき姿を追求した本格的デザイン燗酒セットが必ずもらえます。
●「今宵は燗だね 花の舞」720ml、1800mlにかかっている首かけに付いた応募券を6点分で集め、裏面の応募ハガキに貼って投函してください。
●720mlは1点、1800mlは2点となっております。
【応募締切】
■第1回締切 2016年1月15日(金)
■第2回締切 2016年2月29日(月)

酒井酒造
SAKE COMPETITION2015   2015年9月14日(月)
日本一美味しい市販酒が決まるきき酒イベント、出品酒世界最多、唯一日本酒だけのコンペティション。
それがSAKE COMPETITION( http://sakecompetition.com/)
このたび開催されたSAKE COMPETITIONのフリースタイル部門で1位を獲得いたしましたのでご案内いたします。
(ちなみに純米大吟醸部門は7位でした)
日本一美味しい市販酒が決まるきき酒イベント、出品酒世界最多、唯一日本酒だけのコンペティション。
それがSAKE COMPETITION( http://sakecompetition.com/)
このたび開催されたSAKE COMPETITIONのフリースタイル部門で1位を獲得いたしましたのでご案内いたします。
(ちなみに純米大吟醸部門は7位でした)

″食の総合プロデューサー″ に 「ブランディング」 と 「フランスワインの戦略」 のお話をうかがいました !!

 SRNは、先週末、27年度・会員総会を開催しましたが、総会終了後に行われた特別講演会は、酒造メーカーにとって大変参考になる内容だったと思います。 

 講師をお願いしましたのは、有限会社草葉企画・代表取締役 草場佳朗氏 (=写真下)。
草場さんは、三菱商事を退社後、現在の会社を設立。地域食材のブランド化支援業務やレストラン向け食材のプロデュースを通じて地域の食と農の作り手を元気にする仕事をしておられます。
◇農水省 「6次産業化中央サポートセンター 」6次産業化プランナー
◇農水省 「?農林漁業成長産業化支援機構」アドバイザー など

講演のテーマ:: 食のブランド化とマーケット創造 〜フランスワインの戦略からの考察〜

講演の主なポイント:
  ◆ブランドとは、「受け手の頭の中にできるイメージの総和」

  ◆ブランドには独自性が不可欠

  ◆強いブランドは常に磨き続けている

  ◆ブランディングはブランド構築

  ◆ブランド力は利益に直結する

  ◆ブランド価値を高める「物語」の重要性
    (プレミアム・ブランド戦略を成功に導くためには、時間をかけて丁寧に逸話や伝説を生み出し、育てる覚悟が必要)

  ◆ブランド価値を伝える力の重要性
 
  ◆ブランド価値の高い商品を世界に提供しているフランスワインの戦略
    ?原産地呼称
    ?ソムリエ制度(国家資格)
    ?インフラとしてのワイングラス

 なお、草場さんは、日本酒とワインの本質的な違いを指摘しておられましたが、確かにそうですね。
  ◇ ワインは農業製品だが、日本酒は工業製品
  ◇ ワインは、自然条件によって酒質が変わるが、日本酒は杜氏の技など人為的条件に   よって酒質が左右される。