島根県の銘醸蔵、一宮酒造 (銘柄名 『石見銀山』 )浅野理可さんが、「 FMサルース 」 にゲスト出演そして「楽しむ会」の主宰も務められました。

5月15日 (月) の午後、一宮酒造の後継者で現在は女性蔵人の浅野理可さんが、先の酒井酒造・酒井社長に続くSRN会員 2人目のゲストとしてFNサルースの ライブ放送番組
 Aftenoon SALUS (月〜木・ 13時〜16時: パーソナリティー ・ 藤田みさ さん) にゲスト出演されました。


スタジオ(後方)入りを控え、テレビ同様の映像が流れるFM放送とあって緊張の面持ちの理可さん

先ずは、SRNとはもうお馴染みとなったパーソナリティー・藤田みささんとの記念写真撮影から。

いよいよ放送がスタート・・・

藤田さん: 大田(おおだ)市とはどのような町ですか。
浅野さん: 町としては東京ではあまり知られていませんが、世界遺産 石見銀山遺跡があり、また、海と山に囲まれた自然豊かな地域です。

藤田さん: 蔵の歴史についてお話し下さい。
浅野さん: 明治29年創業、 約120年の歴史 があります。 父の浅野浩司社長で4代目です。
       
藤田さん: 地元への徹底したこだわりをもって酒造りをしておられるようですね。
浅野さん: はい。 水は地元三瓶山から湧き出る伏流水を使用していますし、米は地元大田市で栽培された改良八反流や、島根県の酒米 佐香錦を使用しています。また、梅酒の梅や、低アルコール酒「薔薇酒」の薔薇などもすべて島根県のものを使用しながら新しいものにもチャレンジをしております。


藤田さん: 今日は、綺麗なブルーの瓶の低アルコール酒をお持ちいただきましたが、いつごろから発売しておられるのですか。
浅野さん: これが発泡日本酒の「雪香」で、開発したのはもう5年前になります。
藤田さん: 国際コンテストで優秀味覚賞を受賞されたというお酒ですね。
浅野さん: ええ。2013年「国際味覚審査機構」での受賞です。
炭酸ガス吹き込みではなく「瓶内発酵」の技術により造られていますから美味しいのです。


藤田さん: 泡がキレイ!! この中にジャンプしたくなりますねえ。


藤田さん: うーん・・・・、すごく飲みやすい!! 甘味と酸味のバランスが取れている・・・・。
       うわーお!!
       最初は甘いお酒ですが、続いて酸味がついてくる。
浅野さん: 「『雪香で乾杯』をもっと広めたいと思って東京まで営業に来ております。」
藤田さん: このお酒の値段はいかほど?
浅野さん: 200mlで税込540円です。


藤田さん: ところで一からお酒造りの修業を始められたそうですね。 NHKテレビの取材を受けられたとか。
浅野さん: はい。酒造りの現場はまだ男性社会ですからね。大変ではありましたが、でも他にも女性蔵人はかなりおられるのですよ。 そういう方々とお会いする機会がありましたので分かったのですが・・・・・ですから私もまだ未熟ながら頑張ろうと思いました。

ここで藤田さんから 「今夜、『 一宮酒造のお酒を楽しむ会 』 が駅近くのバーで開かれますので
ご参加下さい。定員に少しゆとりがあります。」 との呼び掛けがありました。 

続いて浅野さんが、「女性向けの薔薇のお酒や吟醸酒などわが社自慢のお酒をぜひ味わっていただきたいと思います。 日本酒を使用したカクテルも楽しめますよ。」 とのメッセージを視聴者へ向けて発信し、インタビューは終了しました。


緊張から解放されてホッと一息つく理可さん

    ******* ******* ******
この日の夜、田園都市線「たまプラーザ駅」近くのバー Rollins において行われました 『 一宮酒造のお酒を楽しむ会 』 に集まったのは、女性ばかり約20名。それほど広くない店内は満席です。

 

参加者には一宮酒造の紹介パンフレットとお土産のお猪口が配られました。

   
一宮酒造オリジナルのお猪口

定刻の19時半、浅野理可さんから挨拶と一宮酒造の説明があり、スパークリング日本酒「雪香」で乾杯です。
会場からは「甘くて飲みやすい」、「日本酒とは思えない」などの声が飛び交いました。

   

今回準備された日本酒は5種類
■スパークリング日本酒
・雪香

■低アルコール日本酒
・薔薇姫

■伝統日本酒
・石見銀山 特別純米酒
・石見銀山 純米吟醸酒

会場となったRollinsは日本酒カクテルも飲むことができるバーなので、この日は一宮酒造のお酒を使ったオリジナルカクテルを作っていただきました。

雪香を使用したカクテル、特別純米酒を使用したカクテル

そして会の後半には、ウクレレとギターの生演奏もあり会場を盛り上げました。

アンケートには「日本酒のイメージが変わった」、「一宮酒造のファンになりました」などというコメントが寄せられ、新しい日本酒の魅力に触れることができたといった満足の声が多く聞かれました。

ライスパワーエキスの 勇心酒造 (香川県)が、ネットで独自に広告宣伝を開始しました。

企業にとって広告宣伝は当たり前のことですが、勇心酒造会員の場合、販売力が乏しいためにライスパワーエキスあるいは化粧品を他社に供給するいわゆるOEM(相手先ブランド名製造)が主力でしたので、独自の宣伝はせいぜいホームページで行う程度でした。

その会社が、業績好調を背景に本年4月から独自性の訴求へと方向転換を開始したのです。まずはネットからということでしょう。 下の化粧品広告は、事務局がネットで見つけました。 これは、同社最大のヒット素材、ライスパワーエキス?11配合の自社商品であり、同社の看板商品です。

なお、ライスパワーエキス?11は、当初、アトピーあるいはドライスキン用として商品化されました。その作用は一般に化粧品に使用されている保湿剤とは全く異なるもので、皮膚の中に浸透し、水分をコントロールしているセラミドを増殖させて肌をしっとりとさせるので乾燥タイプのアトピーやドライスキンに効果があるという優れモノですから、化粧品としても一度使用した人は皆さん「手放せない」と言います。

なにしろ厚生労働省が戦後初めて薬事法を改正してまでこのエキスの効能を認め医薬部外品として認可したのですから、並の化粧品ではないということです。

勇心酒造が、これを機に素材のOEM企業から徐々に脱皮してユニークな化粧品メーカーに転換していくのか、あるいは単なる試みなのか、興味深いところです。

蔵元情報 5月(2014)

■■■イベント■■■
◇奥の松酒造
奥の松プレゼンツ 落語の会のお知らせ
風薫る五月になりました。ぽかぽかと心地よい春の陽気が続いていますね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
さて、今年も毎年恒例三遊亭鳳楽師匠の独演会を開催することになりましたので、
お知らせです☆
日時:平成26年6月8日(日)
場所:ウェディングパレスかねすい(福島県二本松市向作田18-11)
定員:先着100名様
申し込み締め切り日:平成26年5月30日(金)
定員に達し次第締め切らせていただきます(; ・`д・´)!
毎年お越しの方も、まだいらっしゃったことがない方も、
落語を聞きながらおいしいお酒とお料理を満喫されてみてはいかがでしょうか?
皆様のお越しを心よりお待ちしております(∩´∀`)∩🎶

◇神戸酒心館
福寿米のふるさとで田植えとBBQイベント (2014.6.22)
平成24年に「国酒プロジェクト」が政府により立ち上がりました!
日本酒造りは、米、水等の日本を代表する産物を使い、
日本の気候風土、日本人の忍耐強さ・丁寧さ・繊細さを象徴し、いわば「日本らしさの結晶」。しかし昨今、日本酒離れがすすんでおり(特に若者の)、私たちの先祖が醸し出した酒造りの文化、伝統が急速に衰退しています。
こんな時代に、天からの恵みに誇りを持ち、ちょっとだけ体験し
美味しい日本酒を造りませんかというプロジェクトです。
そんなプロジェクトへ、若者の皆様のご参加をぜひともお待ちしています。
プロジェクトの一環として、
20歳以上の学生様限定で6月22日(日)田植え&BBQを開催します。
ぜひともこのプロジェクトにご参加ください!(君たちが国酒の担い手だ!)

◇酒井酒造
今年もやります、トラタン塾!  (2014年5月 8日(木)更新)
「食育」「感動体験」「家族のだんらん」を教育理念に掲げる
トラタン塾が第4期生を募集いたします。
田植え、生育状況確認、稲刈りの三つのカリキュラムを受講することで、何かが得られます。
詳細は後日「イベント情報」のページにあげますので、しばらくお待ちくださいませ。

■■■試飲会■■■
◇一ノ蔵
■宮城県内■
(東京)5月9日〜5月11日…はせがわ酒店 東京スカイツリータウン・ソラマチ店
(北海道)5月21日〜5月27日……大丸札幌店 地下1階酒売場
(愛知県)5月28日〜6月3日……・ジェイアール名古屋タカシマヤ地下2階酒売場
■宮城県内■
(仙台)5月8日〜5月11日………セルバ泉ショッピングプラザ
(南三陸町)5月31日……………ベイサイドアリーナ 南三陸福興市
未成年者への試飲及び販売、並びにドライバーへのお酒の試飲提供はできません。
予めご了承ください。

◇一本義久保本店
第1回 5月22日(木)〜5月25日(日)
第2回 5月29日(木)〜6月1日(日)「東急百貨店 吉祥寺店」地下1階 和洋酒売場
5月23日(金)〜5月25日(日)「調布パルコ」地下1階パルコフードマーケット和洋酒売場
6月4日(水)〜6月10日(火)「大丸 札幌店」 地下1階 和洋酒売場
6月11日(水)〜6月17日(火)「阪急百貨店 うめだ本店」 地下2階 和洋酒売場
6月12日(木)〜6月15日(日)「東急百貨店 東横店」 西館地下1階 和洋酒売場
6月25日(水)〜7月1日(火)「ジェイアール名古屋タカシマヤ」地下2階和洋酒売場
上記の日程で「一本義」「伝心」の試飲販売会を開催いたします。
新商品や季節限定の商品などを多数揃え、皆様のご来場をお待ちしております。

◇神戸酒心館
関西・関東で行われる福寿の試飲宣伝販売をお知らせいたします。
どうぞこの機会に、福寿の味わいをお楽しみ下さい。
【関西】
・西宮阪急 5月14日(水)〜5月20日(火)
・堺 北花田阪急 5月21日(水)〜5月27日(火)
・梅田大丸 5月28日(水)〜6月3日(火)
・近鉄 阿倍野店 5月29日(木)〜6月4日(水)
【関東】
・そごう柏店 5月20日(火)〜5月26日(月)
・成田空港 5月22日(木)〜5月25日(日)

◇今西清兵衛商店
以下の日程で「試飲販売会」を行います。試飲をして、お好みのお酒を
お買い求め頂けます。お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄り下さい。
日時/平成26年5月14日  〜 5月20日  阪急百貨店 うめだ本店(大阪府)
日時/平成26年5月21日  〜 5月27日  高島屋 日本橋店(東京都)
日時/平成26年5月28日  〜 6月 2日  そごう 横浜店(神奈川県)
日時/平成26年7月 3日  〜 7月 9日  近鉄百貨店 奈良店(奈良県)
日時/平成26年7月10日  〜 7月16日  近鉄百貨店 上本町店(大阪府)
日時/平成26年7月15日  〜 7月21日  三越 札幌店(北海道)
日時/平成26年7月24日  〜 7月30日  東武百貨店 船橋店(千葉県)
日時/平成26年8月 1日  〜 8月 3日  北千住マルイ(東京都)
日時/平成26年8月 7日  〜 8月13日  近鉄百貨店 橿原店(奈良県)
日時/平成26年8月20日  〜 8月26日  阪神百貨店 梅田本店(大阪府)

◇嘉美心酒造
5月9〜11日 東急たまプラーザ店 お酒売り場
蔵元登場日:9,10の2日間…担当:社長 藤井 進彦
      11日     …担当:常務 姫井 誠 
上記の日程で嘉美心フェアーを開催することになりました。
大吟醸や定番酒やリキュール類はもちろんのこと、「夏に美味しいみぞれ酒」、という
テーマでご自宅で簡単にできる凍結酒の実演販売も予定しております。
また、今,話題のスパークリング清酒“しゅわしゅわ”と純米吟醸“夏酒 涼想い”
の2つの新商品も併せてデビュー致します。どうぞご期待下さい。

■■■製品情報■■■
◇桜顔酒造
純米大吟醸『仕込十七号 720ml』発売のお知らせ
4/25(金)より『純米大吟醸 仕込十七号720ml』の発売が開始されました。
こちらの商品は毎年年1回発売され、弊社でも人気の商品となっております。
爽快な果実香、フレッシュでなめらかな味わいを是非ご堪能ください!
原料米:岩手県産【吟ぎんが】
精米歩合:50%
アルコール分:16度
日本酒度:±0 酸度:1.2
H25年度岩手県産【吟ぎんが】を使用し、蔵人たちが丹精込め醸した純米大吟醸酒。
爽快な果実香となめらかな味わいのバランスに優れた清酒です。
※仕込み番号が商品名となっております。(今期はNO.17番目)
720ml 1,429円(税別)

◇酔仙酒造
「酔仙 × 松徳硝子 復興応援感謝セット」発売のお知らせ(2014年5月7日更新)
本年も「酔仙 × 松徳硝子 復興応援感謝セット」を販売いたします。
「酔仙 × 松徳硝子 復興応援感謝セット」は、酔仙の大吟醸酒と「うすはり」シリーズで大人気の松徳硝子製オリジナル冷酒器をセットにしたオンライン限定商品です。
酔仙がここで操業していることに感謝の気持ちを忘れぬよう、
そしてここまで復興することが出来たご報告として、いつもご支援いただいているみなさま、また酔仙のお酒をご愛飲くださるみなさまにお届けいたします。
復興応援感謝セットは大吟醸酒を最もおいしく味わって頂ける方法を
かたちにした「お酒と器のコラボレーション」です。
ご贈答用にもおすすめの商品ですので、大切な方への贈り物にぜひお買い求め下さい。
酔仙・松徳硝子 復興応援感謝セット
「酔うて仙境に入るが如し 大吟醸生原酒」720ml×1本
松徳硝子製、特製冷酒器 ×2個
販売価格:6,480円(税込)+ 個別送料 800円

◇一ノ蔵
ありがとうの気持ちを込めて。母の日の贈り物に「ひめぜん」
5月11日は母の日です。日頃の感謝の気持ちを込めて、優しい味わいの「ひめぜん」をプレゼントされてはいかがでしょうか。
「ひめぜん」は、米と米こうじで醸した甘口のワインを思わせるアルコール8%の清酒です。和・洋・中の食事ともとても相性が良く、特にクリームパスタやピザ、トマトソースとは相性抜群です。冷やして召し上がるのは勿論のこと、熱燗にしても美味しい味わいです。またカクテルのベースとしてもお楽しみ頂けます。
ひめぜんには、この他にも2種類の仲間があります。
辛口のワインのような味わいが特徴の「ひめぜんきりり」、
ひめぜんに梅酒を加えたリキュール「ひめぜん梅」です。
これらも女性を中心に好評なお酒で、母の日のプレゼントとしても最適です。
ひめぜんはそのまま召し上がるだけでなく、カクテルベースとしてもお楽しみいただけます。そこで、母の日にふさわしいカクテルをご紹介します。
それはPrincess Princess(プリンセスプリンセス)です。
このカクテルは世界的に有名なソムリエ田崎真也氏が考案されたカクテルです。
ご用意するのは、グラス(シャンパングラスが望ましいです。)、
冷蔵庫で冷やしたひめぜんと果汁100%オレンジジュースです。
作り方は、グラスに良く冷えたひめぜん60ml、果汁100%オレンジジュースを20ml注ぎ、混ぜ合わせて出来上がり。オレンジの爽やかな香味とひめぜんの甘味が絶妙にマッチしたカクテルです。
毎日家族を陰日向で支えてくれているお母さんへ、
ありがとうの気持ちを込めて「ひめぜん」で母の日をお祝いください。
ひめぜん商品情報 http://www.ichinokura.co.jp/syohin/t/himezen/index.html
写真左から「ひめぜんきりり」、中央「ひめぜん」、右「ひめぜん梅」

◇一本義久保本店
季節限定 山田錦生酒 発売のご案内 2014/04/25
こだわりの高級酒などに使用されることが多く、「酒米の王」ともよばれる山田錦。
契約栽培農家の手により、奥越前の肥沃な大地で育てたこの米を使用し、
「上質な日常」をテーマに醸す「一本義 山田錦シリーズ」より、
初夏から夏にかけて、一切加熱処理をしない「生酒」の季節限定出荷をいたします。
舌を包むような優しい風合い、さらりと流れる清涼感を、ぜひお楽しみくださいませ。
■普通酒(生酒)
■アルコール度数 15〜16%
■原料米 山田錦
■精米歩合 70%
720ml 1,490円(税込)

◇橘倉酒造
純米吟醸 無尽蔵 夏吟醸 720ml
菊秀 純米吟醸 無尽蔵シリーズ 第二の酒!夏吟醸 登場!!
極寒の寒仕込の純米吟醸を謹封し、夏用のお酒として
1度だけ瓶火入れ(殺菌)しました。
夏季期間のみ、限定1,000本の販売となります。
売り切れの際はご容赦ください。
720ml: 1,620円(税込)

◇千曲錦酒造
純米吟醸 千曲錦 6年連続金賞受賞
海抜700mの信州佐久高原で、信州が誇る酒造好適米「美山錦」を高精白し、
長期低温もろみで醸し出した純米吟醸酒です。
火入囲いも低温貯蔵庫でじっくりと熟成させました。
仕込水には、きき水名人の俳人・種田山頭火が「風かほる しなのの国の 水のよろしさ」と詠んだ、浅間山系より湧き出る名水を使用しております。
アルコール : 15.3%
日本酒度 : +2.0〜−3.0
酸度 : 1.2〜1.4
原料 : 米・米麹
麹米 : 美山錦
掛米 : 美山錦
精米歩合 : 55%
酵母 : K-1801
1,800ml 3,240円 (税込価格)
720ml 1,620円 (税込価格)

◇丹山酒造
ジャポン[ 300ml ]
繊細な泡がまるでシャンパンを思わせる純米微発砲酒です。
レモンやライムを搾って飲んでいただくと一段と飲みやすくなります。
種別 純米微発泡
原料米 山田錦
精米歩合 70%
日本酒度 -60
アルコール 8〜9%
酸度 5.8
価格[ 300ml ] 840円

◇富久錦
【限定発売中!】 Fu.生 【要冷蔵】
限定醸造!お待たせいたしました!軽快な喉ごし!
フルーティーな優しい甘さで人気の低アルコール純米酒Fu.の生酒が
皆様のご好評にお応えし登場します。
お酒とは思えないほどの軽快な口当たりをお楽しみください。
限定商品ですので売り切れの場合はご容赦下さい。
要冷蔵のお酒ですのでチルド便をお選びください。
価格 : 953円(税込1,029円)

◇賀茂泉酒造
COKUN(こくん)500mlM
2012年ワイングラスでおいしい日本酒アワードで金賞を受賞!!
白いお米から酵母の自然な力できれいなピンク色に色づいたお酒(日本酒)です。
甘さほんのり、マイルドな飲み心地が愉しめます。
ネーミング「COKUN」(こくん)の由来
キーワードは、「可愛らしさ」「女性らしさ」「シンプル」。女性が上品に可愛らしくお酒を飲む「こくん」という擬音をネーミングにしました。表記は、アルファベット大文字です。伝統的な日本酒とは違ったカジュアルな印象とこれまでにない個性的なパッケージでおしゃれな雰囲気を創造します。
「ピンク色の訳は酵母の自然な力だけ」
清酒酵母のうち核酸のひとつ「アデニン」を自分で生成することができず、赤く色づく酵母がいます。昔から稀に醪が赤くなる現象を「猩々もろみ」と呼んでいたそうです。その特殊な酵母(アデニン要求性酵母)だけで仕込まれたお酒が「COKUN」(こくん)です。
通常の清酒と同じ白い米から出来ていますので、着色料や赤色の原材料などは一切使っていません。だからやさしい自然なピンク色なのです。
メッセージカードを添えて、母の日のプレゼントにいかがでしょうか?
原材料:米・米こうじ(国産米100%)
アルコール度数:8度
容量:500ml  1,188円(税込)
極甘口

■■■その他■■■
◇一ノ蔵
鑑評会&コンテスト結果のお知らせ 5月8日更新
〜インターナショナル・ワイン・チャレンジ SAKE部門〜
一ノ蔵 純米大吟醸 蔵の華 金メダル受賞!
この度、世界最大規模で最高権威のワインコンペティション
「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2014」(IWC2014)の
日本酒部門(SAKE部門)に「一ノ蔵 純米大吟醸 蔵の華」を出品し、
純米吟醸・純米大吟醸の部で金メダルに輝きました!!

◇花の舞酒造
花の舞酒造 蔵元直売店リニューアルオープンのお知らせ
この度、花の舞酒造の蔵元直売店がリニューアルオープンいたしました。
毎年10月に行われている「酒蔵開放 新酒味見会」にて、お客様から『一年に一度ではなく、その時々のお酒を味見してみたい』と、とても嬉しいお言葉を沢山頂いております。
花の舞酒造としてもお客様の声にお応えしたく、蔵元の直売店を改装し、気軽に試飲していただけるコーナーを新設いたしました。
事前予約をして頂きますと無料で酒蔵見学も可能です。
さらに蔵元直売店をお楽しみ頂けます。
【直売店の魅力】
・しぼりたてのお酒を味見できます
・蔵元ならではの限定酒を販売しています
・杜氏が酒蔵もご案内させていただきます(要予約)
是非お気軽にお立ち寄りくださいませ。お待ちしております。

使用済み空樽 プランター(植木鉢)としての活用方法
浜松祭りも終わり、現在続々と使用後(鏡開き後)の空樽が花の舞酒造に戻ってきております。この空樽、捨てている訳ではありません。
地元の地域住民の皆様方が、プランターに最適だということで引き取りにきてくれています。お蔭さまで、廃材として捨てることなく、リサイクルできております。
美味しいお酒を造るには、美味しいお水が欠かせません。環境問題を意識し、ゴミ削減に今後も取り組んでいきたいところです。
想像以上に空樽が多数戻ってきた場合は、送料1,000円で、これまで以上に多くのお客様にエコ樽(外でのプランター用)としてご提供できればと考えております。
*使用済み空樽は、木材がお酒を吸い込んでいるため、カビなどが発生していることがあ
ります。そのため、屋外でのプランター(植木鉢)としてご活用下さい。
【お問い合わせ】TEL:053(582)2121担当:高田 晋之介

◇本田商店
『黒田屋官兵衛商店』
弊社代表が店主を務めております ひめじ官兵衛プロジェクト
公認ショップ
『黒田屋官兵衛商店』
http://himeji-kanbe.com/
姫路にお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ
官兵衛商品を各種取り揃えてお待ちしております(`・ω・´)

◇今西清兵衛商店
酒蔵SHOPのご案内
お一人様500円(税込)で春鹿オリジナルグラスを購入いただくと
5種類のお酒を試飲していただけます。
試飲後、グラスは持ち帰っていただけます。
お酒とグラスは、季節によって変わります。
■営業時間/AM8:15〜PM17:15
■お休み/お盆、年末年始+社内行事2日(年間11日前後お休みを頂戴致します)
■駐車場/5台(運転をされる方は、きき酒をご遠慮下さい)
酒蔵では、底に鹿が彫られてある手作りのオリジナルグラス(400円)をお買い求めいただくと、座って5種類のきき酒がお楽しみいただけます。
お一人でも大勢でお越しになられても、必ず社員が一人付いてご説明しています。
同じ酒蔵でも色んな酒の味があるのだとわかっていただけたら嬉しいですね。
最近の奈良は、大人の修学旅行の地という風に言われています。
修学旅行で来られた方が、再び奈良にお越しになられます。
奈良町にある春鹿の酒蔵では、お盆と年末年始等以外、お店を開けております。
普段は季節限定酒等のきき酒が出来ますし、2月の土・日曜日には酒蔵見学(要予約)、9月には酒蔵まつりを行なっております。
京都でも大阪でも味わえないゆっくりと時間が過ぎる奈良の町並みやお店を楽しんで、お帰りいただけるようにと心がけています。

「世界遺産 石見銀山遺跡」がある町の銘醸蔵、一宮酒造(銘柄名 『石見銀山』 )の 「跡取り娘」 浅野理可さんが、FMサルース にゲスト出演されます。

人気パーソナリティー藤田みささんの担当番組「SALUS Cafe」に 来週19日(月)午後、 一宮酒造・ 浅野理可 さんが登場します。


テレビ放送の一場面

浅野理可 さんは、昨年暮れから本年1月にかけて、NHK総合テレビの番組「応援ドキュメント 『明日はどっちだ』」 に3回にわたって登場、若い女性が単身蔵に入って酒造りで苦闘する様子が紹介されたことから一躍注目されるようになりました。

SRN会員関係者のゲスト出演としては、先月の酒井社長に続いて4人目となります。

出演は、19日(月)午後、15時15分〜35分、となります。
これまでと同様、LIVE放送で映像が流れますのでネットで番組表をクリックしてご覧ください。

この蔵の理解のために「特徴」をまとめておきましょう。

《蔵の特徴》
 島根県大田市には、世界遺産 石見銀山遺跡 があります。
また海と山に囲まれた自然豊かな町にある蔵です。

 明治29年創業、 約120年の歴史 があります。
浅野浩司 社長は、4代目です。

 地元への徹底したこだわり をもって酒造りを行っています。
* 水は地元三瓶山から湧き出る伏流水を使用
* 米は地元大田市で栽培された改良八反流や、島根県の酒米 佐香錦を使用
* 梅酒の梅や、低アルコール酒「薔薇酒」の薔薇などもすべて島根県のものを使用

世界のワインコンペティション「IWC2014」において、「一ノ蔵 純米大吟醸 蔵の華」が、「純米吟醸・純米大吟醸の部」で金メダルに輝きました!!

IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)は、1984 年に創立され、世界最大規模・最高権威に評価されるワイン・コンペティション、そのIWC 「SAKE部門」 の今年のトロフィー受賞酒が発表され、一ノ蔵 のほかにもSRN会員のお酒が多数入賞しました。

また、鈴木酒造店会員、今西清兵衛商店会員と一本木久保本店会員が、トリプル受賞、六歌仙会員と神戸酒心館会員が、ダブル受賞 の快挙を成し遂げました。

【純米酒の部】
銀賞: 鈴木酒造店(秋田県)    「純米酒 原酒 『龍蟠 」

銅賞: 今西清兵衛商店(奈良県) 「春鹿 旨口四段仕込 純米酒」

【純米吟醸 純米大吟醸の部】
金賞: 一ノ蔵(宮城県)       「一ノ蔵 純米大吟醸 『蔵の華』」

銀賞: 今西清兵衛商店(奈良県) 「春鹿 純米吟醸原酒」

銅賞: 六歌仙(山形県)       「手間暇 純米大吟醸」
     千代寿虎屋(山形県)    「 蔵隠し 千代寿」
     鈴木酒造店(秋田県)    「純米大吟醸」
 一本義久保本店(福井県) 「伝心ファーストクラス」
 今西清兵衛商店(奈良県) 「春鹿 純米大吟醸 原酒」
     神戸酒心館(兵庫県)    「福寿 純米大吟醸黒ラベル」

【吟醸 大吟醸の部】
銀賞: 一本義久保本店(福井県) 「一朋」

     
【古酒の部】
銀賞: 鈴木酒造店(秋田県)    「大吟醸 秘蔵酒」

【スパークリングの部】
銀賞: 一本義久保本店(福井県)  「宴日和」
     神戸酒心館(兵庫県)     「福寿 発泡純米酒 あわ咲き」
     酒井酒造(山口県)       「発泡純米酒 ねね」

銅賞: 六歌仙(山形県)        「六歌仙 ひととき純米 白」
     橘倉酒造(長野県)      「発泡性純米酒 たまゆら」
 増田徳兵衛商店(京都市)  「月の桂 純米大吟醸 にごり酒」

    

「Attribute一周年記念イベント」に協賛しました。

GW真っ只中の5月5日、今年2月に開催された「T‐1グランプリ」のスタッフとしてお手伝いをして頂いた山田実季さんが代表を務めるハンドメイドアクセサリー「attribute-アトリビュート-」の一周年記念イベントが、文京区本郷のオフィスビルで開かれました。


写真中央が山田実季さん

   
会場を彩る数々のハンドメイドアクセサリー

さすが女性は年齢を問わず美しいものに強い関心があるようで若い方々を中心に幅広い年齢層の方が参加し、アクセサリーについて楽しく歓談をしていました。

右端が山田実季さん

この記念イベントは、同じく「T−1グランプリ」をお手伝いして下さった望月祐佳さん(ウイメンズ日本酒会代表・Mealink総代表)と山田さんが協力し合って、日本酒とアクセサリーというこれまでにないユニークな組み合わせで開催に至りました。


「日本酒プチ講義」をする望月祐佳さん


SRNが提供したお酒はスパークリング日本酒4銘柄に加えて、スパークリング日本酒梅酒、大吟醸酒の計6銘柄。

■スパークリング日本酒
・橘倉酒造(長野) 「たまゆら」
・一宮酒造(島根) 「雪香」
・一本義久保本店(福井) 「宴日和」
・酒井酒造(山口) 「ねね」

■スパークリング日本酒梅酒
・神戸酒心館(神戸) 「神戸発泡梅酒」

■大吟醸酒
・嘉美心酒造(岡山) 「純米大吟醸 大島修一」


出品されたお酒には、その銘柄・容器デザインあるいは味わいをイメージしたアクセサリーが製作され、お酒とともに飾られていて華やかな雰囲気に包まれました。
  

お酒のほかには橘倉酒造マカロンをはじめ、望月さんが作った酒粕スコーン、酒粕レアチーズケーキ、酒粕トリュフ風(オレンジピール)が振る舞われ、日本酒との食べ合わせも楽しめます。
   

終了後のアンケート結果を拝見すると、日本酒を「あまり飲まない」「初めて」という回答が約6割を占めていたにもかかわらず、多くの方々から日本酒に前向きなコメントがありました。

・「日本酒が美味しい」
・「飲みやすい日本酒があった」
・「日本酒の新たな一面を知れた」
・「酒粕スイーツが美味しい」

イベント終了後、参加者のお一人「お茶の水女子大学公認」の ”食べる幸せ”を届けるサークル 『Ochas』 代表・柳川由布子 さんから次のような嬉しいメールを頂きました。

「たくさんのスパークリング日本酒を楽しませていただきました。 いまだに日本酒の新しい味わいを忘れられません。 Ochasでも日本酒をみんなに知ってもらえないか検討をしております。」