「日本経済人懇話会」 のパーティーに協賛しました

場所は、お馴染みの赤坂のホテルアジア会館

この組織(略称「日経懇」)は、すでにご案内のように定期的な講演会を中心に活動をしている公益法人(一般社団法人)で、企業人を中心に多数の会員を擁しています。
元ゼネコン経営者の神谷光徳氏が会長を務めておられます。

 この日の講演プログラムは、以下のようになっておりました。
<テーマ> 『学生が輝いて働く居酒屋「塚田農場」の教育と戦略』
<講 師> ?エー・ピーカンパニー 副社長 大久保 伸隆 氏

「ブラック企業」と呼ばれる組織があったりして就職先として敬遠されやすい飲食業界ですが、この「塚田農場」という居酒屋は、希望して働きたがる学生が集まるのだそうです。講師の大久保副社長からしてまだ31歳という若さ。この方は、不動産会社を経て未経験の業界に入ってわずか3ヵ月で新店の店長に就任したという「輝かしい」経歴・才能の持ち主です。

 会社の概要は、次のようになっています。
* 2011年: 創業
* 2013年: 株式一部上場
* 社員: 約600名(アルバイトを含め、約4,500名)
* 店舗: 177店
* お客のリピーター率: 6割

 

 大久保さんのお話は、心理学の研究事例ともなるような内容でした。主なポイントを挙げておきましょう。
* 中間業者を省略:  農業を自ら手がけながら「六次産業」 への試みにチャレンジしている。
               
* 顧客満足のリピーター戦略:
● リピート客に対して主任 ⇒ 課長 ⇒ 部長 と出世していく「昇進する名刺」を配る。 「昇進」するとお祝いをする。
● 原価の1割をお客に還元する。

* 「従業員感動満足のシステム」:
● 従業員の精神的価値(やりがい、仲間意識など)と経済的価値(報酬)を重視する。
● 「ハイブリッド社員制度」、「魅力ある事業部をつくるための事業部総選挙」などを実施。
● アルバイトに成功体験を積ませ、意欲を高める。

* ルールとマニュアルの弊害除去:
● 与え過ぎは創造性を奪い、達成感がなくなる。

こうした「塚田牧場」の経営方式は、「マズローの『欲求段階説』」などの理論もきちんと踏まえた上で人間という生き物の複雑な心理を見事に捉えており、それを実践に移している点が素晴らしいと思います。

熱気のこもった講演が終わり、パーティーが始まりました。 テーマのせいか、出席者の大半は男性です。

SRNから提供しましたのは、次の銘酒です。

≪スパークリング日本酒≫ *シャンパンと同じ 「瓶内二次発酵」 による低アルコールの発泡酒
● 一ノ蔵 (宮城県)    「すず音」 
● 今西清兵衛商店 (奈良県) 「ときめき」

≪ライト & スイート日本酒≫   * 8%未満の甘口で味わいのあるお酒
◎ 武重本家酒造     「1026 LiTe」  
    *柔らかな甘みと程よい酸味がバランスしたアルコール度数4%の 「どぶろく」

◎ 花の舞 (静岡県)  「恋はな」
    *日本酒のイメージを覆す優しい甘さのお酒

《高級 伝統日本酒》
■ 奥の松酒造 (福島県)  「純米 生」

    *奥の松酵母のみを使用した米だけの本生のお酒
■ 神戸酒心館 (兵庫県)  「純米吟醸 福寿」
    *4回にわたりノーベル賞受賞晩餐会に採用された国際酒

《日本酒リキュール》
◆ 梅錦山川 (愛媛県)  「梅ふわり」

*日本酒ベースの梅酒。 愛媛県産南高梅を使用した爽やかで優しい味わい。

 

この夜も比較的高齢の男性は伝統日本酒、若手男性と女性の方は低アル日本酒、と好みが分かれました。 

事務局として嬉しいことは、「スパークリング清酒」の男性間での認知度が相当に上がってきていて、こうしたパーティーで「時々飲んでいます」という声が多数聞かれるようになったことです。 この夜の講師・大久保副社長も「すず音」を飲んでおられるとのことでした。

コミュニケーションの酒」日本酒 を通じて、SRNとしてのコミュニケーションの輪も一層の広がりを見せてきました。

蔵元情報 1月(2015)

■■■イベント■■■
◇一ノ蔵
第32回一ノ蔵日本酒大学開校のお知らせ  12月25日更新
毎年恒例、一ノ蔵が開催する日本酒入門講座「一ノ蔵日本酒大学」を以下の日程で開校いたします。
普段一般の方はお入りいただけない麹室や酒母室、もろみ室等で、蔵人と一緒に一ノ蔵の「手づくり」によるお酒の仕込み作業をご体験いただく「酒造体験」を中心に、日本酒の歴史やその製法・特徴等につき分かりやすくお話しする「酒造り講義」、様々なタイプのお酒をご用意しての「きき酒実習」など盛り沢山な内容となっております。
一ノ蔵の「手づくり」による酒造りをこの機会に是非ご体験ください。
■催事名:第32回一ノ蔵日本酒大学
■日 時:平成27年3月28日(土)〜29日(日)
■場  所:一ノ蔵本社蔵
■定  員:50名
■費  用:お一人様18,000円(消費税込み/教材・宿泊・食費一切含む)
■お申し込み・お問い合わせ
一ノ蔵日本酒大学事務局 電話0229-55-3322

◇神戸酒心館
「震災からの復興と感謝の20年」展 
今年は阪神淡路大震災から20年目を迎えます。

当社も木造蔵が全壊するなど甚大な被害を蒙りましたが、多くの方々のご支援をいただきましたおかげで、現在も酒造りを続けさせていただいております。
20年という節目の年にあたり、震災前の蔵の町並みや震災から復興までの様子を写した写真展を開催することとなりました。
*****************
「震災からの復興と感謝の20年」展 
*****************
■日時:1月10日(土)〜1月18日(日)10時〜17時
■場所:長屋門ギャラリー <入場無料>
http://blog.shushinkan.co.jp/2015/01/20_3.html

(2015.1.31)【第87回 酒蔵文化道場】農業は成長産業!? 農業の現場から考える
題目:農業は成長産業!? 農業の現場から考える
講師:婦木 克則氏
丹波 婦木農場十代目
兵庫県農業経営士
農林水産省政策評価第三者委員
農村の高齢化、農産物価格の低迷、担い手不足、自然災害など農業、農村を取り巻く環境は悪くなる一方。その中で政府は農業を成長産業と位置付け、六次産業化、輸出などにより農家の所得を倍増させると言う。
農村では今、都会から移り住む若者が急増。従来なかった動きが起こりつつある農業、農村。丹波で十代続く農家である氏が、現場で見て感じたことを、現場感覚でお話しします。
日時:平成27年1月31日(土)開演 16:00
料金:ビジター会費 2,000円
講演の後、講師を囲んで懇親会がございます。(要予約・別途 4,000円)
お問い合わせ・お申し込み:
◎ 神戸酒心館 事業部 Tel:078-841-1121 までお電話ください
◎ または、e-mail: info@shushinkan.co.jp までご連絡ください

■■■試飲会■■■
◇一ノ蔵
■宮城県内■
(仙台市)1月9日〜1月11日……美味しい地酒とこだわりWINEの店 ケヤキ 
JR仙台駅1階
(仙台市)1月16日〜1月18日…酒仙蔵吉岡屋エスパル店 エスパル仙台店地下1階
(南三陸町)1月25日…………… 南三陸福興市
■宮城県外■
(愛知) 1月21日〜1月27日…名鉄百貨店本店 7階催事場 宮城県物産展
(神奈川)1月27日〜2月2日…そごう横浜店 地下2階酒売場
未成年者への試飲及び販売、並びにドライバーへのお酒の試飲提供はできません。予めご了承ください。試飲会の日程は、都合により変更する場合がございます。予めご了承ください。

◇一本義久保本店
1月21日(水)〜1月27日(火) 「阪急百貨店 うめだ本店」 地下2階和洋酒売場
上記の日程で「一本義」「伝心」の試飲販売会を開催いたします。
新商品や季節限定の商品などを多数揃え、皆様のご来場をお待ちしております。

◇神戸酒心館
関西・関東で行われる福寿の試飲宣伝販売をお知らせいたします。
どうぞこの機会に、福寿の味わいをお楽しみ下さい。
【関西】
 ・西宮阪急 1月 1日(木)〜 1月 6日(火)
 ・神戸そごう 1月 1日(木)〜 1月 5日(月)
 ・西神そごう 1月 1日(木)〜 1月 5日(月)
 ・梅田阪急 1月 2日(金)〜 1月 6日(火)
 ・京阪守口 1月 8日(木)〜 1月 14日(水)
【関東】
・北千住マルイ 1月 2日(金)〜 1月 4日(日)
・伊勢丹浦和店 1月 7日(水)〜 1月 13日(火)
・大丸札幌店 1月 21日(水)〜 1月 27日(火)
・東急たまプラーザ店 1月 22日(木)〜 1月 25日(日)

◇今西清衛兵商店
春 鹿 の 試 飲 会 情 報 更 新
以下の日程で「百貨店試飲販売会」を行います。
試飲をして、お好みのお酒をお買い求め頂けます。
お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄り下さい。
日時/平成27年 1月 6日〜 1月12日 そごう 横浜店(神奈川県)
日時/平成27年 1月 8日〜 1月14日 京王百貨店 新宿店(東京都)
日時/平成27年 1月29日〜 2月 4日 東急百貨店 たまプラーザ店(神奈川県)
日時/平成27年 1月30日〜 2月 1日 マルイ 志木店(埼玉県)
日時/平成27年 1月30日〜 2月 1日 西武百貨店 船橋店(千葉県)
日時/平成27年 2月11日〜 2月17日 三越 札幌店(北海道)
日時/平成27月 2月12日〜 2月18日 京急百貨店 (神奈川県)

◇嘉美心酒造
新春の首都圏での百貨店における嘉美心イベント(試飲&即売会)のご案内です。
お近くの方、お時間の取れる方は是非、遊びに来て下さい。
☆1月9(金)〜11日(日) 東急たまプラーザ店 お酒売場(B1フロア)
→→東急田園都市線「たまプラーザ駅」より徒歩1分 (午前10時〜午後8時)
☆1月16(金)〜18日(日) 新宿高島屋 11階特設会場(グルメ味百選)
→→JR「新宿駅」新南口より徒歩1分 (午前10時〜午後8時)
【蔵元登場日】
上記の6日間…担当:五代目蔵元 藤井 進彦

■■■製品情報■■■
◇桜顔酒造
合鴨農法で栽培した無農薬無化学肥料の酒米を使用
「桜顔 荒ばしり 駿(特別純米生原酒)」が新発売  2014年12月22日
「荒ばしり 駿」は、岩手県奥州市にて合鴨農法で栽培された無農薬無化学肥料の酒米で醸造した特別純米生酒です。岩手県奥州市前沢区で6 次産業に取組み、循環農法を目指すデジアイズの米作りによって栽培された酒米「吟ぎんが」を100%使用しています。
合鴨だけでなく、土壌改良に同県水沢市にある水沢競馬場の馬ふんを堆肥に使用しているため、化学肥料や農薬、除草剤に頼らない米作りが実現できました。
この酒米で醸造した純米生原酒は、ふくよかで優しい米の味と新鮮で生き生きとした濃厚な1 本です。米の旨みと豊かな香りを楽しみながらお飲みください。
容量/ 価格 :1,800 ml / 2,484 円(税込)720ml / 1,350 円(税込)どちらも本数限定。
原料米 : 吟ぎんが(岩手県奥州市前沢区産)
精米歩合 : 60%
アルコール分 : 18 度
日本酒度 : +2
酸度 : 1.7
アミノ酸 : 1.3
原材料名 : 米、米こうじ
保存方法 : 要冷蔵
購 入 方 法 : 酒販店、スーパー、当社HP
オンラインショップ:http://sakuragao.com/

◇酔仙酒造
特別なお酒を仕込んでいます。 2014年12月15日更新
特別な酵母菌と種麹を使い、50%に磨き上げた「吟ぎんが」で先日仕込んだ酒母は順調に成育し、軽やかな泡が上がっています。
特別なお酒と言えば鑑評会に出品する大吟醸などを連想しますが、今回仕込んでいるのは酔仙酒造の創立70周年を記念して発売するお酒です。
1月中旬の「搾り」まで大切にじっくり発酵させ、出来立てを瓶詰めしてお届けします。
そしてその瓶に貼られるのは創業当時に使われていたデザインの復刻版ラベルです。
70周年にちなみ、700本を地元及びオンラインストア限定で発売します。
来年の発売をご期待下さい。
完成までまだまだ先は長いですが気を緩めず大事に育てていきます。

◇一ノ蔵
日本名門酒会主催 立春朝搾り情報   1月8日更新
2月4日は立春。前日の節分で邪気を払い、正月のように新たな気持ちで春を迎えるおめでたい日です。
この春の始まりにふさわしい春の祝い酒「一ノ蔵立春朝搾り」を本年も販売致します。
立春の午前零時からお酒を搾り、未明に搾り上がった出来たてのお酒を瓶詰め。
その日のうちにお店に並ぶ日本名門酒会主催の春の祝い酒です。立春の日に出来上がったばかりの新酒で春をお祝いください。
一ノ蔵立春朝搾りの今の状況は同HP「蔵だより」でご覧いただけます。
只今、ご予約を一ノ蔵立春朝搾り買える店にて承り中です。数に限りのある商品ですので、お早目にご予約をお願い致します。

◇鈴木酒造
本醸造 しぼりたて生酒 12月5日発売
寒さが一段と厳しくなる12月、それに連れて暖かいお料理とそれと合うお酒がとても恋いしくなる季節です。
昔ながらの伝承の技法にのっとり、新米を赤子のように大切に扱い、それは丁寧に醸します。薄く濁った生まれたての新酒、「第一弾」。キリッと冷やしてお飲みください。
華やかな香りと果汁を連想させ、ふくよかな旨さが広がります。
原料米 / めんこいな
日本酒度 / +0.5
酸度 / 1.5
アルコール分 / 17度
300ml / ¥440  720ml / ¥1,070  1800ml / ¥2,140 (※税抜き価格)

秀よし 鈴木酒造 純米生原酒1月〜3月
年初め最初に出る純米酒の新酒です。
米と水だけで仕込まれるため、杜氏の技が何より分かるお酒です。
その純米酒を一切加熱処理せず、無調整のまま壜に詰めました。
18度台というアルコール度数を感じさせない程にふくよかな味わいは秀逸で、
果物を思わせる豊かな香りと濃潤な美味さが一段と増した造りとなっております。
原料米 / 秋田酒こまち・めんこいな
日本酒度 / +0.5
酸度 / 1.5
アルコール分 / 18度
500ml / ¥760  1800ml / ¥2,330  (※税抜き価格)

◇千代寿虎屋
特別純米生原酒しぼりたて 千代寿(季節限定)
かつては蔵人しか味わうことができなかった搾りたての純米生原酒。
低温にてゆっくり発酵させた透明感のある香りとフレッシュで味わい豊かな上品な味です
日本酒度 ±0
使用米 美山錦・はえぬき(山形県産米)
精米歩合 60%
アルコール 16.8%
酸 度 1.3
価格(税抜) ¥1,190(720ml) / ¥2,190(1.8L)

◇奥の松酒造
純米吟醸かめぐち番(本生)
季節の限定品/純米吟醸かめぐち番 1月7日発売
しぼったままの本生を、オリ引きせずにそのまま瓶詰め。
潤みがかった美味しさは、カラダの芯まで余韻にひたれます。
日本酒度/+3.0
アルコール度/17
酸度/1.6 (予定)
使用酵母/奥の松酵母
精米歩合/58%  
◇おいしいお召し上がり方  冷や◎ 常温〇
容量/720ml 1,350円(税込)

◇橘倉酒造
菊秀 純米吟醸 無尽蔵 槽取壱番 生酒
純米吟醸薄にごり生酒。限定500本。
寒仕込みの最盛期、蔵内に芳醇な香り漂う頃、
槽口(ふなくち)から垂れる極上の純米吟醸をうすにごりのまま詰めました。
2014年からラベルが無尽蔵黒・銀ラベルに変更となりました!
1800ml: 3,024円(税込) 720ml: 1,620円(税込)

平成26年度 新酒 本菊泉 華酒
平成26年度新酒発売!酒造りの季節到来を告げる「しぼりたて」。深く芳醇な香味、
鮮烈な口あたり、フレッシュなのど越しが出来たてのおいしさを伝えます。
今年の新酒第一弾です!自信を持って皆様へお届け致します。
販売価格: 1,296円(税込)

◇千曲錦酒造
純米吟醸 千曲錦
モンドセレクション6年連続金賞受賞。
海抜700mの信州佐久高原で、信州が誇る酒造好適米「美山錦」を高精白し、
長期低温もろみで醸し出した純米吟醸酒です。
火入囲いも低温貯蔵庫でじっくりと熟成させました。
仕込水には、きき水名人の俳人・種田山頭火が「風かほる しなのの国の 水のよろしさ」と詠んだ、浅間山系より湧き出る名水を使用しております。
アルコール : 15.3%
日本酒度 : +2.0〜−3.0
酸度 : 1.2〜1.4
原料 : 米・米麹
麹米 : 美山錦
掛米 : 美山錦
精米歩合 : 55%
酵母 : K-1801
1,800ml 3,240円  720ml 1,620円  税込価格

◇花の舞酒造
おまたせしました!  純米しぼりたて、本醸造初しぼり
純米しぼりたて
今秋に収穫された新米で仕込みあげた新酒しぼりたての新鮮な味と香りが楽しめる、
冬限定の本物志向の純米原酒です。
純米酒ならではの、お米のコク・旨味と原酒のどっしりとした辛味とのバランスのとれた喉ごしの良いお酒です。
原料米 静岡県産米
精米歩合 60%
アルコール度 18.5%
300ml/500円(税込)720ml/1,188円(税込)1800ml/2,376円(税込)

本醸造 初しぼり
今秋に収穫された新米で仕込みあげた新酒しぼりたての新鮮な味と香りが楽しめる、
冬限定の本物志向の本醸造原酒です。
お米の旨味と原酒のどっしりとした辛味のバランスのとれた飽きのこないスッキリとしたさわやかな飲み口です。
原料米 静岡県産米
精米歩合60%
アルコール度18.5%
300ml/464円(税込) 720ml/1,080円(税込) 1800ml/2,160円(税込)

◇丹山酒造
笑門福来(金ラベル)金箔入り[ 720ml ]
お正月のお祝いにふさわしい新酒金箔入りのお酒です。
原酒ならではのこくのある本格派の辛口です。
種別  純米吟醸原酒
精米歩合60%
日本酒度 +4
アルコール 18%
酸度 1.5
価格 [ 720ml ] 2,500円 (税込)

長寿 あまざけ
2014.12.7あまざけ販売開始しました。
米と米麹だけで造った昔懐かしい甘酒です。
販売価格(税込): 1,080 円

◇本田商店
龍力からいよいよ発売です♪
“特別純米酒 純米しぼりたて”通称:金さん
“特別本醸造 蔵出し新酒”通称;銀さん
おかげさまで今年も無事に、龍力の新酒、金さん銀さん搾りあがりました!
数量限定です 龍力の初しぼり どうぞご賞味くださいませ

◇一宮酒造
古代米を使用した紫色の珍しい「甘酒」
島根県産米だけで造った「甘酒」はいかがでしょうか。
砂糖を使っていないのが信じられないほど甘く、飲みやすい「甘酒」
古代米の紫色が目も楽しませてくれます。
牛乳や豆乳で割っても美味しいですよ!
古代米を使用した紫色の珍しい「甘酒」
【ノンアルコールの甘酒】
古代米あまざけのお召し上がり方(2〜3人前)器に甘酒1袋(300g)と水(100〜150cc)を加えてかき混ぜてからお召し上がりください。
開封後は要冷蔵で保存してください。
内容量:300g
原材料:米麹(うるち米(島根県産))うるち米(島根県産)紫黒米(島根県産)
価格:412円

◇酒井酒造
五橋 純米古酒H11BY 数量限定発売
平成11酒造年度醸造の洞窟熟成古酒
瓶詰めしてすぐ、岩国市外れの洞窟で貯蔵した純米古酒です。
悠久の時が丸くやわらかなふくらみを持つ古酒へと変えてくれました。
・アルコール度数 17%〜18%
・精米歩合:60%
容量・価格720ml : 2,100円+税

◇梅錦山川
今度一緒に飲みましょう 1.8L(箱入り)
ネーミング募集企画商品第2弾!
この名前は、ネーミング募集の一般公募によって選ばれたものです。
ラベル文字は梅錦の地元、四国中央市の県立三島高等学校(書道部)を卒業された
寺尾つむぎさんに書いて頂きました。
中のお酒も米は愛媛の「しずく媛」、水はいつものとおり石鎚山系伏流水と愛媛100%!
大切なあの人への贈り物にいかがですか?

原料米: 麹米:しずく媛 掛米:しずく媛
精米歩合:麹米:60% 掛米:60%
アルコール度:15.8%
日本酒度:+4.0
酸度:1.9
販売価格3,500円(税込3,780円)

■■■その他■■■
◇鈴木酒造店
「酒蔵観光」今が旬! 2015 0108
雪は多いし寒いしで、毎日大変です。
でも、キ〜ンと空気が冷え、しんしんと雪が降り積もる音さえ聴こえそうな静かな蔵の中で、
『ポコッ・・・ポコッ・・・』
と醪がゆっくりじっくりと発酵し、お酒になっていく姿を想像してみて下さい。
ほーら、美味しいお酒が生まれる予感がしませんか?
酒蔵を訪ねるなら、寒い時が一番です。
仕込み蔵は、吟醸の甘い香りでいっぱいです。
槽場(ふなば:酒をしぼる場所)では、今日も美味しいお酒が生まれています。
たくさん着込んで長靴履いて、ぜひ酒蔵に遊びに来て下さい。
お待ちしていま〜す。
ご予約・お問い合わせ
TEL/0187-56-2121 (代表)
期間 一年を通じて見学ができます。
営業時間 午前/9:00〜12:00 午後/13:00〜16:00
予約 事前に予約をお願いします。(当日も可)
※ご予約の際に代表者の携帯電話を伺います。
休業日 12月31日〜1月3日

SRN会報 第49号 (新年号)を発刊 しました。

「夢・・・10年後のわが蔵!」
新年を迎えて10人の会員会社経営者が語る将来の酒蔵像です。

◆ ?一ノ蔵 (宮城県) 社長 鈴木 整 氏

 
◆ 千代寿虎屋? (山形県) 社長 大沼寿洋 氏

◆ ?六歌仙 (山形県) 社長 松岡茂和 氏

◆ 花の舞酒造? (静岡県) 製造部長 高田謙之丞 氏

◆ 橘倉酒造? (長野県) 社長 井出民生 氏

◆ 武重本家酒造? (長野県) 社長 武重有正 氏

◆ 富久錦? (兵庫県) 社長 稲岡敬之 氏

◆ 神戸酒心館? (兵庫県) 社長 安福武之助 氏

◆ 一宮酒造? (島根県) 社長 浅野浩司 氏

◆ 酒井酒造? (山口県) 社長 酒井秀希 氏

「メッセージ from アクティブ・レディース」
各分野で活躍をしておられるお元気なレディー4人の方々に ?日本酒メーカーへの注文 と ?SRNへの期待 を語っていただきました。 
 
フィールドコンサルタント 酒井  梨恵さん

< 料亭 『吉里』 >  
女将 坂上 玲 さん

< 柳内伝統音楽院 >  
専任教授 ・取締役事業本部長  柳内 麻貴 さん

アクセサリー作家  山田 実季 さん

「FMサルースに蔵元が継続出演」
 一昨年暮れから始まったSRNと「FMサルース」の関係は、すでに1年余りを経過して、これまで出演された会員会社関係者は6名。 昨年8月以降、すでに3人の社長が登場しています。

   
田園都市線「たまプラーザ」駅構内にあるFMサルースのサテライトスタジオ

インタビューの時間帯は15時15分から約20分間。SRNゲストが持参した蔵の代表的なお酒三タイプを藤田さんが味わいながら質問を繰り出し、ゲストが答えるというパターン。 会話の中では蔵の特徴についての質問もあるので短時間だが効果的なPRが出来ます。

 蔵元の出演はこれからもまだまだ続きますのでご期待下さい。