「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2015」入賞酒お披露目会 に行ってきました

● このお披露目会は、4月21日(月) の夜、 六本木ヒルズのアカデミーヒルズ49階
タワーホールにおいて行われました。

 
六本木ヒルズ森タワー

● お披露目会に先立って、午後2時から表彰式が行われました。
主催者によりますと、2011年にスタートしたこのコンテストは、
? 日本酒の香りを楽しむ
? 和食以外の分野にシーンを拡大する
ことをねらいとしています。

また、エントリーした蔵元の数と出品点数は、過去最高の234社、554点とのこと。
授賞したのは、
最高金賞:  30点
金賞:    138点

● 最高金賞を受賞したSRN会員会社は、以下の4社。

《メイン部門》 (1.8 L・2,600円以下で中容量の商品があるもの)
? 『 備中流 大吟醸 』  嘉美心酒造? (岡山県)
    通常販売価格:  1,296円(税込)
    アルコール分:  14%台
  
? 『 賀茂泉 COKUN 』 賀茂泉酒造? (広島県)
     500ml: 1,188円    
    アルコール度数:   8度

《スパークリングSAKE部門》
  『 発泡性純米酒 ねねゴールド 』 酒井酒造? (山口県)
     300ml :  800円+税

《大吟醸部門》
福寿 純米大吟醸 黒ラベル 』  ?神戸酒心館 (兵庫県)
    720ml : 5,400円 (税込)  

■ ステージでの表彰式に登場したのは、最高金賞受賞の蔵元のみでした。

▼ 「スパークリングSAKE部門」


右から二人目、酒井酒造・ 酒井秀希社長


酒井社長 (隣の女性は2014年・ミス日本酒)

▼ 「大吟醸部門」


右から3人目、神戸酒心館・ 安福武之助社長


安福社長  (右の方は、酒場詩人・吉田 類氏)

▼ 「メイン部門」


(左から)嘉美心酒造・ 藤井進彦社長、 賀茂泉酒造・ 前垣壽宏副社長

 
    前垣副社長           藤井社長

● 受賞式終了後、酒文化研究所・山田室長の講演が行われました。演題は、「ワイングラスで日本酒とは」

◆ 夜のお披露目会の参加者は、定員の300名に達したとのこと。 女性も多数参加していまして日本酒人気を物語っています。


熱気が溢れる会場


お弁当と大吟醸グラスを手にお目当ての酒蔵を回る参加者


賀茂泉酒造副社長・前垣壽宏さん


金賞(メイン部門)の今西清兵衛商店(奈良県)執行役員・今西敏郎さん


金賞(スパークリングSAKE部門)の六歌仙(山形県)社長・松岡茂和さん


酒井酒造社長・酒井秀希さん

● 日本酒の復権を実感させる一夜でした。

?神戸酒心館・ 安福武之助 社長が、「 FMサル―ス 」に出演されました !!

4月20日月曜日の午後、?神戸酒心館・ 安福武之助 社長が、 SRN会員8人目のゲストとして、「FMサルース」 のライブ放送番組 Afternoon SALUS に出演されました

(まずは「たまプラーザ駅」構内のスタジオ前で記念撮影)

(本番前、パーソナリティー・藤田さんとの歓談風景)

(いよいよ放送開始)

藤田さん: 今日のお客様は、神戸からやってこられた神戸酒心館の社長、安福武之
      助
さんです。 こんにちは。 よろしくお願いします。 さてお蔵の
      創業はいつ頃ですか。
安福社長: 1751年、八代将軍・徳川吉宗の時代です。 所は、日本酒の約40%を
      生産している日本一のお酒の産地灘地方(神戸市灘区)、 私で13代
      目になります。
藤田さん: 13代目 !! これはびっくり・・・ 歌舞伎の世界みたいですね。
安福社長: そうですね。私の名前「武之助」も代々襲名して受け継がれてきたもの
      です。 大分慣れてきましたが・・・。

藤田さん: お蔵の特徴をお話し下さい。 
安福社長: 大手蔵が多い灘にあって私どもは小さいながら手造りの日本酒造りに力
      を込めております。
      伝統的でありながら変化に対応して最上のお酒造りをめざしておりま
      す。
藤田さん: 仕込み水は六甲山からの伏流水ですね。
安福社長: そうです。 この伏流水はいわゆる「宮水」でして全国の名水の一つに
      選ばれています。 硬水なので酒造りに適しているのです。
      また、当社では酒米も兵庫県が誇る山田錦を多く使用していますのでお
      酒が高品質です。 兵庫県の土壌は粘土質で農作物に適しているようで
      すね。
           ・・・・・・・・・・・・・・・・   
藤田さん: ところで、今日お持ちいただいたのは、どのようなお酒でしょう。
      先ずは大吟醸からですか・・・・

 

藤田さん: すごいフルーティーな香り !!  (一口味わって) すっきり、爽や
      か・・・素敵なお酒ですね。
安福社長: ロンドンでも人気のお酒です。 海老やカニなど甲殻類とも相性が良い
      ですよ。 
藤田さん: すごく感動しました。

安福社長:  次のお酒は、ノーベル賞受賞晩餐会に提供されて一躍注目されました
純米吟醸」です。飲みごたえがあると思います。

藤田さん: これはまた余韻の広がり方が全然違う・・・ さらさらとしていてキレ
      イな水のよう・・・・ ゆったりと流れるお酒ですねえ。
安福社長: 生クリームとかカッテージチーズに合うと思います。日本酒でありなが
      らワインのように酸度のあるお酒です。
藤田さん: 輪郭がはっきりしている極上のお酒ですよ。 
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・
藤田さん: 次は、スパークリング酒ですか。 
安福社長: 発泡純米酒の「あわ咲き」です 。

藤田さん: プチプチ音がしている。 まあ! 華やかですね。

藤田さん:  乳酸が生きていて酸味があります・・・・。
安福社長: 「世界最優秀ソムリエコンクール」の決勝戦のテーブルで、優勝者のパ
      オロ・バッソ氏から推薦されました。
藤田さん: まあ! 世界一のソムリエのお眼鏡にかなったお酒なのですね !!
安福社長: 日本酒は、世界の人々が楽しむアルコールでありたいですね。
      米の出来は毎年違いますので五感をフルに働かせて対応し良い酒を作っ
      ていきたいと思います。
           ・・・・・・・・・・・・・・・・   
                        
藤田さん: その他にご推奨のお酒はありますか。
安福社長: 凍結酒ですね。凍っているお酒を溶かしながら飲むのも良いですよ。 
      凍結梅酒もあります。
藤田さん: リスナーからメールが入ってきていますのでご紹介しましょう。
      ・・・・「美味しそうなお酒」、「お酒好きにはたまらないね」・。
      ところで、こうしたお酒はどこで買えますか。
安福社長: 関東では、百貨店中心に販売しております。
      なお、携帯端末などでも見られるように www.enjoyfukuju.com
      いうブランドサイトを立ち上げておリますのでご覧下さい。 

藤田さん: とにかく「福寿」という名前が良いですよ。
      本日は有難うございました。

● 神戸酒心館 (神戸市)・ 安福武之助 社長が、「 FMサルース」 に出演されます!

来週月曜日4月20日の午後3時過ぎ?神戸酒心館・ 安福武之助 社長 (41歳, =写真下) が、 2月の花の舞酒造?製造部長・高田謙之丞さんに次いでSRN会員8人目のゲストとして、「FMサルース」 のライブ放送番組 Afternoon SALUS に出演されます。 

FMサル―スは、ラジオ放送ながら番組によって映像を流しており、藤田みさ さんがパーソナリティーを務めるこの番組は人気がありますので映像付きです。 パソコン、スマホで視聴できますのでご覧ください。(HPの番組をクリック



▼ 安福社長は、まだ41歳、海外留学経験があり語学堪能、日本酒国際化の時代ふさわしい国際派として期待される若手経営者です。 安福さんに会社の特徴、受賞歴などを挙げて頂きました。

■260年の歴史
当社の酒造りには、260年にわたる長い歴史があり、 伝統と技が受け継がれています。
そこでは、酒造りに携わる人々の存在が大きな役割 を果たしてきました。

■次の要素が絶妙に、そして永続的 に作用し合った酒造り
*宮水
*兵庫特産の酒米
*杜氏の技
*自然の要素

■比類なき地理的条件
*六甲山がもたらす伏流水
*酒米の栽培に適した気候
*高品質な酒米が生まれる土地
⇒酒造りと日本一の酒米産地が、六甲山をはさんで強い絆で結ばれている。

■唯一無二の酒造り
*酒造りは、伝統的でありながら最上を追求し、変化し続けている。
*近年は管理プロセスのデータ化を重点課題としてさらなる高品質な酒造りに取り組んでいる。

《受賞歴》
「全国新酒鑑評会」 6年連続12回金賞受賞
「インターナショナル・ワイン・チャレンジ」純米大吟醸部門 金賞
「インターナショナル・サケ・チャレンジ」 大吟醸部門   最高金賞
「インターナショナル・サケ・チャレンジ」 純米吟醸部門  最高金賞
「インターナショナル・サケ・チャレンジ」 純米部門    金賞
「全米日本酒歓評会」  大吟醸部門 金賞
            純米部門  金賞
「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」 大吟醸部門 最高金賞
「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」 スパークリングSAKE部門 最高金賞

《ノーベル賞の晩餐会》
スウェーデン・ストックホルムで開かれたノーベル賞晩餐会において、純米吟醸酒が提供されるなど、海外でもたいへん高い評価を得ている。

▼ 放送当日、3タイプのお酒が紹介されますが、その特長は、次のとおりです。
【福寿 大吟醸 】
白桃や梨をおもわせるみずみずしい香り。上品でスムースな口当たりで、香りの持続性が高い。食前に。まろやかで繊細なお料理や甲殻類とも相性の良い大吟醸です。

【福寿 純米吟醸 】
熟した桜桃のような豊かな香り。フレッシュな果物 と滑らかな米の旨味を味わえる。
生クリームやカッテージチーズとも素晴らしい相性です。

【福寿 発泡純米酒 あわ咲き 】
「瓶内二次発酵」による細やかな美しい泡と、甘さ と酸の絶妙なバランスが特長の発泡性純米酒です。アルコール分が6%と低く、日本酒とは思えない果 実的な味わいが女性に人気です。クーラーボックス に入れ、冷たくして召し上がれば最高です。

世界一のソムリエを決める大会第14回A・S・I・世界最優秀ソムリエコンクール」の決勝戦のテーブルで優勝者パオロ・バッソ氏により、推薦するワインの一つとして発泡純米酒 あわ咲き」が選ばれました。

蔵元情報 4月(2015)

■■■イベント■■■
一ノ蔵
一ノ蔵蔵開放開催のお知らせ   4月1日更新
来る4月25日、一ノ蔵本社蔵において
「第22回一ノ蔵蔵開放〜一ノ蔵を丸ごと味わう春祭り〜」を開催致します。
当日は、この日にしか味わえないお酒や、手づくりの酒「一ノ蔵」ができるまでを分かり易く蔵人がご案内する酒蔵見学のほか、ご家族で楽しめるイベントを多数ご用意し、皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。
催事名:第22回一ノ蔵蔵開放〜一ノ蔵を丸ごと味わう春祭り〜
日  時:平成27年4月25日(土)9:30〜14:00(雨天決行)
入場料:無料
※ドライバーにはお酒は提供できません。予めご了承ください。
※JR東北本線「松山町駅」より無料送迎バスを随時運行致します。
駐車場のスペースには限りがございますので、是非JRのご利用をおすすめ致します。

第14回福岡一ノ蔵を楽しむ会開催のご案内 4月3日更新
福岡一ノ蔵を楽しむ会 年に1度、宮城の地の酒「一ノ蔵」を飲みながら語り合うこの会を、今年は下記の日程で開催いたします!
当日は、蔵元から持ち込みました多様な味わいの
一ノ蔵商品の数々を、酒の肴と共にお楽しみいただきます。また、役員や杜氏、蔵人が会場にお邪魔し、蔵元の近況や仕込みの模様、お酒についてもお話いたします。会の途中にはお楽しみ抽選会もございます。
どうぞお酒のお好きな方々とお誘いあわせてお越しいただきますようご案内申し上げます。
<日 時>
平成27年6月25日(木)18:30〜20:30
<会 場>
西鉄グランドホテル(2F プレジール)福岡市中央区大名2-6-60
会場でチケットの販売は行っておりません。
<定 員>
先着300名様
※完全予約制となります。当日の受付は行っておりません。
<会 費>
お一人様5,143円(税込・立食式)
<チケットご購入方法について>
2015年5月7日(木)11:00〜6月17日(水)18:00迄に
チケット販売サイト「e+(イープラス)」にて事前にご購入ください。
定員に達し次第受け付けを終了致します。
詳しい情報・チケットのご購入は→http://www.ichinokura.co.jp/ichirakukaibk4.html

鈴木酒造店
熟成古酒好き集まれ!!
20150313
今年も渋谷で、長期熟成研究会主催の「熟成古酒ルネッサンス2015」が開催されます。
全国から100種類以上のお酒が集まり、昨年は700名ほど参加いただきました。
熟成古酒と言ってもタイプは色々で、冷蔵保管に常温熟成、ビン熟成にタンク熟成などがあります。チタン製の場合はチタンによる変化はありません。
また、10年以上寝かせたビンテージ物も味わえます。
蔵元も参加しますので直接お話しが聞け、また、お酒に合う各地の肴もご用意します
場所と日時は次の通り。
場所 渋谷シダックスホール 渋谷区神南1-12-13シダックスビレッジ2F
日時 平成27年4月12日(日) ※1部・2部とも入替制
【第1部】午後2時 〜 午後4時
【第2部】午後5時 〜 午後7時
会費 前売り券2,000円(税込) 当日券2,500円(税込)
場所も分かり易く、西武渋谷店を真直ぐに、丸井を過
ぎると左側に見えて来ます。
是非、多くの人にお集まり頂きたく、また、当蔵にも前売り券が有りますので、
ご参加希望の方はご連絡お待ちしております。
長期熟成研究会「熟成古酒ルネッサンス2015」
当蔵のお問い合わせページへ http://www.hideyoshi.co.jp/contact

千曲錦酒造
桜の開花とともに…日頃の感謝を込めて
千曲錦酒造 新酒きき酒会
2015 4月18(土)・19(日) 午前10時〜午後3時 入場無料
■蔵見学
■ザ・未発売酒 試飲コーナー
■屋台 など 来場者プレゼントあり
http://www.chikumanishiki.com/20150418.pdf

神戸酒心館
(2015.6.27)第28回 桂南光と河田健のほのぼのジャズ倶楽部(SPECIAL SUMMER JAZZ CONCERT)
今回の<SPECIAL SUMMER CONCERT>関西の若手精鋭ミュージシャンを集めた素晴らしいクインテットでのエキサイティングな演奏と毎回本当に楽しい桂南光のTALKを合わせて楽しいコンサートをお届けします!!!
【日時】2015年6月27日(土)開場14:30 開演15:00
【料金】3,500円(きき酒付・全席自由)
未成年者、車などの運転者にはお酒の提供が出来ません。お酒は二十歳になってから。
【会場】神戸酒心館ホール
【出演】
桂南光(TALK)
河田健(A.SAX)
田中洋一(TP)
加納新吾(PIANO)
宮野友巴(BASS)
佐藤英宜(DRUMS)
【お申し込み方法】?078-841-1121 までご連絡をお願いいたします。
もしくは、お名前・ご住所・お電話番号・イベント名・チケット枚数を明記の上、e-mailにてinfo@shushinkan.co.jp へご連絡ください。

梅錦山川
2015.4.18(土)〜19(日)地ビールフェスタinひろしま2015
主催 地ビールフェスタinひろしま実行委員会
 場所:旧広島市民球場跡地
 時間:4/18(土)12:00〜20:00、4/19(日)11:00〜17:00
 参加費:入場料無料(ビールはチケット制、フードは現金)

2015.4.19(日)TokyoSAKE collection2015in増上寺
主催:名酒センター
 会場:増上寺 慈雲閣
      JR浜松町駅より徒歩10分
 運営:ウィメンズ日本酒会
 申込:名酒センター酒コレ係
    03-5405-4441 又はmeishu@nihonshu.com
 時間:1部13:00〜14:00(20〜25才)
    2部14:30〜15:00
    3部15:00〜17:00
    4部18:00〜20:00
 参加費:1,2部は無料、3,4部は各3,000円

■■■試飲会■■■
一ノ蔵
<宮城県内>
(大崎市松山) 4月25日……………一ノ蔵蔵開放(9:30〜14:00、本社蔵)
(登米市)   4月26日……………東北日本酒フェスティバル(登米市長沼フードピア公園)
(南三陸町) 4月26日……………志津川湾ホタテまつり福興市ベイサイドアリーナ特設会場
<宮城県外>
(神奈川)  4月14日〜4月20日……横浜そごう 8階催事場「宮城県物産展」
<海外>
(シンガポール) 5月1日〜5月3日・シンガポール明治屋 創業祭 
未成年者への試飲及び販売、並びにドライバーへのお酒の試飲提供はできません。
試飲会の日程は、都合により変更する場合がございます。予めご了承ください。

一本義久保本店
4月15日(水)〜4月21日(火)「小田急百貨店 新宿店」本館地下2階 和洋酒売場
4月22日(水)〜4月28日(火)「阪神百貨店 梅田本店」 地下1階 和洋酒売場
4月30日(木)〜5月6日(水) 「あべのハルカス近鉄本店」 ウイング館地下2階
和洋酒売場
5月2日(土)〜5月4日(月) 「東急百貨店 本店」地下1階 和洋酒売場
5月15日(金)〜5月17日(日)・5月22日(金)〜5月24日(日)
  「東急百貨店 吉祥寺店」地下1階 和洋酒売場
5月22日(金)〜5月24日(日) 「調布パルコ」 地下1階 和洋酒売場
5月20日(水)〜5月25日(月) 「高島屋 大阪店」『高島屋酒まつり』7階催事場
上記の日程で「一本義」「伝心」の試飲販売会を開催いたします。
新商品や季節限定の商品などを多数揃え、皆様のご来場をお待ちしております。

本田商店
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
日本酒売り場で皆様のお越しをお待ちしております。
? 4月9日〜14日 船橋東武百貨店
? 4月15日〜21日 池袋西武百貨店
? 4月21日〜29日  そごう西神店
? 4月29日〜5月5日 阪神百貨店
? 5月7日〜10日  成田空港 第一ターミナル 免税店AKIHABARA

神戸酒心館
関西・関東で行われる福寿の試飲宣伝販売をお知らせいたします。
どうぞこの機会に、福寿の味わいをお楽しみ下さい。
【関西】
 ・神戸そごう 4月 28日(火)〜 5月 4日(月)
 ・西神そごう 4月30日(木)〜 5月5日(火)
 ・神戸大丸  4月29日(水)〜 5月6日(水)
【関東】
 ・西武 池袋店 4月8日(水)〜 4月14日(火)
 ・横浜そごう  4月21日(火)〜 4月27日(月)

今西清衛兵商店
春 鹿 の 試 飲 会 情 報 更 新
以下の日程で「百貨店試飲販売会」を行います。
試飲をして、お好みのお酒をお買い求め頂けます。
お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄り下さい。
日時/平成27年 4月 9日〜 4月15日 東武百貨店 池袋店(東京都)
日時/平成27年 4月 9日〜 4月15日 東急百貨店 吉祥寺店(東京都)
日時/平成27年 4月15日〜 4月21日 高島屋 新宿店(東京都)

梅錦山川
2015.4.15(水)〜21(火)梅錦単独試飲販売
 大阪・阪神百貨店本店にて
2015.4.25(土)〜26(日)梅錦単独試飲販売会
  丸井デパート志木店にて

■■■製品情報■■■
桜顔酒造
桜顔 もりおかSAKEすぱぁくりんぐ 330ml
上品な甘味と爽快な酸味に炭酸が程よく交じりあったポップな味わい。
老若男女、世代をこえてご愛飲いただける商品です。
アルコール6%の甘口発泡性清酒
原料米:岩手県産加工米
精米歩合:70%
アルコール分:6度
330ml(税別)¥500

特別純米辛口生原酒 大地の一献720mlの販売のお知らせ 2015年03月30日
今年より新しい季節商品としまして(期間限定)
『特別純米辛口原酒 大地の一献720ml』が発売されました
穏やかな香りとキレの良い酸味が際立った辛口清酒。
岩手県産酒造好適米「ぎんおとめ」を使用した特別純米酒。
炭素ろ過・加水等一切手を加えず瓶詰した生酒です。
原料米:岩手県産ぎんおとめ
精米歩合:55%
アルコール分:18度

一ノ蔵
目でも楽しむお酒「花めくすず音」販売開始!!  2015.3/12
もうすぐ桜の開花により日本列島がピンク色に染まり、春をより一層感じられるようになりますが、一ノ蔵から一足早く春をお届けいたします。それはピンク色をしたすず音「一ノ蔵 花めくすず音」です。
本品は、すず音に地元産の黒豆と紫黒米(しこくまい)の色素を抽出したエキスを加えてピンク色に仕上げた季節・数量限定品です。
この度、原料となる黒豆と紫黒米が確保でき、およそ1年半ぶりに発売することが出来ました。
シャンパングラスに注ぐと、まるでそこに満開の桜が花開いたかのように鮮やかなピンク色が広がります。味わいは、すず音がグレープフルーツのような柑橘系の爽やかな香りと甘酸っぱくてシュワシュワしたのど越しが楽しめるのに対し、
花めくすず音は、すず音にエキスを加えたことにより、リンゴのような甘く清々しい香りがして、酸味と炭酸の刺激がより優しくまろやかな味わいでいてスッキリとした後味をお楽しみ頂けます。
これから歓送迎会やお花見を兼ねたホームパーティが行われるこの時期。本品はちょっとした手土産としても喜ばれますし、またパーティ料理の定番のから揚げ、ピザ、サラダ、チーズ等々、和洋折衷な料理とも相性が良いです。
是非、花めくすず音で春をお楽しみください。
◆アルコール分:4.5%以上5.4%以下
◆日本酒度:-90〜-70
◆300ミリリットル:819円+税
蔵元おすすめ旬の一本!!
「発泡清酒」が多くの蔵元で造られるようになった今日。
その先駆けとなった「すず音」「花めくすず音」の
開発秘話を交えて弊社代表取締役副会長の松本が紹介しています。
ぜひご覧ください♪
http://a02.hm-f.jp/cc.php?t=M129513&c=1189&d=d290

鈴木酒造
春にお届けする「香る酒」がリニューアルしました。
斬新なブルーボトルに、シルバーメタリックの輝きが美しいラベル。
とても華やかに生まれ変わりました。
もちろん、お酒も素晴らしく美味しくなりました。
酵母には「こまちSP.」を使用し、まろやかな香りは「香る酒」の銘柄にふさわしい仕上がりです。華やかな中にも明らかに食中酒を意識した適度な香味。
軽快な酸味は二度三度と後を引き、思わず口に運んでしまう爽やかさです。
このお酒は、品評会の出品酒と同様に、わずか450kgで丁寧に仕込みました。
ビン火入れ後、急冷された一品です。
また、全量「山田錦」を使用した豪華で贅沢な味わいは、豊穣の恵みと表現して良いでしょう。
多可町「みのり農協」の生産者が育てた「山田錦」から、「秀よし」の蔵人が譲り受けた情熱のリレーをお酒に込めました。
製品となるまで関わる全ての人が妥協の無い仕事と、美味しいお酒をお客様に届けたいという思いが詰まっている「特別なお酒」皆さんも是非お試し下さい。

千代寿虎屋
豊国純米生原酒 
千代寿の酒造りの原点に立ち返った地酒!迫力満点の虎ラベルで新発売!
豊国耕作者の会によって復活した復古米“豊国”を使用。
蔵元自ら米作りからの酒造りを体現している地酒の中の地酒。
豊国の特性が生きた濃醇な美味さときれのある味わいです。
原料米    豊国
精米歩合   60%
アルコール分 17%
日本酒度   +2
酸度     1.4
産地(最終加工地) 山形県
720ml ¥1,512 (税込) 1800ml ¥2,916 (税込)

奥の松酒造
”栃の花”から採れる蜂蜜と安達太良山の伏流水から生まれたはちみつのお酒
Honeur(ハニール)
会津の山奥に自生する「栃の木」の花の蜂蜜と安達太良山の伏流水から生まれた
蜂蜜酒(ミード)。
自然の恵みをそのまま生かした、甘い香りとなめらかな味わいが特徴のお酒です。
ミード(蜂蜜酒)ってなに?
ミードとは蜂蜜と水、そして酵母菌だけを原料とするお酒です。
蜂蜜は糖分に富んでいますが、浸透圧が高いのでそのままではお酒にはなりません。
蜂蜜を水で希釈し発酵させることでミードに生まれ変わります。
また、味を劣化させるタンニン等が含まれていませんので、抜栓後も冷蔵保存で1ヶ月以上おいしく召し上がっていただけます。
アルコール度/5
原材料/蜂蜜
酒分類/その他の醸造酒 おいしいお召し上がり
ロック◎ 冷や◎ 常温〇 ホット〇
容量/500ml 3,240円(税込)

千曲錦酒造
純米大吟醸 生酒 全量山田錦五十%磨 千曲錦
数量限定 全量山田錦五十五%磨 千曲錦
酒造好適米「山田錦」を自家精米で精白し、全量使用した純米大吟醸生酒です。
今年の新酒きき酒会に向けての特別な商品として出荷致します。
吟味した原料を使い、伝統的な寒造りにこだわりながら、
あえてコストパフォーマンスを追及した本数限定商品です。
アルコール : 15.0%
日本酒度 : +3〜+−0
酸度 : 1.4〜1.7
原料 : 米・米麹
麹米 : 山田錦
掛米 : 山田錦
精米歩合 : 50%
酵母 : 協会18号
720ml  1,337円税込価格

増田徳兵衛商店
純米吟醸「柳」
純米吟醸酒特有の高い香と深い味わいをもつ逸品。端麗辛口の中にあっても、
月の桂独自のキラリとした個性が光る。N・Yの4星レストランでも使用。
度数 16.2 度
720 ml 2,052円
1800ml 4,104円

富久錦
梅酒作りに最適の豊富なアミノ酸やエキス分
梅酒を作るための純米原酒です。
梅の良さを引き出し、まろやかな味に仕上げるのは、
純米酒に含まれる豊富なアミノ酸やエキス分です。
原料米 : 加西市産キヌヒカリ
精米歩合 : 70% 
アルコール分 : 20度以上21度未満
販売時期:4月中旬〜
1800ml 2,381円(税別)

本田商店
姫路独協大学薬学部と龍力が共同で開発した新商品
“姫路城 さくらこうぼのお酒”
世界文化遺産『姫路城』の桜から採取した野生酵母で醸造したお酒です。
米の酒の新たな可能性を秘めた楽しみなお酒です。

今西清衛兵商店
春鹿 KIOKE-SAKE 平成26BY 第2弾『旨口四段仕込 純米生原酒』
奈良県産の≪特別栽培米ヒノヒカリ≫を使用し、昔ながらの木桶で仕込みを
行い発酵させました。
柔らかな酸、心地よく口に広がる旨味と甘味。
それでいて全体的にシャープさは失わない、複雑かつ絶妙な味わい。
これは木桶仕込だからこそ体験できる逸品です。
■酒質■ 純米生原酒 木桶造り
●アルコール:16.0〜16.9%  ●日本酒度:-9
●原料米:特別栽培米ヒノヒカリ(奈良県産) ●精米歩合:70%       
なにぶん極少量ですので、売り切れの際はご容赦下さい。
このお酒の味は、『今年のタイプ』です。来年度は、同じ酒質か否か、
どのようなお酒を目指すかは≪未 定≫です。
柔軟な発想と遊び心をかき立てる『 一 期 一 会 』のお酒です。
容量 720ml  価格 1,944円(税込)

春鹿 純米吟醸 生酒  300ml 720ml 1800ml
春・夏季限定品(4月上旬〜)
『一足お先に!”夏”いかがですか?』
毎年の恒例商品☆ 春から夏にかけての『純米吟醸生酒』が登場!
フレッシュで上品な吟醸香と、お米のまろやかな甘み、旨味は春風を誘います。
とても飲みやすく仕上げており、華やかな吟醸香があり、美味しく詰まりました。
夏の暑い時に、爽やかに飲んでいただきたい「夏の生酒」としてピッタリです。
良く冷やしてお楽しみ下さい。
■酒質■   純米吟醸 生酒  (要冷蔵)
●アルコール:15.0〜15.9%  ●日本酒度:+2
●精米歩合:70% 
1800ml 2,916円(税込)/720ml 1,458円(税込)/300ml 604円(税込)

一宮酒造
古代米を使用した紫色の珍しい「甘酒」
島根県産米だけで造った「甘酒」はいかがでしょうか。
砂糖を使っていないのが信じられないほど甘く、飲みやすい「甘酒」
古代米の紫色が目も楽しませてくれます。
牛乳や豆乳で割っても美味しいですよ!
古代米を使用した紫色の珍しい「甘酒」
内容量:300g 412円
原材料:米麹(うるち米(島根県産))うるち米(島根県産)紫黒米(島根県産)

勇心酒造
純米酒新発売「勇心 純米 おいでまい」「勇心 純米 山田錦80」の2種類
10年以上ぶりに純米酒発売。
「勇心 純米 山田錦80」
容量:720mL / 1.8L
価格:1,350円 / 2,690円 (税抜)
精米歩合:80%
原料:米、米こうじ
アルコール度数:15.5度
甘辛度:やや辛口
特徴
•山田錦のやわらかな米のうまみが広がり、キレもあります。勇心 純米吟醸より辛口です。
•ぬる燗(40℃前後)〜熱燗が特におすすめです。

「勇心 純米 おいでまい」
※綾川町産おいでまい使用
容量:720mL / 1.8L
価格:1,200円 / 2,300円 (税抜)
精米歩合:65%
原料:米、米こうじ
アルコール度数:15.5度
甘辛度:やや辛口
特徴
•まろやかな米の味と香りが食欲をそそります
•熱燗、燗冷ましが特におすすめです。

梅錦山川
純米吟醸 光久 1.8L
やわらかく綺麗な口当たりと優しく包み込むような味わいはコストパフォーマンス抜群の一品です。150本限定です。
原料米:麹米・掛米/山田錦・八反錦
精米歩合:麹米・掛米/50%・55%
アルコール度:15.3度
日本酒度:-1.0
酸度:1.4
光久の歴史についてはこちら http://www.umenishiki.com/sale/2015-mituhisa/
1800ml 3,065円(税込3,310円)

■■■その他■■■
花の舞酒造
「誉富士純米酒 世界遺産富士山と共に」売上金の一部を寄付しました。
平成27年3月5日、静岡県庁にて「誉富士純米酒 世界遺産富士山と共に」の寄付金を花の舞酒造株式会社 高田和夫社長が静岡県文化・観光部 部長代理 西田様にお渡ししました。
花の舞酒造株式会社では富士山の環境維持・保全活動に賛同し「誉富士純米酒 世界遺産富士山と共に」の売上金の一部を静岡県に寄付させて頂いています。
4年目となる今年は、267,851円、4年間の累計では2,242,161円となりました。
多くの方に当活動にご賛同いただきありがとうございます。
今年2月より、より良い品質でお客様にお届けしたいという思いから
「誉富士純米酒 世界遺産富士山と共に」は「誉富士純米吟醸 世界遺産富士山と共に」へリニューアルいたしました。
今後も世界遺産富士山を守る活動を継続させていただきます。

丹山酒造
ホームぺ―ジをリニューアルしました。
嵐山上流の蔵 丹山酒造
京都・嵐山の上流に位置し、天恵の水と豊かな土壌の基、丹精こめて造った逸品です。
「酒造りは米作り、米作りは土壌から」という基本を基にしております。
自社栽培米に力を入れ、無農薬有機栽培に取り組んでおります。
蔵では熱い思いを胸に「水を極め」・「米を磨き」・「酒の声」を
聞きながら酒造りに励んでおります。
今年も魅惑の味と香りをご提供できますことを確信しております。
http://www.tanzan.co.jp/

神戸酒心館
六甲山の環境保全活動を応援しています
神戸酒心館は、六甲山の環境保全活動を応援しています。
福寿蔵からは「六甲山」を擁する六甲山系が東西に見て取れます。
私たちは誠に幸運なことに、六甲山の自然から生まれた最良の素材を用いてお酒を醸すことが出来ます。
裏六甲と呼ばれる北側には「山田錦」をはじめとする素晴らしいお米が実ります。
かたや表六甲と呼ばれる南側の斜面に降り注いだ雨は伏流水となり天与の銘水「宮水」となって湧き出ます。
加えて「六甲颪」は冬の間、蔵の中を冷たく乾燥した状態に保ってくれます。
これら自然の恵みがなければ福寿のお酒を醸すことは出来ないでしょう。
福寿のひと雫は、六甲山の恵みの結晶。
かけがえのない自然の恵みに感謝を込めて、「福寿 純米酒 御影郷」の売上の一部を兵庫県緑化推進協会に寄付しています。

● 銘酒『龍力』の本田商店(兵庫県姫路市)が姫路城の桜か らお酒を醸しました !!

?本田商店は、大吟醸を主力商品としている高級酒メーカーです。それだけに原料の「山田錦」が大量に必要となりますから早くからこの高級酒米の本格的な契約栽培も手がけていまして、数年前同社にお邪魔した折、蔵の入り口に山田錦の袋が大量に積み上げられていたのが印象に残っています。


数々の賞状をバックに 本田眞一郎 社長

この本田商店の所在地は、姫路市網干区。市の看板である国宝・世界遺産 『姫路城』 が このほど化粧直しをしたことで話題になっていますね。

姫路城の周辺は桜の名所となっていますが、なんと 本田商店 は、この名城の桜から採取した野生酵母を使ってお酒を醸したのです (=写真下)。


300ml、千円(税別)

このお酒の開発の経緯などについて、本田社長 朴 杓女・研究室室長 に伺いました。

 2013年の春、姫路城内で咲いている桜の花を摘み、付着している菌を増やしてその中から酵母菌だけを採取しました。 242種類もの酵母についてアルコール発酵能力などをチェックした結果、日本酒の醸造に適しているのは2種類でした。

 昨年春から醸造試験をしましたが、発酵がゆっくりでしたので発酵期間は35日ほどかかりました。

 出来あがったお酒のアルコール度数は、14度、日本酒度−7度。しっかりとした酸味があって、白ワインのような風味です。

 今後の展開としては、次回の仕込みの際に発酵の具合を少し変えてみようと思います。

 また、桜に続く第2弾として食用菊から取り出した酵母で醸造試験を開始しました。これからもさまざまな花の酵母を試してみたいと思っています。

このお酒は、今月から姫路市内の小売店、みやげ物店で販売されています。