「一ノ蔵を楽しむ会」 に行ってきました。

11月13日(水)、14日(木)の両日、
SRNの幹事会社 (株)一ノ蔵(宮城県大崎市) の
第35回 東京一ノ蔵を楽しむ会
が、「椿山荘」(東京・文京区)で開催されました。

     
      椿山荘の前景         お客様を待つ大ホール

年々膨れ上がる参加希望の方々の要望に応えて、昨年は午後の部も設け2日間で4回という他に例を見ない「楽しむ会」でしたが、流石に主催者スタッフの負担が大きすぎるのでしょう、今年は3回となりました。 
このイベントを指揮する管理課主任・笠原 修さん(=写真下)に参加人数について伺いましたら、3回目の今宵は700人、3回合計で1,830人とのこと。 昨年が4回で約2,200人でした。 

以下、顔なじみの方々のスナップ写真の一部を公開しましょう。
    
 常務取締役 鈴木 整さん     杜氏 門脇豊彦さん

    
  執行役員 浅見周平さん    営業推進マネージャー 高橋 豊さん


東京営業所(海外事業担当)榎本一仁さん

開始1時間近く前から会場前には長蛇の列が・・・・。
定刻30分前、いよいよ開場、役員の皆さん総出でお客様をお迎えします。

19時、司会役でお馴染みの明るく張りのある声が会場に響き渡ります。
佐藤啓太さん(金龍蔵)の開会宣言です。 

先ず松本善文社長から次のような趣旨のご挨拶がありました。

「震災から2年8ヵ月が経過しましたが、本当の意味での復興にはまだ相当の時間が必要な状況にあります。ただ、県内の蔵元25社すべてにおいて造りは順調に進んでおります。
今期の一ノ蔵社員は、『感謝の気持ちを忘れずに、被災地とともに歩もう』という行動目標を掲げており、また震災後皆様から頂いたご厚情を忘れず、まだ復興途中にある地域に心を寄せて「何ができるのか」」社員全員で考え、実行して参ります。」

役員紹介 〜 仕込み唄 〜 全員で乾杯と続いて、お待ちかねの「一ノ蔵のお酒を楽しむ宵」へと移行します。

  挨拶をされる松本社長


  会場全員で乾杯!!!


  会場内の歓談風景

チケットがないと飲めない限定酒は、次の2銘柄だけです。
● 純米大吟醸 『松山天』
● すず音 Wabi (わび)

    
 
  
この「すず音 Wabi」 は、にごりを除いたクリアタイプ。輸出専用なので国内では入手できません。

飲み放題のお酒は、何と13銘柄に加えて、非売品の「しぼりたて生原酒にごり」(タンク入り)もあり、日本酒ファンにはこたえられません。 お燗酒も用意されていましたよ。

「お燗酒」のサービス担当 木村健治さん(東京営業所所長)

ロングセラー商品で低アルコール日本酒の代表格、ひめぜん・シリーズもラベルを一新してお目見え。このコーナーでは、甘酒もサービスしていましたので伝統酒をしこたま飲まれた方々、とりわけ女性で大賑わい。
    
 梅酒の「ひめぜん 梅」に人気集中

また、「本日のお料理」は、次の4品でした。
■「発酵」を味わう一皿 (=写真下)
■宮城の皿
■粕汁
■酒饅頭

 

活況を呈する会場内を見渡すと、来場者のざっと4割は女性という感じでした。とりわけ目立ったのは、女性だけのグループです。 日本酒の将来は女性ファンの獲得にかかっているだけに大変心強く感じました。
      

8時20分から皆さんお待ちかねの「福引」です。司会は、執行役員・浅見周平さん。特賞から特別賞(Tシャツなど)まで26名の方々が幸運に恵まれました。ここでも当選者の大半は女性でした。
特賞「有機米仕込 純米大吟醸・1.8?、環境保全米ひとめぼれ・10?」が当たった幸運な方は、男性でした。
    

2等賞「大吟醸 玄昌」を手にポーズをとる女性

あっという間に時が経過してもう21時、終了の時刻です。会場全員の拍手で散会。
参加者の皆さんには、もれなくお土産(特別純米酒辛口 300ml)が手渡されます。

役員の方々は、お客様のお見送りです。

浅見副会長(左)と櫻井会長(右)

一口に35回と言いますが、一昨年の大震災による中止は別として延々と続けられてきたこのイベント、日本橋三越の食堂でささやかに開催されていた頃が懐かしくなるような大規模な「楽しむ会」となりました。それは、とりもなおさず「?一ノ蔵」の企業としての順調な成長を示すものでファンとしては大変に喜ばしいことです。 

日本酒業界が構造不況に陥っている中にあって?一ノ蔵が成長性を維持している理由を要約すれば、「優れた経営理念に沿って意識の高い有能な経営者・社員が一体となって行動している」点にあると言えるでしょう。 
ただ単に美味しいお酒を造っているだけの蔵ではありませんので、社会貢献を含めたその企業行動全体にご注目ください。

なお一ノ蔵では、多数の参加申し込みを処理するために、来年以降はメールマガジン「一ノ蔵電子かわら版」(同社ホームページでの事前登録が必要)での案内に切り替えていく予定とのことです。

蔵元情報 11月(2013)

■■■イベント■■■
◇一ノ蔵
宮城の食材と宮城のお酒で楽しむ広東料理〜一ノ蔵の名酒の飲み比べ〜
来る11月15日18時30分より、東京の赤坂璃宮赤坂本店さんにおいて、
「宮城の食材と宮城のお酒で楽しむ広東料理〜一ノ蔵の名酒の飲み比べ〜」
を開催いたします。
気仙沼産のふかひれ、南三陸産のアワビ、宮城特産の牛肉、野菜、お米など、
食材王国みやぎならではの素材をふんだんに使い、
赤坂璃宮さんならではの広東料理に姿を変え、
一ノ蔵のお酒とのマリアージュをどうぞお楽しみ下さい。
催事名 宮城の食材と宮城のお酒で楽しむ広東料理〜一ノ蔵の名酒の飲み比べ〜
開催日時 平成25年11月15日 18時30分(18時受付開始)
会場 赤坂璃宮 赤坂本店
会費 お一人様 20,000円(税・サービス料込)
お申込み・お問い合わせ 赤坂璃宮赤坂本店 (電話03-5570-9323)
※弊社でのお申込みは行っておりません。ご了承下さい。
赤坂璃宮赤坂本店情報は下記アドレスをご覧ください。
赤坂璃宮赤坂本店HPはこちらをクリック下さい

◇橘倉酒造
”2013酒造年度・橘倉新酒披露の会” のお知らせ
毎年、地元の大勢の方と共にその年の新酒が出来た喜びを分かち合う
”橘倉新酒披露の会”はお蔭さまで本年で7回目を迎えることとなりました。
2013年11月30日(土)に開催いたします。
完全予約制となりますので参加をご希望される方はお早めに下記までご連絡ください。
<2013酒造年度橘倉新酒披露の会>
内容:神事、酒林掲揚、新酒披露
日時:2013年11月30日(土)15時〜
場所:橘倉酒造敷地内
会費:1,000円
定員:100名様(予約制)
お問い合わせ先:橘倉酒造? 
TEL:0267-82-2006 FAX:0267-82-2413                    
e-mail:info@kitsukura.co.jp

◇富久錦
【11月22日開催】 加西1DAYバル【新酒イベント】
しぼりたて新酒と自慢の一皿を楽しむ一夜限りのイベント
■日時:2013年11月22日 18時〜20時30分 お好きなお時間にお越しください。
■場所:アスティアかさい2階特設会場 兵庫県加西市北条町北条28番地の1
詳しくはこちらをご覧くださいませ↓
http://www.299.jp/kasai1day2013.jpg

◇神戸酒心館
【第17回 「福寿 蔵開き」開催のお知らせ
お待たせいたしました!
2013年蔵開きの開催日程が決定いたしましたのでお知らせいたします。
今年も恒例の鏡開きや振る舞い酒(各日共先着100名様)をはじめ新酒がぐっと引き立つ屋台料理に楽しいパフォーマンスなど内容はもりだくさん!
しぼりたての新酒を祝う、年に一度のお祭りに皆様ふるってご参加ください。
■第17回 福寿 蔵開き
日時:2013年11月23日(土・祝)〜24日(日) 10時〜16時
会場:神戸酒心館 長屋門広場 ※入場無料
〜主なイベント〜
・鏡開き、振る舞い酒(両日とも先着100名様)
・蔵人による蔵見学(11時・14時・15時)*各回20名限定・当日予約のみ
・餅つき
・子供縁日
・酒米のふるさと神戸市大沢地区より とれたて野菜市
・有馬温泉の足湯コーナー
・お楽しみ抽選会 ほか

■■■試飲会■■■
◇一ノ蔵
■宮城県外■
〜東京都〜
(日本橋)11月6日〜11月12日……日本橋タカシマヤ地下1階酒売り場
(池袋)11月20日〜11月26日……西武池袋本店地下1階酒売り場
〜北海道〜
(札幌)11月19日〜11月25日……札幌三越地下2階酒売り場
■宮城県内■
〜仙台〜
(仙台市)11月8日〜11月10日……仙台三越本館地下1階 酒売り場
(仙台市)11月22日〜11月24日…・酒仙蔵吉岡屋エスパル店
〜南三陸町〜
(南三陸町)11月24日……………・南三陸福興市 ベイサイドアリーナ
                            開催時間9:30〜14:30
未成年者への試飲及び販売、並びにドライバーへのお酒の試飲提供はできません。
予めご了承ください。

◇一本義久保商店
11月6日(水)〜11月12日(火) 「高島屋 京都店」 地下1階 和洋酒売場
11月15日(金)〜11月17日(日) 「西武百貨店 船橋店」 地下1階 食品館
11月20日(水)〜11月26日(火) 「ジェイアール名古屋タカシマヤ」 地下2階 和洋酒売場
上記の日程で「一本義」「伝心」の試飲販売会を開催いたします。
新商品や季節限定の商品などを多数揃え、皆様のご来場をお待ちしております。上記の

◇橘倉酒造
【首都圏】
◎伊勢丹浦和店・食料品売場 和洋酒コーナー 11月6日〜12日
◎新宿小田急ハルク店・食料品売場 和洋酒コーナー  11月13日〜19日
橘倉のお酒をご購入いただける催事の予定です。
今が旬、秋のひやおろしや大吟醸、スパークリング日本酒たまゆら、あま酒など、各酒ご試飲いただけます。皆さまのお越しをお待ち申し上げます。

◇神戸酒心館
関東・関西で行われる福寿の試飲宣伝販売をお知らせいたします。
どうぞこの機会に、福寿の味わいをお楽しみ下さい。
【関東】
・高島屋日本橋店 11月13日(水)〜11月19日(火)
・そごう柏店   11月26日(火)〜12月 2日(月) 
【関西】
・大丸心斎橋店  11月6日(水)〜11月 12日(火)
・高島屋大阪店 11月6日(水)〜11月12日(火)
・大丸神戸店 11月20日(水)〜11月26日(火)
・阪急うめだ本店 11月20日(水)〜11月26日(火)

◇今西清兵衛商店
以下の日程で「試飲販売会」を行います。試飲をして、お好みのお酒を
お買い求め頂けます。お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄り下さい。
日時/平成25年11月28日 〜 12月 4日  近鉄百貨店 奈良店(奈良県)
日時/平成25年12月 5日 〜 12月11日  近鉄百貨店 上本町店(大阪府)

■■■製品情報■■■
◇酔仙酒造
3種の純米吟醸酒、吟醸酒 オンラインストア販売開始のお知らせ
弊社オンラインストアにて10月22日より、以下の純米吟醸酒、
吟醸酒を発売いたしました。
■追加商品
【純米吟醸酒】
– 煌琳 – 1800ml:¥3,500(税別)
– 720ml:¥1,750(税別)
【吟醸酒】
– 酒匠吟醸 – 1800ml:¥3,000(税別)
– 720ml:¥1,500(税別)
– 一本松(限定3000本) – 720ml:¥1,200(税別)
大船渡蔵初めての、熟成吟醸酒。それぞれの味わいを是非お楽しみ下さい。

岩手の地酒」180ml缶 オンラインストアで販売開始のお知らせ
■追加ラインナップ
– 「岩手の地酒」 180ml 10本セット:¥3,000(税別)
– 「岩手の地酒」 180ml 15本セット:¥4,500(税別)
– 「岩手の地酒」 180ml 30本セット:¥9,000(税別)
現在発売中の1800ml、720mlに加えて、飲みきりサイズのお求めやすいラインナップをご用意いたしましたので、ぜひ酔仙酒造の「岩手の地酒」をお楽しみ下さい。

◇一ノ蔵
一ノ蔵新米新酒第1弾!本醸造しぼりたて生原酒11月7日蔵元出荷!
皆様お待ちかねの一ノ蔵新米新酒第1弾『一ノ蔵 本醸造しぼりたて生原酒』が
11月7日より蔵元出荷致します!
今年の新酒の原料米には一ノ蔵の地元大崎市松山で収穫された
早生品種「やまのしずく」を使用しております。
今年のやまのしずくは、米の実入りの時期(登熟期間)に熱帯夜が少なく、
例年に比べて品質は良好です。
その米の旨味を出せるようじっくりと発酵を行いました。
出来上がった新酒は、味に膨らみがあり、すっきりとしたのど越しが
お楽しみ頂け、ついつい盃が進んでしまいそうな味わいです。
しぼりたては生酒ですので冷蔵庫での管理が必要となりますが、
きっちりと冷蔵庫での管理をしていただければ、
時間の経過とともに少しずつまろやかな味わいへ変化していきます。
その変化も是非お楽しみください。
11月26日に、新酒第2弾!「一ノ蔵 特別純米生原酒しぼりたて」(原料米:新米ササニシキ)が、更には12月5日には「一ノ蔵 特別純米生原酒にごり酒」(原料米:新米ササニシキ)が蔵元出荷されます。是非こちらもお楽しみに。

◇奥の松酒造
リキュール第4弾「とろりんご」が新発売となりました。
奥の松 リキュール/とろりんご
りんごの代表産地、青森県の完熟りんごをフレッシュなまま搾汁し、
自社の特別純米酒をブレンドしました。
甘みと酸味のバランスのとれた酒蔵オリジナルリキュールを、是非ご堪能ください。
完熟リンゴを使用したリキュール。
アルコール分/6度
原材料/りんご果汁(国産)、りんごピューレ、原料用アルコール、
清酒(純米酒)、オリゴ糖、酸化防止剤(ビタミンC)
容量/500ml 1,260円

今年25歳のお誕生日を迎えるあなたへ
【1988年 特別純米古酒】
25年の流れとともに円熟味を増した特別純米古酒は、
五味の調和「甘辛酸苦渋」が織りなす
絶妙な世界を創り出しました。
琥珀色のお酒で、ボトルには【1988年醸造】ラベルが貼られています。
ご結婚が決まった方からご両親へのプレゼントにも。
ハチミツやキャラメルを連想させる、濃厚で甘い香りのお酒です。
720ml 5,250円(税込)

◇一本義久保本店
「搾りたて新米新酒」 発売のご案内(2013/11/06)
お待たせしました。本年最初の一本義、
季節限定「搾りたて新米新酒(本醸造生酒)」が発売を迎えました。
爽やかでみずみずしい香り、麹から生まれる自然の甘みと旨味をお楽しみ下さい。
全国有数の酒米産地・奥越前で、秋になって収穫されたばかりの新米を使って醸す、
その年最初の一本義新酒です。
搾りたての爽やかな香り、麹から生まれる自然の甘味と旨味。
日本酒を知らなかった人が日本酒好きになる、
この酒にはそんな魅力があるようです。
■本醸造酒(生酒)
■アルコール度数 16〜17%
■原料米 五百万石
■精米歩合 68%
1800ml 2,100円
720ml 1,050円

◇武重本家酒造
十二六(どぶろく) 第10シーズン 開始
毎年冬の期間に数量限定で予約醸造・発売しているどぶろく「十二六」を
今年も10月から発売開始いたしました。
詳しい説明は「十二六のサイト」をご覧の上、お近くの取扱店でご予約・ご購入下さい。
お近くに取扱店が無い場合は、当社で通信販売も承っております。

2014年 元旦お届けお年賀カメ酒 予約受付中
しぼりたての新酒をそのままカメに詰め、元旦にお届けいたします。
甘口の純米酒を広口カメから竹杓で酌んでお召し上がりください。
二人でじっくり飲むも良し、大勢でわいわい飲むも良し。
新年を楽しく祝いましょう。
11月27日(水)が予約締切日です。
しぼりたて生純米酒 1.8L詰
杯2個、柄杓1本付き
6,300円(送料・税込)

◇千曲錦酒造
千曲錦 活性純米生原酒 「搾ったまんま」
年1回 受注本数だけの限定販売
■純米酒
長野県産米と浅間山天然伏流水を用い、信州の蔵人・杜氏が
丹誠込めて醸した米と水だけの酒。
■無濾過
日本酒を濾過すると味の幅やふくらみまでとってしまいます。 
だから無濾過にしました。
■無加水(原酒)
原酒を加水することにより、搾りたての豪快さが失われます。 
だから無加水にしました。
■無殺菌(生酒)
火入れ殺菌をする事により、フレッシュさが失われます。 
だから無殺菌にしました。
■申込締切日
平成25年11月28日(木)
■蔵元発送日(予定)
平成25年12月13日(金)
720ml 1,365円
(本体価格1,300円+消費税65円)

◇花の舞酒造
新発売!「SAKE Dolce」のお知らせ
これが日本酒!?驚きの一口!!
花の舞酒造より、伝統的な日本酒が苦手とされるお客様に対して開発した
次世代日本酒「SAKE Dolce」、10月25日(金)よりついに新発売となりました!
やさしい甘さとほどよい酸味が特徴!
原料はお米と水のみ。お米本来の甘さの中にほどよい酸味。
日本酒の製法で創られた高品質な新しい味わいのお酒です。
日本酒を敬遠するお客様にも大好評!
発売前に20代・30代をターゲットとした当社独自の試飲・リサーチで
驚きの高評価を頂きました。
特に伝統的な日本酒が苦手だと言っておられたお客様から
「これなら飲める」「美味しい」と驚き・絶賛の声を頂いております。
■商品名/SAKE Dolce(サケドルチェ)
■原材料/米(静岡県産)・米こうじ(静岡県産米)
■精米歩合/60%
■アルコール分/9%
■お召し上がり方/冷やして
■発売日/平成25年10月25日(金)

おまたせしました! 本醸造初しぼり、純米しぼりたて
本醸造 初しぼり
今秋に収穫された新米で仕込みあげた新酒しぼりたての新鮮な味と香りが楽しめる、
冬限定の本物志向の本醸造原酒です。
お米の旨味と原酒のどっしりとした辛味のバランスのとれた
飽きのこないスッキリとしたさわやかな飲み口です。
300ml/436円(税込)
720ml/1,019円(税込)
1800ml/2,048円(税込)
原料米 静岡県産米
精米歩合 60%
アルコール度 18.5%

純米しぼりたて
今秋に収穫された新米で仕込みあげた新酒しぼりたての新鮮な味と香りが楽しめる、
冬限定の本物志向の純米原酒です。
純米酒ならではの、お米のコク・旨味と原酒のどっしりとした辛味とのバランスのとれた喉ごしの良いお酒です。
300ml/488円(税込)
720ml/1,155円(税込)
1800ml/2,289円(税込)
原料米 静岡県産米
精米歩合 60%
アルコール度 18.5%

◇富久錦
【11月22日蔵出し】 純米しぼりたて【新酒】
【富久錦渾身の新酒 まもなく解禁!】お待たせしました!
ついに今シーズン初めての新酒が登場!
たわわに実ったキヌヒカリが丁寧に磨かれ、
丹精込めて醸し出された「純米しぼりたて」は、
いちばん最初に蔵出しされる記念すべき新酒です。
封を切った瞬間にほとばしる瑞々しいその香りと勢いのある旨みは、
できたての新酒ならではの醍醐味といえるでしょう。
割り水も火入れ(加熱処理)も一切行っていない生原酒の為
アルコール度数も少し高めの17度で飲み応え十分。
蔵人たちの熱き想いが込められた
今年一番のしぼりたてとにごり酒は、
皆様にいちはやくお飲みいただきたいおすすめの新酒です。
富久錦渾身の新酒「純米しぼりたて」を是非この機会にどうぞ。
■原材料:米・米麹
■原料米:加西産キヌヒカリ100%使用
■精米歩合:70%
■アルコール度数:17度以上18度未満
720ml 1,300円 800ml 2,500円

◇神戸酒心館
寒造り 原酒 【季節限定販売】
灘の酒蔵は、冬になると六甲山から吹く北風「六甲おろし」を受け、
酒造りに最も適した厳寒の季節を迎え、
この時期に酒造りをすることを「寒造り」といいます。
灘の伝統製法を守り、低温発酵させた手造りの辛口酒。
さわやかでキレ良く、飲み飽きしないやさしい旨味を持っています。
▼原材料 米(兵庫県産)・米麹(兵庫県産)・醸造アルコール
▼精米歩合 70%
▼アルコール度 18〜19
▼日本酒度 +3.5
▼酸度 1.6
▼アミノ酸度 1.7
1800ml 2,310円(税込)
720ml 1,155円(税込)

◇嘉美心酒造
嘉美心の「にごり酒11月7日」「新酒しぼりたて11月12日」「純米吟醸しぼりたて初しぼり11月28日」蔵出し開始です。
にごり酒が好きな方もそうでなかった方からも一度飲んだらヤミツキになる嘉美心のにごり酒がもうすぐ発売となります。
更にこれから新酒しぼりたてを皮切りに、嘉美心で最も「人気のある純米吟醸のしぼりたて」規格である「初しぼり」が満を持して新発売となります。
予約受付を開始いたしましたので、嘉美心オンラインショップよりお申し込みください。
にごり酒 1,800ml  ¥1,974  720ml  ¥977   
嘉美心 しぼりたて※蔵出し日までは先行受付致します
搾ったそのままをボトリングしています。
濃密なそれでいてスッキリとした甘味とフレッシュな酸味が印象的な
しぼりたてを楽しむことが出来ます。
岡山県産、清水白桃から分離に成功した、
香りの高い「白桃酵母」を使って仕込んでいます。
その年の酒の出来を占う意味で、非常に大事なお酒です。
アルコール 18%台
日本酒度 ‐5.5
酸度 1.5
しぼりたて900ml¥1,260 720ml¥1,103

◇酒井酒造
原酒 初しぼり
蔵人が思わず「うまいっ!」と唸る酒。
ご予約分だけを瓶詰めする完全予約商品です。
【ご予約締切】 11月14日
【発売日】 11月20日  ご予約いただいた本数だけ瓶詰めする完全予約制。
・アルコール度数 19%〜20%
・精米歩合70%
当該酒造年度第1号の新酒搾り立て。(※新米で醸した新酒)
500ml :840円【税込】  500ml(箱入り) : 892円【税込】
原材料名 米・米こうじ・醸造アルコール
 酒母・麹
原料米:日本晴
産地:山口県
精米歩合:70%
掛米
原料米:日本晴
産地:山口県
精米歩合:70%
仕込み水 山口県「錦川」伏流軟水
火入れ 本生
アルコール分 19〜20%
日本酒度 ±0〜+1
酸度 1.6〜1.7
アミノ酸度 1.6〜1.7
取扱上の注意 要冷蔵
産地 山口県岩国市
杜氏 大津杜氏 仲間史彦
醸造元 酒井酒造株式会社

■■■その他■■■
◇橘倉酒造
SAKE  TERRACE  SAKU 13 13蔵で醸す酒
信州・佐久地域にある蔵元の次世代の担い手が集まる組織、佐久酒造協会若葉会。
その若葉会のメンバーが中心に10年来SAKE TERRACE と題してお酒をたのしんでいただくイベントを地元佐久や軽井沢にて開催しておりました。
そして、今年2013年、米づくりから酒造りまでを13蔵全員参加してお酒を造ろうという企画がスタートしました。
田植え〜稲刈りと経て、いよいよ来年の2月下旬から共同醸造となります。
出来あがったお酒は頒布会形式でお買い求めいただけます。
詳しくはブログやFBにてご確認ください。
「SAKE TERRACE SAKU13」
以下のURLまたはFacebookにて様々な情報を発信しております。
http://ameblo.jp/sakusake13/
Facebook : sake.terrace.saku13
長野県佐久地域の酒蔵13社の若手が米づくりから
共同してひとつの酒を造り上げるストーリー。
佐久の地酒を世界ブランドへ。

◇富久錦
【新ブランド】 純青(じゅんせい) サポーター制度 お申込み
富久錦の新たな挑戦が始まりました。
播磨が天から与えられた酒米「山田錦」、播磨の地形が育んだ「軟水」の井戸水、
その2つの要素が生みだすここでしか醸すことのできない唯一無二の酒。
それが私たちが目指す「純青」です。
平成26年春、私たち富久錦は新しいブランド「純青」と共に新たな道を歩みはじめます。
「純青」とは、炉の火が最高の温度に達したとき純青色になることから、
それを、学問や技能が最高の域に達することに例えた言葉「炉火純青」に由来します。私たちも技と感性を磨き、最高の日本酒を作りたいという願いを込めて名付けました。
「純青」が目指すのは、米の旨みを凝縮した軟水ならではの「やわらかく瑞々しい酒」。できた酒をできるだけさわらずにありのままお届けしたいと考えています。今年のチャレンジは、すべて西脇農園から届いた特等の山田錦を使用します。「麹米を山田錦、掛米にキヌヒカリを使用した旨み重視のタイプ」、「フレッシュな酸と少し甘めの香り、和洋を問わず様々な料理と相性の良いタイプ」、「静かな吟醸香と米の旨みが凝縮されたキレの良いタイプ」の3種類です。私たちの新たな挑戦「純青」が、日本酒を好きになるきっかけになってほしい、そう願っています。
皆様のお力で「純青」をサポートしていただけませんか?
サポーター特典
?商品のお届け(年2回)
第1回 生酒720ml 3種各1本 平成26年3月上旬
第2回 火入720ml 3種各1本 平成26年9月下旬
年会費   10,000円(税込)
期間    1年単位(初年度H26/1/1〜12/31)
〆切    平成26年1月31日 
ご登録方法 ふく蔵オンライン お電話(ふく蔵0790-48-2005)
サポーター制度について詳しくは ふく蔵までお問い合わせ下さい。
☎0790-48-2005《ふく蔵》

◇神戸酒心館
貸切タクシーで福寿の酒造りを巡る旅
中型タクシー1台を貸切って、福寿の酒造りを巡る旅はいかがですか?
酒蔵だけでなく、酒米「山田錦」の田んぼや、酒樽の菰作り農家見学など灘五郷の酒造りの素晴らしさを体感していただけるツアーです。
全行程4時間30分のコースです。
●開催日:通年(年末年始を除く。天候により立ち寄り先を変更する場合がございます)
●ツアー時刻:9:00〜13:30 または 12:30〜17:00
●運賃:中型1台につき12,000円(税込)(4名様ご乗車の場合、おひとり様3,000円)
※この他、通行料実費(約1,200円)別途ご負担願います。
●参加人数:1台につき4名様まで
蔵元からのお土産つきです。
・ご予約時におすすめ飲食店よりゴールの店舗を1店舗お選びください。(ご飲食代はツアー料金に含まれません)
・ご予約はご予定日の7日前までにお願いいたします。
・ご予約後のキャンセルは2日前までにご連絡ください。
【ご予約・お問合せは近畿タクシー(株) TEL:078-691-0101 まで】