「日本経済人懇話会」 のパーティーに協賛しました

日経懇」とは、昨年10月以来のお付き合いです。
場所は、前回と同じく赤坂のホテルアジア会館。

この組織は、「経済人同士のネットワーク構築による連体強化を図り、新ビジネスの創出、新分野の市場開拓実現に向けた積極的な取り組みをサポートすること。そして、日本人本来の特性と企業家精神を涵養し、経営哲学と国家理念を併せ持つ立志の経済人集団を育成すること」を目的として10余年前に設立されました。

100社を超える法人会員を擁し、定期的な講演会を中心に活動をしている公益法人(一般社団法人)です。
元ゼネコン経営者の神谷光徳氏が会長を務めておられます。
昨年暮れには関西支部も設立されるなど、活動の広がりが全国的になってきている注目すべき組織です。

この日の講師は、アフラックで知られる国内最大の外資系生保アメリカンファミリー生命保険会社の設立者であり、元社長・現最高顧問の大竹美喜氏とあって、百名を超える聴講者が詰めかけていました。
なお、大竹氏は、第二次安倍内閣の教育再生実行会議有識者のお一人とのことです。


開会を待つ会場とSRN のお酒 

パーティーは、SRNが誇るスパークリング日本酒の乾杯で始まりました。
   
                      

提供した多様で高品質のお酒9銘柄

本日のお酒」リスト

スパークリング日本酒
*シャンパンと同じ 「瓶内二次発酵」 による 5%未満の発泡酒

● 一ノ蔵 (宮城県)   「すず音」 
● 神戸酒心館 (兵庫県)   「あわ咲き」
● 一宮酒造  (島根県)    「雪香」

 
 

ライト & スイート日本酒
* 8%未満の甘口で味わいのあるお酒

◎ 一ノ蔵 (宮城県)   「ひめぜんUme」
     * 宮城県産「黄熟梅」の豊かな香りとまろやかな味わいのお酒
◎ 丹山酒造(京都府)     「飯櫃」  (ぼんき) 
    * 甘酸っぱい白ワイン風の味わいの純米酒
◎ 梅錦山川 (愛媛県) 「梅ふわり」 
*愛媛県産南高梅を使用した日本酒梅酒

伝統日本酒

■ 嘉美心酒造 (岡山県) 「純米大吟醸 『大島修一』」
* 備中杜氏の技術を注ぎ込んだ純米大吟醸の傑作
■ 本田商店 (兵庫県)   「純米吟醸 龍力 山田錦」
    * 兵庫県・特A地区産の最高の山田錦を使用した贅沢な純米吟醸酒
■ 賀茂泉酒造(広島県)  「純米吟醸 『山吹の色』」
    * 2〜3年もの間じっくりと熟成させた純米吟醸酒

 

 

スパークリング・タイプのほかに試飲希望が多かったのは、
ライト&スイート・タイプと純米大吟醸                              


中でも梅錦山川会員(愛媛県)の日本酒梅酒「梅ふわり」(7%)のとろけるような柔らかく甘い味に人気集中

この夜のパーティー参加者のうち女性はほぼ三割という感じでしたが、多くの方々に日本酒に関心を寄せていただいて、皆さんSRN会員の高品質・美味・多様なお酒を味わってくださいました。
パーティー散会後、試飲の残り酒を集めて盛り上がっておられるグループがありましたが、これも女性でした。

日経懇」では、次世代のリーダーの育成プログラムも実施しておられるとのこと、この貴重な組織が益々発展されますようにと祈念しながら会場を後にしました。

SRN会報・新年号を発刊しました。

平成25年の会報・新年号は、20ページ建て、主な内容は次のようなものです。

■ 「わが社 今年の期待の星 !!」
  会員会社トップに、今年期待をかけるものを挙げてもらいました・・・・若手の人材を挙げる蔵が多かったことが注目されます。

■ 「女性経営者からのワンポイントアドバイス」
  昨年から事業活動として、各分野で活躍しておられる女性経営者とのネットワークを構築しつつありますが、その中から下記の5人の方々に「日本酒業界へのワンポイントアドバイス」をお願いしました。 優しい表現ながら厳しくかつ適切なご指摘ばかりです

 ● アタリ―? 社長 平山 寛子 さん

ファッショングッズ&サロン経営

 ● ?YUKKA 社長  越塩友加里 さん

温泉水ビジネス
  

 ● ? レ・サン・サンス 代表取締役  小石原 宣子 さん 

和風料理店・和風料理教室

 ● ?キャラメル・ママ 代表取締役 重元 裕見子 さん
  
デザイン・クリエイティブビジネス

 ● ?トランスクリタ 代表取締役 栗田 岬知 さん
    (東京中小企業家同友会 女性部部長)


消費者向け産地直送ネットショップ

■ 「若手蔵元は語る」
  本欄ですでに報じましたが、後継者を含む若手蔵元の対談シリーズを開始ました。その第1回として、SRNの創設者である勇心酒造・徳山 孝社長と一ノ蔵の故鈴木和郎・最高顧問それぞれのご子息、徳山孝仁直販部長(社長見習い中)と 鈴木整常務にお願いしました。

 
「勇心酒造」社屋

    
左から一ノ蔵・鈴木常務、勇心酒造・徳山部長

■ 「パーティー協賛報告」
  昨年9月以降の新年度において、すでに7件のパーティーあるいはイベントに協賛しておりますが、本号では、12月の2件について取り上げました。 
  ● 「サロン・ラ・ムー」
  ● 「東京中小企業家同友会女性部」

最新の会報は下記ホームページからご覧いただけます。
 日本酒ライスパワー・ネットワーク http://www.sake-ricepower.gr.jp/

蔵元情報 1月(2013)

■■■イベント■■■
◇一ノ蔵
2013年 日本名門酒会企画 立春朝搾り
2月4日は立春の日。前日の節分で邪気を払い、
正月と同じように新たな気持ちで春を迎える大変おめでたい日。
春の到来を告げる祝い酒『立春朝搾り』を販売致します。
立春朝搾りは、2月4日午前零時と共にお酒を搾り、
早朝に搾り上げた出来立ての新酒を瓶詰めし、
その後、加盟店のご主人自らが商品を仕上げて、
その日のうちにお店に並ぶ、春の祝い酒です。
今回は全国39蔵元(日本名門酒会加盟蔵)が参加し、宮城県内では弊社のみが行います。
○立春朝搾りとは?(日本名門酒会HPへ)
○一ノ蔵立春朝搾り販売店一覧(PDFファイル、サイズ420KB)

◇千代寿虎屋
2013年立春朝搾りの予約を開始しました。
ご注文は日本名門酒会加盟店(山形県内陸地区)まで。
弊社でもご紹介いたします。

◇富久錦
今年も立春朝搾りに参加します
富久錦は、今年も、立春朝搾りに参加します。
立春朝搾りは、16年前に始まった、日本名門酒会が主催する行事で、
立春の日の早朝に搾りあがったお酒を、その日のうちにお客様にお届けし、
搾ったその日に飲んでいただこうというものです。
搾ったその日に飲んでいただくためには、朝早くから瓶詰をして、
ラベルを貼って、お客様に取りに来ていただくお店まで届ける必要があります。
これは蔵元だけでは到底できないことで、
立春の日の早朝から、お酒屋さんに蔵でお手伝いをしていただき、
それぞれのお酒屋さんが注文を受けられた分を持ち帰られます。
このように、お酒屋さんと蔵元が手を携えて、はじめて可能になることなのです。
この行事に参加する蔵元は年々増え続け、
今年は、全国39の蔵元で同時開催されます。
富久錦は、今年が10回目の参加になりますが、
毎年新たなお客様から、新しいご注文をいただく一方で、
一度購入されたお客様からも毎年ご注文をいただけるので、
年々出荷本数が増え続けています。
搾ったその日に新酒が飲めるのは、
この立春朝搾り最大の魅力です。
ぜひ、一度、このお酒を体験してみてください。
純米吟醸 生原酒
加西産山田錦100%使用
精米歩合    60%
 720ml 1575円
1800ml 3150円
製品の特性上、全量予約制となっています。
お申し込みとお問い合わせは、
下記の日本名門酒会加盟店、もしくは、富久錦まで。

◇神戸酒心館
「梅まつり」を開催いたします 
梅の名産地、徳島県美郷より「梅」にちなんだを春のお祭り「梅まつり」を開催します。
蔵元で醸す梅酒に使う「鶯宿梅」の原産地が徳島県美郷というご縁で始まった梅まつり。
今年も梅の枝をたずさえて、美郷地区より地元の方々が
心温まる手作りの特産物を持ち寄ってこられます。
梅のほのかな香りでひと足早い春をお楽しみください。
手づくりの梅干しなど地元農家の人たちがつくった逸品がずらり
かつての杜氏のふるさと「香住」の海産物も届きます
そして蔵では寒造りの真っただ中!一年で最も気温の低いこの時期は、
大吟醸はじめ数多くの新酒が誕生します。
今しか味わえない「にごり酒」は特におススメです。
会場ではホクホクの酒まんじゅうや酒屋鍋などの屋台をはじめ、蔵人がご案内する蔵見学(当日配布の整理券が必要です)など、ご家族そろってお楽しみいただけます。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。
【梅まつり】
日時:2013年2月3日(日) 10時から16時まで
会場:神戸酒心館
※入場無料

酒心館ホール (2013.2.27) 雛 人 形 展
福岡・筑豊 貝島家所蔵
五世 大木平藏 作(京都・丸平大木人形店)
福岡筑豊で炭鉱業を興隆させて一時代を画した「筑豊の御三家」の一つである名門、
貝島家が所蔵されていた雛人形を、ご好意により2010年、
神戸酒心館にご寄贈いただきました。
この雛人形は、創業者貝島太助氏の末弟貝島嘉蔵氏に始まる
福岡高宮の「高宮貝島本家」三代目当主貝島孝氏が長女禮子氏の初節句にあたり、
京都の老舗人形店丸屋(現・丸平大木人形店)に製作を依頼、
五世大木平蔵氏の手により昭和十五年に出来上がったものです。
入場無料
【会期】2013年2月27日(水)〜3月3(日)
【開館時間】11:00〜16:00(最終日は15:00まで)
【会場】神戸酒心館ホール
【お問合わせ】お問い合せ先:神戸酒心館 事業部 電話:078-841-1121

◇賀茂泉
立春朝搾り
寒さ真っ只中ですが、2月4日は早くも立春です。
立春と言えば、「立春朝搾り」の発売です!
全国各地の酒蔵で2月4日に一斉に発売される「立春朝搾り」賀茂泉でも販売店の方々と一緒に早朝より瓶詰めを行います。
醗酵中のガスを含んだ、出来立てのお酒はまさに、旬のお酒です。
お買い求め及びご予約は販売店へお問い合わせください。

■■■試飲会■■■                                  
◇酔仙酒造
1月7日(月)から1月15日(火)まで、西武池袋本店・7Fにて試飲販売会に出展致します。
皆様お誘い合わせの上、ぜひご来場下さい。

◇一ノ蔵
■県外■
◆神奈川
1月29日〜2月4日……………そごう横浜店 地下1階酒売場
◆愛知
1月16日〜1月22日…………名鉄百貨店本店 7階催事場 宮城県物産展
◆北海道
1月16日〜1月22日…………大丸札幌店 地下1階酒売場
■県内■
◆仙台市内
1月18日〜1月20日…………エスパル仙台店本館地下1階酒仙蔵吉岡屋
◆県内
1月27日……………………南三陸町 南三陸福興市

◇一本義久保本店
25年1月23日(水)〜1月29日(火)「阪急百貨店 うめだ本店」 地下2階和洋酒売場
において「一本義」「伝心」の試飲販売会を開催いたします。
新商品や季節限定の商品などを多数揃え、皆様のご来場をお待ちしております。

◇神戸酒心館
【関東】
・北千住  マルイ   1月2日(水)〜1月6日(日)
・船橋  そごう     1月4日(金)〜1月6日(日)

【関西】
・本店  阪急     1月2日(水)〜1月8日(火)
・神戸  そごう   1月1日(火)〜1月7日(月)
・西神  そごう   1月1日(火)〜1月7日(月)
・西宮  阪急    1月1日(火)〜1月8日(火)
・守口  京阪    1月10日(木)〜1月16日(水)
・御影  クラッセ  1月17日(木)〜1月18日(金)
・千里  阪急    1月23日(水)〜1月29日(火)

◇今西清兵衛商店
日時/平成25年 1月 8日 〜  1月14日  そごう 横浜店(神奈川県)
日時/平成25年 1月31日 〜  2月 6日  たまプラーザ東急(神奈川県)
売情報、試飲会情報はメールマガジンでもお知らせしています。

◇嘉美心酒造 
1 月10〜16日 東急たまプラーザ店 お酒売り場にて
「嘉美心 試飲即売会」を開催致します。
そして、11,12,13,14日の4日間は私、五代目蔵元の藤井が店頭にてお相手させて頂きます(^_^)/ (その他の曜日はお店のスタッフが笑顔でお迎え致します。)
大吟醸や定番酒はもちろんのこと、
季節の搾りたて「純米吟醸無濾過生酒 冬の月」や、
話題のヨーグルトリキュールなどを試飲&販売致します。
(「冬の月」は、予約限定生産商品に付き、既に全国的には完売した幻の酒です。
たまプラーザ会場では特別限定販売となります。品切れの場合はご容赦くださいませ。)
「嘉美心メルマガより」

■■■製品情報■■■
◇桜顔酒造
1月 純米生原酒 荒ばしり
新鮮で生き生きとし、心地よい酸味が感じられる搾りたての原酒です。
その原酒には炭素ろ過加水などの手を加えずに瓶詰め をした限定品です。
720ml入 1050円
1800ml入 2310円

◇一ノ蔵
祝!成人の日。新たな門出に一ノ蔵
1月14日は成人の日。20歳の新たな門出を是非一ノ蔵でお祝い頂きたいと存じます。
日本酒はアルコール度数が高いために敬遠されがちですが、
飲み方を知れば美味しく、楽しくお召し上がりいただけます。
今回は、成人された皆様へ楽しく飲む方法「和らぎ水」をご紹介します。
まず、盃の隣に水の入ったコップを用意します。
お酒を飲んだら意識的に水を飲む。たったそれだけです。
水を飲む量は、酒1に対して同量以上が理想です。
和らぎ水の効果は、体内脱水状態の緩和による二日酔い防止、
飲みすぎ防止、更に口の中を洗い流すことにより、お酒、料理を
長く美味しく楽しめることができます。
但し、お酒を飲むときは和らぎ水だけでは、効果が半減してしまいますので、
料理も一緒にお召し上がりください。
成人式のお祝いに一ノ蔵がお勧めするのは、「有機米仕込み 純米大吟醸」、
「純米大吟醸 笙鼓」、「大吟醸 玄昌」、「純米大吟醸 松山天」など
純米大吟醸酒、大吟醸酒はいかがでしょうか?
これらの商品は、吟醸造りと呼ばれる酒造りの技術の粋を集めて
製造されていることから、日本酒の芸術品とも呼ばれています。
雑味のないクリアーな味わいとフルーツのような華やかな香り(吟醸香)が、
清々しい20歳の門出にふさわしい宴を演出してくれるでしょう。
一生に一度の成人式。一ノ蔵の純米大吟醸酒、大吟醸酒で、
ご家族と一緒に盃を交わしてみてはいかがですか?

◇千代寿虎屋
2012 純米吟醸生 雪逍遙  1月13日発売                            
山形県産の出羽燦々を使用。農家とともに酒米作りから議論をして
最良の酒米を確保して酒を醸しました。
厳寒の冬に低温長期でじっくりと醸したやわらかく
繊細な味わいです。ふくよかな吟醸香と芳醇でやさしい味わいです。
原料米   出羽燦々(減農薬米)
精米歩合  55%
アルコール 15%
日本酒度  +3
酸度    1.3
1.8L 2,779円
720ml 1,391円

2012 特別純米初しぼり うすにごり豊国
復古米“豊国”を使用した軽快な味わいの本年最初の初しぼり純米生酒
原料米    豊国
精米歩合   60%
アルコール分 16%
日本酒度   +2
酸度     1.4
1.8L ¥2,500(税込)
720ml 1,300円 発売中
                    
2012 純米生原酒 千代寿      
2012年一番最初のしぼりたて純米酒。
芳醇な香りと味わいのフレッシュ感が特徴の本年最初の初しぼり純米生原酒
原料米    麹米:美山錦 掛け米:はえぬき
精米歩合   60%
アルコール分 16%
日本酒度   +2
酸度     1.2
1.8L 2,220円
720ml 1,245円

◇奥の松酒造
季節限定品「純米吟醸かめぐち番」が1月9日より発売です。
しぼったままの本生を、オリ引きせずにそのまま瓶詰め。
潤みがかった美味しさは、カラダの芯まで余韻にひたれます。
日本酒度/+3.0
アルコール度/17
酸度/1.6(予定)
使用酵母/奥の松酵母
精米歩合/60%
720ml 1,260円(税込)

冬の限定品「特別純米新米新酒初しぼり」と
「特別純米にごり原酒」が発売です。

<特別純米新米新酒初しぼり>
新米を使用した新酒ならではの味わい。
果実のようなフルーティな香り、軽やかな旨さが味わえます。
日本酒度/±0
アルコール度/15
酸度/1.3(予定)
使用酵母/奥の松酵母
精米歩合/60%
720ml 1,260円(税込)

<特別純米にごり原酒>
もろみ本来の素朴な風味と純米酒ならではの芳醇な味わい。
蔵出しのフレッシュな風味をそのままお届けするやさしく搾ったお酒です。
日本酒度/±0
アルコール度/17
酸度/1.5(予定)
使用酵母/奥の松酵母
精米歩合/60%
720ml  1,050円(税込)

冬の限定品「初しぼり特選純米1.8L」が発売開始です。
気品に満ちた香りと、口中に広がる軽やかな旨さ。
新米を使用した、酵母が生きたままの本生は飲みごたえあり
日本酒度/±0
アルコール度/15
酸度/1.3(予定)
使用酵母/奥の松酵母
精米歩合/60%
1800ml 3,150円(税込)

◇橘倉酒造
平成24年度 新酒 本菊泉 華酒 1800ml
平成24年度新酒発売!酒造りの季節到来を告げる「しぼりたて」。
深く芳醇な香味、鮮烈な口あたり、フレッシュなのど越しが
出来たてのおいしさを伝えます。
今年の新酒第一弾です!自信を持って皆様へお届け致します。
1800ml 2,415円(税込)
720ml 1,260円(税込)

◇千曲錦酒造
千曲錦 出品大吟醸 (限定品)
東信濃にそびえる雄大な浅間山の裾野より湧き出でる伏流水を用い、
極寒の真冬に仕込まれる佐久の銘酒。
酒造好適米「山田錦」の中から更に厳選した最高の米だけを選りすぐり、
39%まで磨いた究極の大吟醸は、
杜氏が持てる技術のすべてを尽くして蔵人と共に醸した逸品です。
仕込める大吟醸の総量は原酒で1400リットルほど。
すべて手作業で採算も度外視して醸された、
芸術品ともいえる極上の大吟醸をご堪能ください。
東信濃の大地で育まれた極上の酒に、
北信濃・飯山に受け継がれてきた「内山紙」のラベルを用い、
南信濃・飯田に伝わる「水引」を配した、まさに「信州の酒」を、
特別な日の贈り物としてご利用ください。
※水引は<本梅>または<鶴>の2種類よりお選びいただけます。
アルコール: 16%
日本酒度:+4.0〜+2.0
酸度: 1.1〜1.2
原料:米・米麹・醸造アルコール
麹米:山田錦
掛米:山田錦
精米歩合:39%
酵母:K-1801
1,800ml 10,500円税込価格

◇花の舞酒造
新年会におすすめ「山田錦純米吟醸」
新しい年を迎え、仕事関係や各種団体、お仲間などとの新年会が行われることと思います。そんなときにご利用、ご用命いただきたいのが「山田錦純米吟醸」です。
このお酒は静岡県酵母を使い、花の舞の契約農家である静岡山田錦研究会の会員が
生産した上質の山田錦を55%まで磨いて使用しています。
青木副杜氏にその特徴を聞くと、
「うちのレギュラー商品の中では一番香りが高いのではないでしょうか。
山田錦のうまみが十分出ていて、口に含んだときのふくよかさは、
このお酒ならではだと思います」と言います。
吟醸酒ですから、そのつくりも特別。
「仕込み温度を低くして長期間発酵させます」と青木副杜氏。
これによって、独特のフルーティーな吟醸香が生まれてくるのです。
花の舞の蔵の技がすべて活かされた、まさしくこだわりのお酒、
それが「山田錦純米吟醸」です。
新年にふさわしい、とっておきの香味をお楽しみください。
新鮮でフルーティな味と香り、吟醸酒ならではの
ゆったりとした奥深い旨味を秘めた酒です。
原料米/静岡県産山田錦
精米歩合/55%
アルコール分/16.5%
1800ml:3150円(税込)
720ml:1575円(税込)
300ml:578円(税込)

◇富久錦
【新酒】 特別純米 生原酒【1月11日蔵出し】
【山田錦の旨みが凝縮された鮮烈な生原酒】
割り水や火入れと呼ばれる加熱処理を一切行わず
生まれたての新酒をそのまま瓶詰めした「特別純米 生原酒」は
凝縮された地元加西産の上質な山田錦の旨みと
原酒ならではの力強い味わいが特長です。
通常の清酒に比べてアルコール度数も少し高めの17度と飲み応えも充分。
キリっと冷やして様々な旬菜とともに「特別純米 生原酒」の鮮烈な香りと
荒々しいワイルドな風味をお楽しみ下さい。
■原材料:米・米麹
■原料米:加西産山田錦100%使用
■精米歩合:70%
■アルコール度数:17度以上18度未満
1800ml  3,000円
720ml 1,500円

◇神戸酒心館
1月 吟醸生酒 荒ばしり
搾りはじめに出てきたお酒は「荒ばしり」と呼ばれ、
吟醸ならではの華やかな果実香とコク豊かな飲み口が特長です。
1,785円

◇今西清兵衛商店
春鹿 純米 超辛口 しぼりたて 生原酒 限定品(1月下旬〜)
要冷蔵  好評!発売中☆
春の息吹を感じさせる若々しい香り、やわらかな旨み、
凛としたキレ味は辛口の神髄。
●アルコール:18.0〜18.9
●原 料 米:五百万石
●精米歩合:58%
●日本酒度:+15(予定)※ラベルに表示
720ml  1,575円(消費税込)
1800ml  3,150円(消費税込)

 
◇賀茂泉酒造
純米大吟醸生酒720ml
山田錦を100%使用した新酒を加熱殺菌せず、
瓶詰したフレッシュでフルーティーな純米大吟醸酒です。
使用米は東広島造賀地区産の山田錦を100%使用しています。
西条産地呼称認定清酒。
使用米:山田錦100%(広島県東広島市造賀地区産米100%)
精米歩合:50% アルコール度数:15〜15.9度 日本酒度:+1.0 
酸度:1.3 使用酵母:せとうち21・KA-1
やや甘口
新酒に切り替わりました!
720ml 2,625円(内税)

◇酒井酒造
純米酒 あらばしり【販売期間】12月20日〜3月31日
契約栽培の山田錦で醸す、純米搾りたて。
五橋しぼりたてシリーズ。
トラタン村産の山田錦のみを原料米に醸す純米あらばしり。
吟醸様の香りがかすかに感じられ、軽快な印象。
口に含めばしぼりたての鮮烈な口当たりと、米の豊潤な旨味が感じられます。
原材料名 米・米こうじ
酒母・麹 原料米:山田錦
産地:トラタン村
精米歩合:60%
掛米 原料米:山田錦
産地:トラタン村
精米歩合:60%
仕込み水 山口県「錦川」伏流軟水
火入れ 本生
アルコール分 17〜18%
日本酒度 +3〜+4
酸度 1.6〜1.7
アミノ酸度 1.6〜1.7
取扱上の注意 要冷蔵
産地 山口県岩国市
杜氏 大津杜氏 仲間史彦
醸造元 酒井酒造株式会社
容量・価格 720ml : 1,627円【税込】

■■■その他■■■
◇神戸酒心館
NYで福寿がお楽しみいただけます
今秋よりNYでも福寿をお楽しみいただけるようになり、
福寿のお酒が味わえる日本料理店や
日本酒専門店でイベントを開催しました。
<SAKE BAR KIRAKUYA>
http://www.sakebarkirakuya.com/
深夜まで営業しており、とてもカジュアルな雰囲気で日本酒が楽しめるお店。
豊富な日本酒のラインナップは圧巻です。
<SAKAYA>
http://www.sakayanyc.com/
NYで唯一の日本酒専門店。プロアマ問わず、日本酒のことについては
オーナーご夫妻に絶大な信頼がおかれています。
<SAKAGURA>
http://www.sakagura.com/
全国各地の地酒を取りそろえ、自家製の蕎麦や豆腐が味わえます。
全米からお客様が来られることでも知られています。
<ABURIYA KINNOSUKE>
http://aburiyakinnosuke.com/
豊富な日本酒のラインナップに創作料理の数々は秀逸。
スタッフさんの活気と充実したメニューは日本の居酒屋と間違えるほど。

「若葉台感謝の集い」にお邪魔しました〜ボランティアで活躍される女性パワーに協賛〜

横浜市旭区若葉台」という大規模住宅地(人口約1万6,000人)において住民福祉の分野で活躍されている「特定非営利活動法人 若葉台」の主催による「NPO若葉台 感謝の集い」に協賛し、暮れの28日にお邪魔させていただきました。
集まった方々は約50名で、うち30名ほどが女性です。

まず、NPO若葉台白岩理事長から、ご挨拶と「集い」の趣旨についての御説明のあと、乾杯に移りました。
 

乾杯のお酒は、山口県・酒井酒造の「発泡酒 のの」です。紫蘇エキスをブレンドして造る発泡性の低アルコール雑酒で、甘みと紅色の鮮やかな「紫蘇エキス」の特有の香味が絶妙なバランスです。女性たちから驚きと「美味しい」の感想がたくさん聞かれました。
 

NPO若葉台で介護ヘルパーとして活躍されているボランティアの方の中には、ナ、ナ、ナント!当日90歳を迎えられた方もいらっしゃいました。「あと1〜2年は頑張ろうと思います」とのご挨拶。驚きの90歳でした。脱帽m(_ _)m。低アルコールのソフト系日本酒で、さらにお元気で(^O^)

提供された日本酒系商品のリストは、以下のとおりです。
≪スパークリング日本酒≫*シャンパンと同じ 「瓶内二次発酵」 による製法
● 花の舞酒造(静岡県)  「ちょびっと乾杯 メロン味」(5%未満)
● 酒井酒造 (山口県)  「のの」 (同上)
● 橘倉酒造 (長野県)  「たまゆら」 (8%未満)

≪ライト&スイート日本酒≫
◎ 一ノ蔵 (宮城県)   「ひめぜんUme」 (8%未満)
◎ 桜顔酒造(岩手県)   「北国の恋人」   (同上)

《伝統日本酒》
■ 千代寿虎屋 (山形県)   「純米大吟醸 『虎屋の虎乃子』」
■ 今西清兵衛商店(奈良県)  「純米吟醸生酒 しぼりばな」

《日本酒スイーツ》
〇 橘倉酒造 (長野県)  「日本酒マカロン」

長野県・橘倉酒造の日本酒マカロンも女性には大変な人気でした。お土産にどうぞ(^-^)

「美味しい!!」という、大きな声が聞こえたので行ってみたら、一ノ蔵「ひめぜんUme」を抱えていらっしゃいました。いい笑顔ですね!!

ヘルシーで美味しいお料理をご提供くださった方々です。

NPO若葉台・白岩理事長はじめ若葉台の皆様、楽しいひとときを有り難うございました。
以上